首筋の腫れは何科?首周辺のリンパが腫れたら行く病院のまとめ

首筋の腫れが見られたら病院に行こうか迷う方も多いでしょう。
その場合は何科に行ったら良いか分かりにくいですよね。
原因となる病気によっても受診する科は異なっているため、首の腫れ以外に症状が無いかチェックして、適切な場所に行きましょう。

view157

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 首筋の腫れ

  • 首筋の腫れが見られるときの病院の受診方法についてまとめました。首の炎症が起きている場合は受診する科も迷ってしまうものです。

  • 鼻水が出ている場合

  • 鼻水が出る際の受診する病院

     

    鼻水が出ている場合は、風邪や鼻炎、花粉症などの原因が考えられます。首にあるリンパは免疫機能も持っているため、体内にウイルスや細菌が入り込まないようにしてくれます。このときに腫れを感じることがあるわけです。
    鼻が悪いなら耳鼻咽喉科、風邪が原因だと思うなら内科でも良いでしょう。耳鼻咽喉科では鼻や耳の異常を診察してもらうことができ、炎症があるなら取り除く治療ができます。この場所の炎症が取り除ければ、特に何もしなくてもリンパの腫れは自然とひいてきます。

  • 風邪が元なら風邪薬、リンパの晴れも見られるなら抗生物質が処方されることがあります。鼻炎などの症状があるなら、炎症を抑える治療を受けましょう。長期的に鼻水が出ている状態を繰り返すと、鼻から菌が周り中耳炎になったりリンパ節が腫れたりします。

  • 単なる風邪なら内科でもOK

     

    風邪の症状があるなら内科でも診てもらうことができます。もしその際に首のしこりが大きい、悪性が疑われるようなら総合病院を紹介してもらえます。
    風邪で首筋が腫れていると思ったら悪性腫瘍で、初期のうちに治療できたという人もいるため、医師には首の腫れも気になっていることを相談してください。

  • 虫歯がある際の受診する科

  • 虫歯があるならまず治療するべき

     

    首のリンパは虫歯の菌によっても腫れることがあります。長期間放置している虫歯があるなら、早めに治療しに受診しましょう。
    それでもリンパが腫れているような違う原因も考えられます。歯が痛い、虫歯があると言われた、歯周病がある、歯茎から出血しやすいなどの症状がある方は受診してください。
    もし歯の問題からリンパが腫れている場合は、治療すれば改善してきます。

  • 歯医者は年に1回は最低でも定期健診に訪れたいものです。虫歯は早めに治療すると歯を削る量も少なく、少ない回数で治療が完了します。そのほうが虫歯が重症化せず、痛い思いをしなくてすむのです。
    また、最近は柔らかい食べ物を利用する機会が多く、歯周病も増えているといわれてます。定期的にクリーニングしたほうが予防に繋がり、虫歯も減らすことができますよ。

  • 悪性腫瘍が疑われる場合

  • しこりが大きいようなら専門医に

     

    血液内科はリンパ節などを見てもらうことができます。首筋に大きなしこりが見られていたり、腫れが酷く触ると硬いしこりがある場合は受診しましょう。
    通常リンパの腫れは細菌感染などが見られているのが原因ですが、大きくなるものの中には悪性腫瘍も隠れています。また、この部分にしこりがあると、近くの臓器にほかのガンが見つかる場合もあります。

  • 血液内科とは血液のガンなどを専門に受け持つ科です。白血病や悪性リンパ腫などを診てくれるところで、血液に異常が見られる際に利用します。抗がん剤などを得意とする医師も多く、悪性が疑われるなら専門の医師のほうが心強いでしょう。

  • 何科か分からないなら総合病院へ

  • 総合病院はあらゆる病気に対応する

     

    初めて総合病院に行く場合は、本来他の病院で紹介状が必要です。それ以外は近くの診療所などを受診するよう勧められています。ただし紹介状が無くても受診できる病院は多いようです。初診料が高くなるだけで、受けられないわけではありません。
    受付に行き、病状を伝えると適切な科を教えてくれます。大きな病院だと総合案内所などを設けていて、受診する科が分からない人に助言してくれます。