社会不安障害の克服はどうしたら良い?

社会不安障害の克服方法はこれといえるものを
まとめてみたので参考にしてみてくださいね

view111

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 4つの悪循環を知ろう

  • 一つには、赤面や動悸、息切れ、身体の震え、その他には吐き気、便秘や下痢などの消化器系の不調、過度の緊張からくる筋肉系のこわばりの他、不眠などの睡眠障害などがみられます。これが第一の身体症状です。
    出典 :社会不安障害SADの対処と克服の仕方
     

    これが第一の悪循環ですね
    ここからスパイラルの始まりになります

  • 次に、まだ起きていないことに対して、またそうなるのではないか?という強い心の不安にかられます。これは「予期不安」と言って、本人はいてもたってもいられなくなります。これが第二の心的不安症状です。
    出典 :社会不安障害SADの対処と克服の仕方
     

    ここまで来るとどうしようと考えますよね

  • そうなると、またそうなるかも知れないという予期してしまう対象や状況を極力避けようとします。 彼女の場合は、男性と視線を合わせないという行動をします。これが第三の症状、回避行動です。
    出典 :社会不安障害SADの対処と克服の仕方
     

    回避行動が出てくると最後の悪循環を引き起こします

  • そうして、逃げ回っているうちに、そういう自分に自信がなくなってきます。ワケもなく避けてしまっている自分に焦り、自分自身が情けなくも、そういう自分を恥ずかしくも思うようになります。これが第四の症状、自信喪失です。
    出典 :社会不安障害SADの対処と克服の仕方
     

    ここまでの4つを繰り返してしまうのです

  • 参考画像

     

    見づらい場合はクリックすると拡大します
    ここまでなってしまうと社会生活をおくるのが
    つらくなってしまいますよね

  • 社会不安障害の克服は場数を踏むのも大切

  • 人前に出ることに苦手意識がある場合、克服法の基本は場数を踏むこと。例えばプレゼンテーションが苦手な人にとって、自信に満ちた様子でしっかりと落ち着いて話す上司の姿は眩しく映るでしょう。
    出典 :対人恐怖症(社会不安障害)の治療法 [メンタルヘルス] All About
     

    頑張ってといわれても、落ち込んでしまうかもしれないですね

  • しかし結局は場数を踏んで慣れることが、対人状況での不安を軽減し、自信を持つための王道です。いきなりハードルを高くせず、段階ごとのゴールを設定し、一歩ずつ苦手を克服していきましょう。この方法は、他の恐怖症の一般的な治療でも行われる行動療法と同じなのです。
    出典 :対人恐怖症(社会不安障害)の治療法 [メンタルヘルス] All About
     

    こんな方法でもしっかり行動療法に準じていますね

  • 意識を変える

  • 気を紛らわす

     

    方法としては色々ありますが
    気を散らしておけば問題なく
    動ける場合もあるそうです

  • 心を尽くすと言う事を学んで下さい。心を尽くして、何かをするという事は、心を、自由にしておくことです。気を散らしておくと言う事です。上がるのではないか、という考えもOKです、ですが、それと同時に、他の事にも、気を使うと言う事です。
    出典 :社会不安障害、あがり症を治す一番効果的な治療法はこれ!というもの - メンタルヘルス - 教えて!goo
     

    まだまだ続きますよ

  • 同時に幾つもの事を出来ます。車に乗っていても、ほかの事を考えられます。携帯電話も出来ます。意識しすぎの時は、他の事にも「気を配る、気を使う」という事ではどうでしようか。上がり始めたらなにも出来ない、のでは無いのです。
    出典 :社会不安障害、あがり症を治す一番効果的な治療法はこれ!というもの - メンタルヘルス - 教えて!goo
     

    何もしないから上がりっぱなしになってしまうという原理のようです

  • 無理をしない事

  • そして、決して精神的には無理をしないことを心がけました。 「イヤになったらすぐ止める」という思いで、気楽にやることを第一に考えました。 初めからこれくらいの気持ちの余裕を持っていないと、長続きしないと思ったからです。
    出典 :社会復帰〜まさとの社会不安障害(SAD)克服記録〜
     

    これも意外と大切ですよ