経験している人は多数!「妊娠中の食欲増加」は多い!

妊娠中の食欲増加は意外と多いみたい!しっかりと知識をもって体重管理をしよう!

view106

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食欲が増える時期があるのは?

  • 生理前になると食欲が増える時期があります。これは女性ホルモンの一種であるプロゲストロンの働きによるものです。生理の約2週間前になると、女性の体は妊娠に最適な状況を作り出すために、このプロゲストロンを大量に分泌します。
    出典 :食欲と妊娠
  • この際、母体だけでなく胎児のためのエネルギーも蓄えようとしますので、結果として食欲が旺盛になるのです。またプロゲストロンには水分を蓄えようとする性質がありますので、この時期になるとむくみや便秘が引き起こされることもあります。
    出典 :食欲と妊娠
  • ダイエットをしている人にも言えますが

     

    女性ならではの自然な反応と言えるそうです。しかし、無理なダイエットなどを行えば尚更脂肪は溜まりやすくなります。妊娠している場合には体重管理は大切な事なので、影響しますよ。

  • 食べ過ぎを防ぐアイデアを知ろう

  • 1)買い物はメモを持って
    ただお買い物に行くと、「あ、これもおいしそう」とつい手が伸びてしまうのが人情。そこで、お店に行くときは、必要なものをメモに書いて、それ以外のものは絶対買わない!これだけで、ドカ食いのもとを断つことができます。
    出典 :ドカ食いを防ぐ5つのアイディア - gooベビー
     

    妊娠中の食欲増加はしっかりとアイデアを持って対策してみて!

  • ど~してもおなかがすいてしまうときはあります。食べづわりで「何か食べていないと気分が悪い」こともあるでしょう。そんなときには、栄養が豊富で、かつカロリーの低い食材を選んで。ヨーグルトや牛乳などの乳製品、トマトなどの野菜がおすすめです。
    出典 :ドカ食いを防ぐ5つのアイディア - gooベビー
  • 味付けは

     

    スパイスを利かせる事で濃い味になり満足感に繋がるそうです。上手に料理が出来るように工夫してみてくださいね。

  • 甘いものの食べすぎはカロリーオーバーにつながりますが、無理にがまんするのもストレスに……。そんなときは、例えば同じあんパンでも小さめサイズを選ぶ。大きなものは、分割して1回に食べる量を減らす。よく味わって食べれば、精神的にも満足できます。
    出典 :ドカ食いを防ぐ5つのアイディア - gooベビー
  • 食べつわりを抑える方法として・食事は少量、数回に分けて。・野菜から食べる。・小さいおにぎりやクッキー。・一口チョコや飴。・ゼリーを食べる。・趣味に没頭する。
    出典 :妊娠初期に食欲が増す
  • 増加対策はまだまだある

  • 砂糖は白砂糖ではなく、黒砂糖を使う。
    砂糖より少量でも味を感じやすく、ミネラルや鉄分も多いので、貧血防止にもなる。
    出典 :妊婦さんの体重増加対策
  • 肉は赤身のところを、鶏肉はささみを選ぶ。
    牛肉や豚肉は、ロースや油のたくさんついているものより、赤みの部分や脂肪ができるだけないものを選ぶ。肉の脂身は捨てる。鶏肉の皮も捨てる。
    出典 :妊婦さんの体重増加対策
  • 皮付きにくらべてカロリーを20%も抑えられる。またミンチは脂肪が多く、脂肪の分たんぱく質が少なくなるので、ミンチを買うのではなく自分でささみを刻んだりして工夫する。
    出典 :妊婦さんの体重増加対策
     

    ささみを刻むとヘルシーで良いかもしれませんね。

  • キングサーモンじゃなく、鮭を買う
    太平洋産のキングサーモンは、秋鮭に比べて脂肪は倍近くあってカロリーが高いそう。切り身の1枚のサイズもかなり大きめ。日本の河川でとれる鮭を蒸し煮にするなどして調理しよう。
    出典 :妊婦さんの体重増加対策