産院選びで迷ってる人やこれから出産する人必見!!母乳育児を成功させるための10か条って知ってる???

母乳育児をしたいと思ってる人におすすめの情報をまとめてみました!!!
ユニセフが出している母乳育児を成功させるための10か条についての情報をまとめてみました!!!
母乳育児を成功させたいと思ってる人の病院選びに最適の情報をまとめてみました!!!

view351

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 母乳育児は赤ちゃんの命を守る為にも大切???

  • 母乳は赤ちゃんにとって必要な全ての栄養素を供えた「完全食品」と言われています。成長に必要な栄養素のみならず、様々な病気やアレルギーから赤ちゃんを守る免疫物質も含まれています。また、授乳時にお母さんと触れ合うことで、赤ちゃんの精神的な発達にも大切な影響を与えているとも言われています。
    出典 :赤ちゃんにやさしい病院 | ユニセフについて | 日本ユニセフ協会
     

    赤ちゃんにとってもお母さんにとっても母乳育児は効果があります!!!

  • 母乳による育児は、お母さん方の身体を守る役割も果たしています。
    母乳育児には、次の妊娠を抑制する効果があります。
    妊娠・出産によって疲れた母体が、次の妊娠に必要な体力を十分回復するまでの間、お母さんの身体を、妊娠のリスクから守ってくれるのです。
    (途上国の妊産婦死亡率の高さの陰には、こうしたことも背景にあるのです)
    出典 :赤ちゃんにやさしい病院 | ユニセフについて | 日本ユニセフ協会
     

    お母さんの命も守ってくれるのです!!!

  • 母乳育児は乳幼児突然死症候群を予防してくれるのです!!!

     

    まだはっきり原因がわかっていないですが乳幼児突然死症候群を予防する効果が母乳育児にあるといわれています!!!

  • 母乳育児にはメリットがいっぱい!!!

  • 母乳育児には沢山のメリットがあるのです!!!

     

    ママにとっても赤ちゃんにとっても良いことが沢山あるのです!!!

  • メリットについては利便性や経済性についてよく語られることが多いですが、その他にもオキシトシンが分泌されて産後出血が減り、エストロゲン分泌が抑制されるため閉経前の乳がんが減り、卵巣がん、子宮体がんも減るとされています。

     また母乳を通して母親が食べたものの匂いと味を学習し、食育につながり、乳頭・乳輪を吸うことで顎や顔面が適切に発達し、SIDS(乳幼児突然死症候群)の予防につながると言われています(母乳が出なくても吸わせるだけで効果があるそうです)。
    出典 :母乳育児のメリット、デメリット
  • 気になる母乳育児を成功させるための10か条とは???

  • 1.母乳育児の方針を全ての医療に関わっている人に、常に知らせること
    2.全ての医療従事者に母乳育児をするために必要な知識と技術を教えること
    3.全ての妊婦に母乳育児の良い点とその方法を良く知らせること
    4.母親が分娩後30分以内に母乳を飲ませられるように援助をすること
    5.母親に授乳の指導を充分にし、もし、赤ちゃんから離れることがあっても母乳の分泌を維持する方法を教えてあげること
    6.医学的な必要がないのに母乳以外のもの水分、糖水、人工乳を与えないこと
    7.母子同室にすること。赤ちゃんと母親が1日中24時間、一緒にいられるようにすること
    8.赤ちゃんが欲しがるときは、欲しがるままの授乳をすすめること
    9.母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと
    10.母乳育児のための支援グル-プ作って援助し、退院する母親に、このようなグル-プを紹介すること
    出典 :赤ちゃんにやさしい病院 | ユニセフについて | 日本ユニセフ協会
  • WHOとユニセフとユニセフは母乳の世界的キャンペーンをしていますが、その中で最も成功しているのが、「赤ちゃんに優しい病院運動 Baby Friendly Hospital Initiative」です。これは、次の十カ条を満たした出産施設に「赤ちゃんに優しい病院(BFH)」の称号をあげるというものです。
    出典 :母乳で育てたい人のための十カ条 [妊娠の基礎知識] All About
     

    10か条を満たした病院を選ぶことが母乳育児成功の鍵にもなります!!!

  • 10項目が多く不足している病院とはどんな病院なの???

  • 十項目全部そろった産院でなければ母乳育児はできない、ということではありません。ただ、満たしている項目が少ない産院では、そこのスタッフの言いなりになっているだけでは母乳が不足したり、トラブル続きになったりする心配があります。
    出典 :2/2 母乳で育てたい人のための十カ条 [妊娠の基礎知識] All About
  • どんな病院だと注意が必要???

     

    ●ビデオの集団指導だけで、実際に授乳しているところを見ながらの個別指導がない。
    ●すべての赤ちゃんが授乳の度に粉ミルクを足す。
    ●授乳時間の間隔、くわえさせる時間の長さなど細かいことを厳守しなければならない(一時期とても多かったやり方ですが‥‥)。
    ●母子別室制で、赤ちゃんが泣いても連れてきてくれない/呼んでくれない

  • とってもいい先生がいるところなのに、母乳のことをよくやってくれるスタッフがいない——そんな産院は、時々あるものです。そんな場合は、「ここは、こうしてください」と話して、自主的に十カ条してしまうことです。母乳のやり方は「医療」というより「子育て」に近い面があるので、親の考えを聞いてもらいやすい、と言えます。経験豊かな人にお見舞いにきてもらい、いろいろ聞くのも、すごく助かるはずです。
    出典 :2/2 母乳で育てたい人のための十カ条 [妊娠の基礎知識] All About
     

    自分から積極的に相談してみるのもおすすめです!!!

  • 赤ちゃんの為にもママの為にも母乳育児はとても大切です!!!

     

    自分に合った産院を選んで母乳育児を心がけるようにしましょう!!!