高機能自閉症の療育方法は?

高機能自閉症の療育とは、どんなことをすればよいのでしょうか。自閉症と違い、知的発達に遅れのない高機能自閉症ですが、基本的な療育方法は自閉症の場合と同じです。

view194

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高機能自閉症とは?

  • 高機能自閉症は,3歳位までに現れ,①他人との社会的関係の形成の困難さ ②言葉の発達の遅れ ③興味や関心が狭く,特定のものにこだわることを特徴とする行動の障害である自閉症のうち知的発達の遅れを伴わないものをいう。
    出典 :高機能自閉症・アスペルガー症候群
     

    高機能自閉症の「高機能」とは「知的発達の遅れを伴わないもの」という意味です。

  • 一般的に知られている自閉症のお子さんと比べると、知能も良好で、言語能力も十分あり、全く違う疾患のように思われます。しかし自閉症の中核的症状である、対人関係の問題、こだわりがあること、言葉の使い方のあやまりがあることが見られます。
    出典 :アスペルガー症候群、高機能自閉症|青葉こどもクリニック(静岡県袋井市)
  •  

    よく何かに異常に夢中になっていたり、ひとりでいるのを好むことも多いです。

  • そんな高機能自閉症の療育方法にはどのようなものがあるでしょうか。

  • よく褒めよう

  • お手伝いやお片付けが出来たなら、褒めてあげる。そのことにより、今度は進んでお手伝いするようになることです。ある行動に対して、褒めるということがその行動の正当性を強化し、気分を気持ちよくさせてくれます。これが一番大切です。
    出典 :自閉症の治療−高機能自閉症と上手く付き合っていく−
  • 叱り方に要注意

  • 自閉症児に対して、罰を与えたりするような『マイナスの刺激』は、良くない結果を引き起こすと言われています。(悪いことをした時は、理由をきちんと説明して叱ります。ここで言う罰とは、悪いことをしたという自覚を伴っていないマイナスの刺激のことです)
    出典 :自閉症の治療−高機能自閉症と上手く付き合っていく−
  • コミュニケーションの方法を教えよう

  • 高機能自閉症の子どもは対人関係を形成するのが苦手です。関わる大人たちが小さな頃から丁寧に分かりやすく人付き合いのコツや注意するべきポイントを繰り返し教えていくことが大切です。これが一番根気の要る作業であると同時にとても大切なポイントなのです。
    出典 :高機能自閉症の療育・支援方法
  • 絵やイラストのカードを利用しよう

  • 高機能自閉症の特徴を持つ子どもは、「先のことを想像して見通しを立てる」ことや、「人の表情から感情を読み取る」ことが難しい場合があります。このことについて、目で見て理解のしやすい絵やイラストを利用し、物事の順番を学んだり、コミュニケーションを学ぶといった工夫が出来ます。
    出典 :アスペルガー症候群・高機能自閉症に関する指導例 - 発達障害について学ぶ|発達障害・自閉症・ADHD・学習障害などの情報共有サイト - ふぁみえーる
  •  

    目で見たことを理解する能力に優れていますので、実物や絵・イラストなどをうまく利用して、本人が理解できるような環境を作ってあげましょう。

  • 「愛してる」を伝えよう

  • 他人の気持ちを中々理解できず、自分の気持ちも上手く理解してもらえず、感情を他人と共有できない。そんなすれ違いを幼少期から経験しています。子どもと向き合う保護者の方は大切に思っている気持ちや愛しているという気持ちを意識的に伝えて子どもが安全で守られている感覚を持つことができるように常に心がけてください。
    出典 :高機能自閉症の療育・支援方法
  •  

    精神が安定することは、とても大事なことです。