本当に正しいダイエットとは

何キロ痩せた!マイナス何キロ達成!
よく耳にするダイエットですが
正しいダイエットとはどの様な物なのでしょうか

view405

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずはあなたの肥満・痩せの程度のチェック

  • 健康的に体重を減らすには

  • 使うエネルギーをとるエネルギーよりも多くすれば、体重を減らすことができます。そのためには、色々な食品を使った食事を適量、一日3回規則正しくとることと、適度な運動をすることが大切です。健康的に体重を減らすためのポイントは…
    出典 :農林水産省/正しいダイエットとは?
     

    規則正しくしていなかった
    暴飲暴食
    運動不足
    色々な理由がありますが
    その結果が今の状態では?

  • 食生活を整える

  • 必要以上にエネルギーをとっていた方は、食べすぎ・飲みすぎに気を付けましょう。特にお酒を飲むときは要注意。アルコールは食欲を増進させますし、お酒そのものにもエネルギーがあるからです。

    また、お昼を食べすぎたら夕飯を少なめにする、食べすぎた次の日は食事の量やメニューに気をつけるなど、数日単位で気を付けてみましょう。
    出典 :農林水産省/正しいダイエットとは?
     

    消費エネルギーよりも蓄えるエネルギーの方が多ければ脂肪として蓄えられてしまいます

  • 現代人は、「食べないから痩せる」のではなく、「食べないから太る」という人が多いものなんです!

    その理由は、ダイエットによる栄養失調を体が察知し、カロリーをなるべく消費しないようにと生命の防衛本能が働いてしまうから。

    食事を制限すれば、食べない分、体重が減るのは当然。一方で、胃腸の働きは鈍り、体は飢餓状態だと錯覚。結果、カロリーを消費しない、脂肪を燃やさない、ダイエット効率の悪い体に陥ってしまうというわけです。
    出典 :「食べないのに痩せない」理由と正しいダイエット方法 [食事ダイエット] All About
     

    きつい食事制限をしているのに
    痩せないなんて、本末転倒ではありませんか?

  • 食事の量を減らす時に考えなくてはならないのが栄養バランスです。バランスの悪い食事は減量には成功しても肌荒れや便秘、貧血、生理不順などを起こしてしまいます。例えばこんにゃくやサラダなどで減量していては、やせることはできても必要な栄養素が足りないために筋肉や骨量も減少し、とても健康ではいられません。健康的にやせる為には必要な栄養素は減らさずエネルギーだけを減らす穏やかなダイエットが理想的です。目安として1ヶ月にだいたい1~2kgの減量を行えば無理のないペースです。決してアミノ酸を飲んだり、ビタミンB2を飲みさえすればやせるという訳ではありません。
    出典 :正しいダイエット法
     

    健康も考慮したダイエットを行わないと
    リバウンドは簡単にしますよ?

  • 脂肪分の多いものや甘いものは控えめに

    脂肪分の多いもの、お菓子や甘い飲みものは控えめにし、色々な食品を食べるようにすれば、必要な栄養素をバランスよくとることができますし、エネルギーのとりすぎも抑えることができます。
    出典 :農林水産省/正しいダイエットとは?
     

    お菓子や甘い飲み物は添加物や保存料という
    身体に悪影響な物の塊です
    おいしい変わりに身体に害を及ぼします

  • 一日3食、夕食は軽めに

    食事を抜く習慣がある人のほうが、体重が重い傾向があるといわれています。一日3食、規則正しくとるようにしましょう。

    また、夕食はついたくさん食べてしまいがちですが、そのせいでエネルギーをとりすぎてしまう可能性があります。夕食は軽めを心がけましょう
    出典 :農林水産省/正しいダイエットとは?
     

    夕食の後は、ほとんど運動なんてしないですよね?
    後は寝るだけの人が多いのです
    脂肪を自ら蓄えているのと同じ事です

  • 適度な運動を行う事

  •  

    辛いダイエットの運動をするから
    長く続かないのです
    嫌な事は続かない
    好きこそものの上手なれ
    辛くない毎日続ける事の出来る運動をする事がポイント

  • リバウンドに注意
    食事の量を極端に減らして短期間に急激に体重を落とすようなダイエットは、筋肉が減少し、基礎代謝(生きていくために必要なエネルギー消費量)の低下も招きます。ダイエットを止めるとすぐにもとの体重に戻ったり、ダイエットを始める前よりも太ってしまったりするのはこの為です。これをリバウンドと呼びますが、エネルギーを最も消費する筋肉が減るために同じ食事でも脂肪ばかりが増えることになります。


    そこでまた間違ったダイエット法で食事を減らす→筋肉が減る→適応現象で体重変化がなくなる→基礎代謝が低下する→元の食事に戻す→前より太る・・・・これを繰り返していては本当にやせにくい身体になってしまいます。これをウエイトサイクリングと呼びます。

    出典 :正しいダイエット法
     

    こーんな事してたら
    本末転倒も良い所では?

  • 肥満を解消するために食事制限だけを長期間続けると、筋肉の衰え、基礎代謝の低下、血糖値をコントロールするインスリンの働きの低下などの支障がでてきます。そこでこれらの欠点を補うためには、運動を一緒に行うことが有効です。運動と言っても特別激しいスポーツをする必要はありません。毎日の生活の中でなるべく身体を動かすように気をつけるだけでも違いますが、ダイエットを効果的に成功させるのには、もうすこし積極的に運動に取り組むとよいでしょう。


    ダイエットに効果的な運動としては、「歩く」 「走る」 「階段を上がる」などの有酸素運動があります。これは体重の移動を伴いながらリズミカルな呼吸を繰り返し、酸素をたくさん取り込みながら行う運動で、次のような効果があります。

    ○エネルギー消費量の増大
    ○基礎代謝の上昇
    ○インスリンの働きの向上=糖尿病の予防と治療
    ○心肺機能の維持増進
    ○適性体重の維持
    ○高血圧の予防と治療
    ○善玉コレステロールの増加
    ○血液循環の改善
    ○筋肉や骨量、持久力の維持

    しかし日頃運動不足の人がいきなりジョギングを行うとヒザを痛めたり、心臓に過度に負担がかかったりしますので、気軽に出来る運動として「ウォーキング」をお勧めします。筋力の衰えを防ぐためにも簡単な筋力トレーニングや運動を始める前に5~10分ほどのストレッチ体操もぜひメニューに加えて欲しいものです。
    運動は1日100~300Kcalの消費を目安にするとよいでしょう。


    300Kcalを消費する目安(純粋な運動のエネルギー消費量)

          男性  女性
    ジョギング  40分 50分
    サイクリング 60分 75分
    ウォーキング 60分 75分
    水泳(遠泳) 30分 40分
    なわとび   30分 35分
    出典 :正しいダイエット法
     

    基本的な運動はコチラです

  • 最後に

  •  

    健康的にダイエットするには
    結局、あれこれ試すより
    基本的な、生活習慣を身に着ける事で
    成功するのではないでしょうか