寝るときの靴下はダメ? 正しい冷え対策でむくみ解消!

「足が冷えるから・・・」
そういって、靴下を履いたままベッドに・・・。
そんな女性、多いですよね。
でも、寝るときの靴下って、本当は良くないらしいのです。
どうしてなのか・・・ちょっとまとめてみました。

view3809

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「だって、足が寒いんだもん。」

     


    これからの季節、布団に入ってもなかなか足があったまらない。
    だから、どうしても靴下を履いて寝ちゃう。
    そんな女性はフツウにいっぱいいると思います。
    今まで良かれと思ってやってたのに・・・本当にダメなの?

  • 「冷え性」のあなたが靴下を履いてはいけない“理由”

  • 冷え性は、血行障害によって引き起こされるもので、足が冷えるのであれば足の血行が悪いと考えられます。そこで靴下をはくと、足が圧迫されて血管も収縮してしまいます。すると血流はさらに悪化してしまい、冷えが強くなってしまうのです。靴下は熱を保温するものの、発熱はしません。血管が圧迫されて足が冷えれば、靴下をはいてもなかなか温まりません。
    出典 :寝る時に靴下は履いてはいけない - 知っておくべき冷え性の知識
     

    靴下が足の血行を悪くしてしまう・・・気づかなかったなぁ。

  • 冷え性とは別の問題になりますが、温かくゆるい靴下でも足を冷やす原因となることがあります。靴下をはいて布団に入ると、靴下の中が蒸れがちになってしまいます。足から発生した汗や水蒸気は、足の体温を吸収し、外に逃がしてしまいます。靴下の内側が汗や水蒸気で湿れば、靴下自体が足から体温を奪う存在になりかねません。温かい靴下をはくのも良いですが、こうならないように注意したいものです。靴下をはく以外にも、湯たんぽなどの熱を発するものを用意するのも有効です。
    出典 :寝る時に靴下は履いてはいけない - 知っておくべき冷え性の知識
     

    ゆるめの靴下を履いて、足があったまったとしても、だめな時があるってことですか・・・。

  • 「靴下」履かずにぽっかぽかになる方法は?

  • ■44°Cで5〜10分の足湯を日常的に

    足の冷えは季節問わず根強い課題。家での「足湯」を上手に活用すると良いでしょう。高性能な家庭用足湯家電も勿論いいですが、洗面器に44°Cほどのお湯を入れて5〜10分足を浸けておくだけでも充分な効果が得られます。重要なのは日常的に行うこと。


    出典 :寝るときの靴下はNG!? 正しい冷え対策3つでむくみと無縁に | Life & Beauty Report(LBR)Life & Beauty Report(LBR)
     

    44℃って結構熱くて効果ありそう♪

  • ■常温とホットの飲み物を意識的に

    とても簡単なのに効果は抜群だからこそおすすめしたいのは日頃からドリンクはホットか常温のものを飲むようにすること。カフェ等でアイスかホットを選べる場合は迷わずホットを頼むクセをつけるとむくみは驚くほど予防出来てしまいます。どうしてもアイスドリンクを頼みたい時は「氷抜きで」の一言を付け加えるだけでも効果的。
    出典 :寝るときの靴下はNG!? 正しい冷え対策3つでむくみと無縁に | Life & Beauty Report(LBR)Life & Beauty Report(LBR)
     

    体の中も冷やさない。なるほどね!

  • ■これからの季節の旬である根菜を意識的に

    寒い季節の旬の食べものは基本的に冷えを防いでくれる要素が。特に根菜は冷えを防ぐ食べものとして高い効力を発揮します。かぼちゃや大根、蓮根といった根菜を意識的に食べるようにすると食での冷え対策もばっちり。これからの季節は和食中心の食生活にするのも良いかもしれませんね。
    出典 :寝るときの靴下はNG!? 正しい冷え対策3つでむくみと無縁に | Life & Beauty Report(LBR)Life & Beauty Report(LBR)
     

    根菜にそんな力があるんだ。試してみなくちゃ!

  • 足裏マッサージで冷え・むくみを改善 - YouTube

     

    寝る前にちょっとマッサージっていうのも良いかも♪むくみも解消されて一石二鳥!

  •  


    どうしても足が冷たくなってしまうのが気になる人はレッグウォーマー等を履いて寝るのがおすすめ。実は筆者自身もバレエのレッスン用レッグウォーマーが通気性も着用感も良いので愛用しています。


    引用)http://lbr-japan.com/2013/10/06/23313/

  •  


    足を温めるときは、ダンボールの内側にアルミ箔を貼って、そこに足を入れてもいいでしょう。ロボットみたいな不思議な格好になってしまいますが...実はこれが効果抜群なのです。この状態に布団をかけて寝るのは少しむずかしい!かもしれませんが、自分仕様にダンボールのサイズを調整して工夫してみてください!


    引用)http://www.chimeguri.com/symptom/sleep/question3.html

  • なんか、足ってより、体全体が寒いって感じなの。

     


    そのようなときは、足だけ温めるよりも、やはり全身を温めること。そして血めぐりを根本的に改善させる生活習慣を心がけてください。血めぐりがよくなれば、血液が身体の隅々まで流れて足も冷えなくなり、いずれは靴下を履かなくても眠れるようになります。そのためには、寝る前に必ずお風呂に入ること。そしてお風呂から出たらすぐに寝ること。また、寝るときには首にタオルを巻いてもいいでしょう。 手首でも足首でも「首」という字が付くところは、とにかく温めましょう!

    引用)http://www.chimeguri.com/symptom/sleep/question3.html