ピンクリボン運動って?

転移もする恐ろしい女性の癌、乳がん。

NPO法人J.POSH (日本乳がんピンクリボン運動)というのがあるのは
ご存知ですね。しかし、、どんな事をやっているのだろう・・?
目にした事はあるけどイマイチ何かピンとこないわ・・・
という方も少なくないはず!
ピンクリボンに関する事をまとめてみました。

view270

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)は
    私たちのスローガンである”for the future generation”
    を掲げて健康な社会にむけて活動する団体です。

  • 何故ピンクリボンなの?

  • Pink-Ribbon (ピンクリボン)は、アメリカの乳がんで亡くなられた患者の家族が、「このような繰り返されないように」と願いを込めて作ったリボンからスタートした、乳がんの啓発運動のシンボルマークであり、乳がんに対する理解と支援のシンボルマークであり、乳がんに対する理解と支援のシンボルです。J.POSH 運動のシンボルマークは、運動に対する理解と支援の象徴として、Pink-Ribbon をモチーフにデザインしました。
    出典 :J.POSH事業概要
     

    そうなんだ~!!

  • どんな活動があるの?

  • 呼びかけ

     

    「ジャパン・マンモグラフィーサンデー(JMSプログラム)」は、
    子育て、介護、仕事など多忙な平日を過ごす女性のために
    日本乳がんピンクリボン運動(NPO法人J.POSH)が全国の医療機関や自治体の検診担当部門に呼びかけた
    「10月第3日曜日に全国どこでもマンモグラフィー検査が受診できる環境作り」
    への日本で初めての取組みをされるとの事。
    乳がんの早期発見のために私たちで力を合わせて検診を受けやすい環境づくりを目指すのに2013年賛同医療機関ネットワークへの参加を呼びかけています。

  • 温泉ウェルカムネットワーク

     

    乳がん患者さんご家族含め安心して温泉利用できるよう呼びかけています。
    グッズで入浴着などあるそうです。
    安心して利用して欲しいですよね。
    温泉地としてもいいイメージをもたれるでしょうから
    女性に優しい温泉地が増えるといいですね

  • 奨学金まなび

     

    お母さんが乳がんの闘病生活を余儀なくされても、勉学には支障のでないように「J.POSH奨学金 まなび」を設立し、経済的な支援を行われているとの事

  • ニューブリーズキャンペーン

     

    引出しの中の忘れ物を「J.POSHピンクリボン基金」に
    寄付して頂くことを通じて
    忘れ物に"日本乳がんピンクリボン運動の
    活動を支える"という活動との事。

    額面は問わないとの事

  • いい夫婦の日(11月22日)スマイルアップ

     

    「年に1度は乳がん検査を受けて、僕や家族のためにも元気でいてね!」
    の思いを込めて乳がん検診受診費補助キャンペーン参加証付きの
    「J.POSH いい夫婦の日グリーティングカード」を
    贈って頂く企画との事。
    参加証を贈られた奥様が受診されたマンモグラフィー検査受診費の一部は
    NPO法人J.POSHが補助させて頂けるみたいです。

  • 母の日スマイルアップ

     

    全国の高校生に
    乳がん検査受診費補助キャンペーン参加証付きの
    「J.POSH 母の日グリーティングカード」を贈って頂く企画です。
     

    参加証を贈られたお母さんが受診されたマンモグラフィー検査受診費の一部は
    NPO法人J.POSHが補助させて頂きます。

  • LMGプログラム

     

    「検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師講習会受講・受験のための参考図書代」補助プログラム2013
    の事です。
    「女性技師なら検査を受けるのに・・・」と
    思われている患者さんがいます。
    そんな方の為に必要な女性技師さん応援企画です。

  • 障害者支援

     

    健常者さん、障害者さんでも発病する乳がん。
    障害者さんの支援プログラム

  • 「NPO法人J.POSHよりのマンモグラフィー機器寄贈受入れ」 公募

     

    マンモ機器寄贈の呼び掛け

  • 患者会ハートシェアリング

     

    啓発グッズの頒布協力を頂きました患者会さまに、
    活動の助成金として、啓発グッズの頒布総額の30%
    相当額を支援させて頂くものです。

  • J.POSH BCN育成特別奨学金

     

    本奨学金は、乳がん患者への専門家によるチーム医療の推進の一環
    として専門家の一員であるBreast Care Nurse(BCN)の育成支援を
    目的としたものとの事。

  • J.POSH BCS(Breast cancer specialist)プログラム ―乳がん治療専門家 支援プログラムー

     

    これからの日本の乳がん治療をリードされてゆかれる若手の先生方にグローバルな治療を実践していただければと思い、海外研修に参加される際の資金援助を行うものとの事

  • などがあります。皆さんしってました?

  • 欧米のピンクリボン活動は?

  • 欧米のピンクリボン運動は?
    化粧品メーカーのエスティー・ローダーは、2000年より「グローバルランドイルミネーション」をピンクリボン月間である10月に開催し、世界20都市・25も有名な世界の歴史的建造物をピンクリボン運動のシンボルカラー・ピンク色にライトアップします。

    乳がんの知識や情報を得られなかったため、適切な治療を受けられず姉・スーザンを亡くした妹・ナンシーが1983年に設立した「スーザン・G・コーメン・ブレストケア・ファンデーション」が主催する世界でもっとも参加者を集める5キロマラソン「レース・フォア・ザ・キュア」1983年アメリカ・ダラスで始まり、現在は全米107都市で開催、100万人が参加しています。参加者はメッセージゼッケンを付け乳がん闘病中のすべての人たちを勇気づけ讃えながら、走ったり歩いたりします。
    出典 :世界のピンクリボン運動のご紹介
     

    へえ・・・!!
    知る機会がなければ解らなかったなあ・・・!

  • ここ数年、日本でもピンクリボン運動が盛んになり、市民団体・専門家・企業・患者さんの会などが
    乳がんの早期発見の大切さ、乳がんの正しい知識を知ってもらうための様々な活動を行っています。