片頭痛の予防法となってしまった時の対処法

女性ホルモンが関係していると思われる片頭痛。女性に多いのが特長です。片頭痛はひどくなると日常生活に支障をきたします。そうなる前に予防することが大事。その方法と対処法を紹介します。

view108

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 片頭痛のサインが出たらすぐに対処を

  • 片頭痛のサインを見逃さなければ症状を起こすことも避けられる可能性が高くなります。そのサインと対処法とは?

  •  

    肩こりなどが原因の緊張性頭痛と違い片頭痛の症状には、脈に合わせてズキン、ズキンと痛む、頭の片側だけ痛むといった特徴があります。

  • 片頭痛。
    緊張型頭痛よりも痛みがひどく、日常生活に支障が出るほど。
    女性に多く、母親が片頭痛だと、娘も片頭痛になりやすいという遺伝性がある。
    片頭痛の大きな要因もストレスだが、ストレスがかかっているときではなく、ストレスから開放されたときに起こる。
     

    休日に片頭痛が起こるという人も多いようです。

  • 最近、片頭痛なると酷い。
    昨日なんか吐き気ヤバくてぐっすり眠れなかった。う〜う〜
    三月は稼ぎどき頑張るぞ〜 http://t.co/dCu9pZC6j8
     

    ひどいと吐いてしまうこともあります。

  • 片頭痛は、脈に合わせてズキンズキンとした痛みが、頭の片側に限らず両側、あるいは後頭部にも発作的に出ることがあります。
    さらに片頭痛がひどくなると頭全体に痛みが広がり、吐き気や嘔吐を伴うこともあります。
    出典 :片頭痛ってどんな頭痛
  •  

    “頭痛信号”が出たらすぐに薬を飲むといった対応をすれば症状がひどくならずにすみます。

  • @Le_Velvets たっちゃん、うちの母からも先程電話があり台風を心配してました。私の片頭痛信号もさっきからズキズキなり始めました…(´Д` )嵐が来る予感がします…被害が出ませんように!
     

    ズキズキしてきたらすぐに薬を。

  • その足で新宿へ。いくつか買い物したり映画でもと思っていたのだが、このころから片頭痛信号が出始めていたので、とりあえず映画は中止。デパ地下の食べ物のバーゲンで、いろいろ重いものをまとめ買いして帰宅。行きは薄曇りだったのに、帰りはギラギラで、私にはこの光のまぶしさも辛かったらしい。
     

    光や音にも過敏になるのが片頭痛の特徴。静かな暗い場所で休みましょう。

  • 前兆を伴わない片頭痛でも、「なんとなく頭痛がきそうだ」という漠然とした予感を感じることがあります。
    具体的には、だるい、気分がよくない、イライラする、食欲が通常以上に出るといった状態になり、そのあとに頭痛が起こるケースです。こうした漠然とした症状については「予兆」とよんで、前兆とは区別しています。
    出典 :片頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online
     

    サインが出たら放置せずに鎮痛剤を飲みましょう。

  • 片頭痛を起こさないためには、不規則な生活、過度な運動、片頭痛の原因となるチーズやチョコレートは控えるようにしましょう。

  • 頭痛信号というよりも、2階増築信号の時に飲むのがコツのよう。緊張性頭痛の場合は、肩こり体操で、軽快に向かうが、片頭痛の時は、かえって前駆症状のきっかけとなる。私の場合は閃光とか閃輝暗点とかではなく、「いらいら気分」とか、あれこれ気が散り、そこに手を付けなきゃいられない気分。
     

    緊張性頭痛の対処法とは真逆になることがあるので注意を。

  • @asao_vc 動いたり、明るい所にいると、余計ひどくなるからね……。片頭痛つらいよね。私も痛くて吐きそうになることがあるよ。片頭痛の痛みは市販の痛み止めだと効きにくいので、病院で専用の痛み止め貰うといいよ。あと片頭痛予防の薬もあるよ。お大事にね。
     

    片頭痛を改善する薬もあるので病院に行ってみるのも対策法です。

  • 片頭痛の発作時には、ひと眠りするのは効果的です。しかし、睡眠をとりすぎるのは禁物です。休日の朝などに睡眠をとりすぎると、片頭痛が起こることが多くなります。また、日常生活の過剰なストレスから一気に解放されて緊張がゆるんだ時にも頭痛が起こりやすいので、よい精神状態を保つことが大切な予防法です。
    出典 :片頭痛(偏頭痛)の対処法と予防法|頭痛に関する総合情報サイト[ずつう.jp]
     

    寝すぎも片頭痛の原因になります。

  • コリが原因の頭痛はほぐすと楽になったりしますが、片頭痛は余計に症状が悪化することも。正しい対策を知ることが大事です。また、病院で片頭痛を改善する薬を処方してもらうといいでしょう。