出産間近!!出産前の兆候・準備しておくものは?

妊娠36週を過ぎるともういつ出産が始まってもおかしくない状況です。出産前の兆候とそれまでに準備しておかなければならない用品などを紹介します。

view1916

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠週36週目が過ぎたらもう10か月。いつでも出産ができる状態です。

  • 出産前の兆候

  • 出産が近づいてくると、それまでとは違った体の症状が現われます。赤ちゃんがだんだん下がっていくことで頻繁に不規則なお腹の張が起こってきます。そして、胃がすっきりして食欲が戻ってきます。また、腸が圧迫されて便秘もひどくなりがちです。腰の痛みがひどくなることもあります。
    出典 :【出産の兆候】出産のサイン・兆候
  • お腹が張る・おりものが増える・胎動少なくなる・トイレが近くなる・前駆陣痛など
    出典 :【出産の兆候】出産のサイン・兆候
  • 前駆陣痛って?

  • 強くなったり弱くなったり、下腹部に不規則な痛みを感じるのが前駆陣痛です。まだ、本格的な陣痛ではないので様子を見ましょう。そのまま、治まることもあります。
    出典 :【出産の兆候】出産のサイン・兆候
  • 本格的な出産前の兆候は?

  • お産が始まるサイン・・(おしるし、陣痛、破水)起こる。
    出典 :お産のおおまかな流れ
  • おしるし

  • おしるしは、子宮高が開き始めるときに出る血が混じった「おりもの」です。「おしるし」→数日後、「陣痛」となるのが一般的ですが、逆の場合もあるようです。
    出典 :お産のおおまかな流れ
  • 陣痛

  • 子宮の筋肉が赤ちゃんを出口に押し出そうとするために起こる子宮の収縮です。子宮口が開くと収縮する時間も長くなります。最初は軽い生理痛のようなお腹の張りや腰の痛みから始まります。
    出典 :お産のおおまかな流れ
  • 前期破水

  • 前期破水はおしっこを漏らしたような感じがします。本当の破水は子宮口が全開になってから起こります。破水するとほぼ24時間以内に陣痛が始まります。
    出典 :お産のおおまかな流れ
  • これらのどれかが始まったら、入院準備をして病院へ問い合わせてみましょう。状態を説明すると、入院時期を判断してくれます。

  • 出産直前準備しておいたほうがよいこと

  • 入院用品をまとめておくこと

  • パジャマ・カーディガン・腹巻・産褥ショーツ・お産用ナプキン・洗浄綿・授乳用ブラジャー・母乳用パッド・タオル・スキンケア用品・スリッパ・ソックス・コップ・小銭やテレフォンカード・時計など
    出典 :出産・育児用品準備リスト|出産編|プレママタウン
     

    そのほか、カメラや、筆記用具などがあると赤ちゃんの記録を記しておくのに便利ですね。

  • 出産前や後のことを家族とはなしておきましょう

  • もし一人のときに陣痛が始まっても落ち着いて対処しましょう。

  • 1 人のときに陣痛が始まったときのことや、入院時にパパがすること、上の子がいる場合は預け先などを決めておきます。落ち着いて連絡をとりあい、病院にも連絡をして指示に従うようにします。
    出典 :妊娠10ヶ月(妊娠36〜39週)/生活
  • 落ち着いてリラックスして

  • 外出するときは急を備えてバッグにナプキンやタオル、健康保険証と母子手帳を入れておくとよいでしょう。安産のためにマタニテイ体操をしたり、軽い散歩や家事もきちんとしましょう。
    出典 :妊娠10ヶ月(妊娠36〜39週)/生活
  •  

    気分転換のためにも、体のためにも外へ出るのもよいですね。

  • もっと詳しく