乳頭に白斑 乳腺炎になってるかも!?乳腺炎のトラブル解消法

乳頭に白斑 乳腺炎かも!?と思った方は、乳腺炎をどのように対処すれば良いか悩まれることでしょう。白斑や乳腺炎の対処法についてまとめてみました。

  • green 更新日:2014/04/03

view551

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 白斑 乳腺炎の解消法とは

  • 赤ちゃんをなるべく母乳で育てたいと思われている方は、白斑や乳腺炎を体験するかもしれません。そのようになってしまった時の対処法を知っておき、ハッピーな母乳育児ができるようにしましょう。

  • 白斑や詰まりができたらとにかく頻回授乳
    白斑ができると授乳の際にとても痛みますが、とにかく我慢して赤ちゃんに吸ってもらうのが一番です。吸い始めはかなり傷みますが、慣れてくると痛みは多少和らぎます。
    出典 :すくすく育児 なんでも情報局 | おっぱいトラブル-白斑・乳腺炎-
  •  

    痛いけど、頻回授乳を心がけて!
    乳首を直接吸わせることが難しい場合は、ニップルを利用する方法もあります。

  • そもそも白斑ってなんなの??

  • 白斑(はくはん)とは、乳頭の先に白いにきびのようなものができて(乳栓)、おっぱいが詰まったり、炎症を起こしたりするものです。別名、乳口炎とも言います。
    出典 :2/2 乳首・乳頭トラブル(裂傷、白斑、水泡) [母乳育児・授乳] All About
  • しこりになって硬くなっている部分を手で圧迫しながら、母乳を押し出すようなイメージで赤ちゃんに飲ませてください。
    出典 :すくすく育児 なんでも情報局 | おっぱいトラブル-白斑・乳腺炎-
     

    しこりの部分を押すと、おっぱいがじわっと出てきます。ただ、生後1か月の赤ちゃんの場合、押しすぎると自分で吸わなくてもおっぱいが出てくると思ってしまうので、適度に調整しながら行うことが大切です。

  •  

    白斑ができる原因は、脂っこい食事や赤ちゃんのつぶし飲みなどが考えられるようです。また、母親のストレスが関係しているとも言われています。

  • 白斑はできてからどのくらいで消えるもの?

  • 白斑は一度できると消えるまでに1週間から10日ほどかかります。その間は痛くて辛いと思いますが、普段通りに授乳していればそのうち消えてしまいます。
    出典 :すくすく育児 なんでも情報局 | おっぱいトラブル-白斑・乳腺炎-
     

    赤ちゃんに吸わせるのは辛いけれど、吸ってもらわなければ解決しません。痛みに耐えてがんばりましょう。

  • 白斑に効果が期待できる薬

  • 白斑には口内炎の塗り薬が効くそうで、デスパコーワという外用薬を乳首に塗って、ラップで保湿するのも良いのだとか。馬油も良いそうです。
    出典 :おっぱいがチクチク、痛み 授乳の悩み
  • @1019masakayo ケナログって薬局でも売ってるやつで白斑に塗ってその上からラップをあてると治りが早いですよ。授乳の時に毎回拭いてからあげないといけないし、授乳後に毎回塗らなきゃいけないけど。
    よかったらやってみてくださいね(^^)
  • @kazumeat 完全に私の個人例でしかありませんが、こんな症状が出ましたらご注意を!
    ちなみに自分は、日頃の白斑・詰まりは食べ物由来で起こることが多かったのですが、今回はそうした心当たりがなく…。
    薬ですぐ楽に&授乳できるようになるので、ためらわず病院へGOをオススメです〜!