ご存知ですか?40歳以上の認知症は介護保険を利用できるんです。

最近国内では高齢化率が上がるとともに、認知症が増えているそうです。介護保険は普通65歳以上ですが、40歳以上の認知症は介護保険を利用できることご存知でしたか?くわしくみていきましょう。

view97

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 認知症とはどんな病気?

  • 認知症

     

    正常な脳に対して認知症の脳はこんな感じ。

  • 認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり働きが悪くなったためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態(およそ6ヵ月以上継続)を指します。認知症を引き起こす病気のうち、もっとも多いのは、脳の神経細胞がゆっくりと死んでいく「変性疾患」と呼ばれる病気です。アルツハイマー病、前頭・側頭型認知症、レビー小体病などがこの「変性疾患」にあたります。
    出典 :認知症とはどういうものか?|厚生労働省
  • 認知症の種類

     

    ほとんどがアルツハイマー型のようですね。

  • 介護保険について

  • 介護保険は40歳以上の人は必ず加入し、介護が必要になった時に公的資金を使って介護サービスを利用できる制度です。身体能力的に介護が必要だと判断され、介護認定を受けたされた方は、公的な資金援助を受けて介護サービスを利用できるようになります。
    出典 :介護保険について | 認知症LABO
  • 介護認定は、身体的な障害の程度によって自律、要支援、要介護1~5と7段階にランク付けされます。認定されたランクによって、利用できるサービスの種類や支給限度額が異なる仕組みです。
    出典 :介護保険について | 認知症LABO
  • 利用できる人

  • 65歳以上の人が対象です。認知症と診断された人は40歳以上なら利用できます。介護保険の各種サービスを利用するには申請と認定が必要です。認定の区分によって利用できるサービスの種類や回数が異なります。
    出典 :介護保険を利用する | 認知症を知り、認知症と生きるe-65.net
  • 認知症と診断されたら、40歳以上であれば認知症は介護保険を利用できます。ではどんな手順で手続きをするのかをみていきましょう。

  • 問い合わせ先は?

  • ・市区町村の介護保険に関する窓口・地域包括支援センター地域包括支援センターは地域支援マップで検索できます。
    出典 :介護保険を利用する | 認知症を知り、認知症と生きるe-65.net
  • 主治医意見書を書く医師を決めます

  • 審査には「主治医意見書」が必要です。介護保険を利用したい人の状況をよく知っている、認知症に関するかかりつけの医師を選ぶことが大切です。介護保険の申請をする前に、主治医意見書を書くことができるかどうか医師に相談しておくとスムーズです。
    出典 :介護保険を利用する | 認知症を知り、認知症と生きるe-65.net
  • 申請します

  • 申請の手続きは市区町村の担当窓口で行います。まず、地域包括支援センターや市区町村の担当窓口に電話でお問い合わせください。申請のときに窓口で、主治医意見書を書いてほしい医師を伝えます。
    出典 :介護保険を利用する | 認知症を知り、認知症と生きるe-65.net
  • 認知症と診断されたら・・・

     

    まずは介護保険の手続きを

  • 調査員が訪問します

  • 申請が受理されると調査員が自宅や入院先を訪問し、認定に必要な調査を行います。
    出典 :介護保険を利用する | 認知症を知り、認知症と生きるe-65.net
  • 認定証が届きます

  • 調査や認定審査会などを経て、認定証が送られてきます。1ヶ月半~2か月ほどかかることがあるようです。認定結果に納得できない場合は地域包括支援センターにご相談ください。(2011年9月現在)
    出典 :介護保険を利用する | 認知症を知り、認知症と生きるe-65.net
  • ケアマネージャーによる支援

  • ケアマネジャーは、次のような支援を行います。・サービスを利用したい人の状況を把握する・日々の暮らしや利用したいサービスの希望を整理する・どのサービスが適しているかを検討し、ケアプランを作成する・ケアプランが開始した後もケアプランが適切か定期的に評価する・サービスを利用している人の状況に合わせて再びケアプランの作成・修正をおこなう。
    出典 :ケアマネジャーによる支援 | 認知症を知り、認知症と生きるe-65.net
  • このような形で、家族ががんばりすぎないで、ケアマネージャーさんと相談しながら、デイサービスや入所施設などの利用を検討していくと良いとおもいます。