20代・30代の感染経路が増加中。HIV・エイズについての正しい知識

HIV・エイズについて皆さんは正しい知識をお持ちですか?例えば、HIV感染者に触れてしまうだけで自分の感染するとか思っている人はいませんか?保健所で検査するのにお金が必要とか思っていませんか?HIV・エイズについて正しい知識を身につけましょう。

view1022

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • エイズとHIVの違い

  • これも良く混同されがちなのですがHIVとエイズというのは異なります。

  • 「HIV」 とは 「エイズウイルス」 のことで、正式には 「ヒト免疫不全ウイルス」 といいます。
    ヒトに感染すると、免疫力を低下させてしまうウイルスです。

    「HIV」 に感染し、治療をせずにいると、免疫力がだんだん弱くなり、数年~10年で健康な人であれば何ともない菌やウイルスで 様々な病気がおこります。その病気が、「エイズ指標疾患」 とされる病気にあてはまると、「エイズを発症した」 と診断されます。
    出典 :HIV感染症/エイズとは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
     

    このようにHIVとエイズは異なり、HIVに感染したからエイズになるとは限りません。ただ、気づかないで治療をしないままだとエイズを発症してしまうので、思い当たることがあれば保健所で検査に行くことをおすすめします。

  • HIV感染、日本での感染率

  • 日本の2012年の新規HIV感染者数は1001人、新規AIDS(エイズ)患者数は445人です。累計は、同年内に2万人を超えて21,422人となりました。経年傾向として新規HIV感染が増加しているというデータはなく横ばいになっている可能性があります。

    次に、感染経路の年齢等の動向を紹介します。新規HIV感染者の感染経路全体の内、72%を占めるのは同性間性的接触、次に異性間性的接触が18%となっています。年齢は、20代から30代が多いようです。

    新規AIDS(エイズ)患者の感染経路全体の内、半数の54%を占めるのは同性間性的接触、次に異性間性的接触で26%となっています。年齢は、40歳以上が61%と多くなっています。新規のHIV感染が横ばいとなっているというのに、一方では保健所等への相談件数が減少しています。
    出典 :HIV/AIDS 感染者データ | HIV感染SOS
     

    この中で注目なのは20代、30代の若者からの感染異経路が増加する傾向があること。同性間性的接触が72%ということ。これは正しい知識が不足しているところからきています。予防するにまず正しい知識を知ることが大切です。

  • エイズに感染する主な原因

  • HIV(エイズウイルス)感染症は血液、精液(さきばしり液含む)、膣分泌液、母乳といった体液が相手の粘膜部分(主に口の中、ペニス、尿道、膣、直腸など)や傷口などへの接触がおもな感染経路です。

    人間の皮膚は通常、身体を守る役割を果たすバリアとなっているので、健康な皮膚にHIV(エイズウイルス)を含む血液が多少付着した程度では感染しません。ですが、大きな傷口や粘膜(男性の尿道口付近、女性の膣周辺、口の中、肛門や直腸の粘膜など)といった皮膚のバリアがない部分は守る術がない為、HIV(エイズウイルス)が感染しやすくなるのです。

    しかし、エイズウイルスに強い感染力はなく、汗、涙、唾液、尿、便などの体液の接触によって感染することはないので、握手やトイレ、お風呂など通常の日常生活での感染はありません。

    また、麻薬や覚せい剤の「まわし打ち」での感染確率は高く、注射針を使いまわししてなくても、ドラッグを使用しての性行為は無防備なので非常に危険です。
    出典 :エイズ(HIV)に感染する原因とは?【性病のことならみんなのクリニック】
     

    エイズウイルス感染症で主な経緯は性行為によるものですが、大事なのは麻薬や覚醒剤といったドラッグではさらに感染確率が増すということです。

  • エイズについての動画

  • 知っていますか?エイズ検査のこと - YouTube

     

    エイズ検査ができる保健所には事前予約が必要なことが注意されています。

  • 自宅でできる性病検査 エイズ・HIV、梅毒、B・C型肝炎採血の仕方 - YouTube

     

    これは是非とも、しってほしい性病検査です。もちろん、上手くやらないとわからないので、確実に知りたいなら保健所に検査することをおすすめします。

  • シャーリーズ・セロン、故郷でエイズ予防訴える - YouTube

     

    女優のシャーリーズ・セロンさんのエイズ予防動画です。

  • 保健所で検査すれば無料

  • HIVに感染したと思うなら、すぐさま保険所へ検査に行きましょう。HIV感染したかどうかを見てくれる保健所は全国にあり、検査費用は無料です。

  • エイズ治療の特効薬