【玉ねぎ最強説】がん予防&脳と心臓にもいい!?

玉ねぎの効果の真相は?!
噂のがん、脳、心臓に良いというのは本当なのか?
玉ねぎ最強説について探ってみましょう。

view1072

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 玉ねぎのチカラ

  • 玉ねぎには脳や心臓を健康に保つほか、骨を強くし、消化を助け、がん予防の効果まであることがわかった。「あの匂いがちょっと…」という声も多いが、玉ねぎのあの独特の匂いは硫化アリルからなるもので、硫化アリルが豊富な食材は悪玉コレステロールで血管が傷付くのを防ぎ、心臓や血管を健康に保ってくれる。
    出典 :【玉ねぎ最強】玉ねぎは脳と心臓を健康に保ち、骨を強くし、がん予防にも効果あり!! - IRORIO(イロリオ)
  • 玉ねぎのチカラ

     

    普段何気無く食べている玉ねぎです。
    決して主役にならない食材ですが、今回はスポットを当ててみます。

  • 玉ねぎの主な効用

  • 動脈硬化の予防
    高血圧の予防
    消化促進・食欲増進
    疲労回復
    精神不安定
    不眠症
    出典 :食材の効能~玉ねぎ~
  • 動脈硬化の予防

     

    血液の流れが留まることを予防しサラサラにします。

    http://www1.u-netsurf.ne.jp/~g-time/health/health_2-3.html

  • 心身疲労に効果抜群

  • 玉ねぎは、胸のつかえをとり、咳や痰(たん)をしずめ、尿の出をよくする野菜です。硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を高め、新陳代謝を盛んにする成分です。発汗、解熱、緩下(かんげ)といった作用もあります。疲れているときや風邪のときによいとされるのは、そのためです。
    また、慢性疲労や筋肉疲労など疲れにもよく効き、毎日玉ねぎを食べると、簡単にはバテない体力が身につきます。
    イギリス、インドなどの調査では、玉ねぎは善玉のHDLコレステロールを増やし、心臓の機能を強化するという報告も出されています。
    出典 :食材の効能~玉ねぎ~
  • 心身疲労

     

    玉ねぎが入った食事をしてみましょう。

  • 神経鎮静作用もある

  • ストレスでイライラしているときにも、玉ねぎはぴったり。玉ねぎに含まれるイオウ化合物には、神経鎮静作用があり、ストレス解消に効果的です。
    出典 :食材の効能~玉ねぎ~
  • イライラ

     

    玉ねぎ不足かもしれません。

  • その他の効能

  • また、米カリフォルニア大学デービス校のLiz Applegate医師いわく、玉ねぎに含まれる抗酸化物質、ケルセチンは激しい運動でダメージを受け、酸化した筋線維や体内組織の修復にも一役買ってくれるが、ラットを使った実験では脳の組織さえも修復できることが証明されたとか。また硫化アリルとケルセチンは骨密度を増やし、高齢の女性が頻繁に玉ねぎを摂取すると、股関節骨折のリスクを20%軽減できるとする論文が2009年に発表されている。
    出典 :【玉ねぎ最強】玉ねぎは脳と心臓を健康に保ち、骨を強くし、がん予防にも効果あり!! - IRORIO(イロリオ)
  • 筋繊維への効果

     

    酸化した筋線維や体内組織の修復にも一役買ってくれる。

    http://irorio.jp/sousuke/20130409/53814/

  • 脳への効果

     

    脳の組織さえも修復できることが証明された。

    http://irorio.jp/sousuke/20130409/53814/

  • 骨密度への効果

     

    硫化アリルとケルセチンは骨密度を増やし、高齢の女性が頻繁に玉ねぎを摂取すると、股関節骨折のリスクを20%軽減できる。

    http://irorio.jp/sousuke/20130409/53814/

  • 同じく玉ねぎに含まれるフラクトオリゴ糖は消化を助け、免疫力アップに効果のあるバクテリアを腸管にとどめる一方、有害なバクテリアを撃退、排便まで促してくれる。専門誌『ランナーズ・ワールド』掲載の同士の論文では、他にも日頃から玉ねぎを摂取している人は心臓病やがんを発症するリスクが減るなど、玉ねぎの最強ぶりが紹介され俄然注目が集まっている。
    出典 :【玉ねぎ最強】玉ねぎは脳と心臓を健康に保ち、骨を強くし、がん予防にも効果あり!! - IRORIO(イロリオ)
  • 免疫力アップ

  • 心臓病にも効果あり

     

    やはり玉ねぎ最強説は正しいのかもしれません。