自覚がない不眠症~あなたも「かくれ不眠」かも?

自分では気づいていない「かくれ不眠」の人が増えています。
自覚がないので、改善することもできません。
夜中に目が覚めることがある、寝つきがあまり良くない、日中眠かったり、やる気が起きない、など思いあたる人は「かくれ不眠」かもしれません。不眠を解消してグッスリ寝ましょう。

view126

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • かくれ不眠とは…

  • 慢性的な不眠ではなく、専門的な治療をする必要はないけれど、睡眠に悩みや不満を抱え、日常生活に影響がある。そんな状態にもかかわらず睡眠の重要性に対して認識が低い状態を示す言葉です。
    何か思い当たることがあれば、あなたは「かくれ不眠」かもしれません。
    眠れないのはときどきだから、と放っておかず、自分の眠りへの意識をあらためて見直すことが大切です。
    出典 :「かくれ不眠」とは?|かくれ不眠ラボ 睡眠改善委員会
  • かくれ不眠とは

     

    「不眠症」と「寝不足」の中間に位置するものです。
    思い当たる項目はありませんか?

  • あなたの「かくれ不眠」タイプは?

  • かくれ不眠 5つのタイプとは?
    1.「生活不規則」タイプ
    2.「自分は大丈夫」タイプ
    3.「高ストレス」タイプ
    4.「眠りが浅い」タイプ
    5.「初期かくれ不眠」タイプ
    出典 :「かくれ不眠」とは?|かくれ不眠ラボ 睡眠改善委員会
     

    さて、あなたはどのタイプでしょう?

  • 寝不足?

     

    かくれ不眠かもしれませんね。

  • では、不眠症の4つのタイプをご紹介します。

  • 1.入眠障害 寝つきが悪い
    2.熟眠障害 眠りが浅い
    3.早朝覚醒 朝早く目覚める
    4.中途覚醒 寝ている途中で2,3時間おきに目が覚める
    出典 :不眠症を治す方法
     

    あなたに当てはまるものはありましたか?

  • 疲れがとれない…

     

    目覚めても、疲れがとれていないと感じる時。
    かくれ不眠のサインです。

  • こんな人が「かくれ不眠」に…

  • 寝る時間が決まっておらず、毎日ばらばらである。
    寝る時間が毎日バラバラである人は、体中の体内時計がひっきりなしに微調整されることになり、まとまったリズムを作ることが困難になります。こうなると自然で質のいい睡眠はとりにくくなってしまうのです。
    出典 :こんな人がかくれ不眠-生活スタイルに問題がある|かくれ不眠ラボ 睡眠改善委員会
     

    生活な不規則な人は、要チェックです。
    生活リズムが崩れると、自律神経も不安定になります。
    そのため、血圧上昇など、不眠以外にもトラブルが起きる可能性が高まるのです。

  • 体内時計が正しく動かない

     

    体内時計が、ひっきりなしに微調整され、質の良い睡眠がとれなくなります。

  • かくれ不眠は、古い脳が原因?

  • かくれ不眠の原因は「古い脳」の覚醒にアリ
    「満足に睡眠がとれない」という人はじつに全国に3,000万人。そんな「かくれ不眠」の原因は「古い脳」の覚醒にあったのです。
    出典 :» かくれ不眠の原因は「古い脳」の覚醒にアリ
  • 不眠で、事故発生率が高まる! 
    無視できない不眠の弊害。

  • 不眠によって十分な眠りが確保できないと、日中に眠気が生じ、集中力、記憶力、思考力などが低下します。こうした精神運動機能の障害によって注意力や作業能力が低下し、仕事や学業成績不振の原因ともなります。さらには、運転中や作業中の事故が発生しやすくなります。
    出典 :無視できない不眠の弊害 - 眠りの総合サイト 快眠推進倶楽部
     

    睡眠不足だと、日常生活や仕事に大きな影響を及ぼしてしまいます。
    事故が多いのも見過ごすことができません。

  • 不眠で事故発生率がアップ!

  • 仕事が多い割に年収が低い!? かくれ不眠者の負のスパイラル

  • 個人の年収について比べてみると、かくれ不眠者は快眠者よりも年収が低い傾向があることが分かりました。自分が意識するしないにかかわらず睡眠が足りていないと、脳の活動が低下して記憶力や判断力、発想力が鈍ります。そのため、仕事の能率は落ち、ミスが増えるので、仕事量が増えて勤務時間は長くなってしまいます。
    出典 :効率ダウンで睡眠時間も減る!? かくれ不眠の悪循環 [不眠・睡眠障害] All About
     

    こういう「負のスパイラル」には陥りたくないものです。
    不眠が「収入の低下」につながるとは、驚きの報告です。

  • かくれ不眠を解消する方法

  • 不眠症を改善するための基本は、生活習慣を見直すことです。
    ・寝る前に体温を上げよう
    ・カフェインを控えよう
    ・ベッドでスマホをいじるのは危険!!
    ・毎朝の行動を習慣化しよう
    1つでも2つでも実践してみて、習慣にできるように努力してみて下さい。
    出典 :生活習慣から不眠を改善!熟睡できる習慣を身につけよう | 不眠症対策のファイナルアンサー
  • 不眠を解消

     

    かくれ不眠から脱却して、健康的な毎日を!