良質な睡眠のための快眠のコツ15

良質な睡眠はあなたの健康と、美しさを作ります。それでは、どうしたら良質な睡眠がとれるのでしょうか。快眠のコツを探りました。

view157

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コンピューターを終了するとき、

    「終了オプション」から終了しますよね?
    同じように、一日の終わりに脳に「終了」の合図を入れるのが快眠のコツ。 

    具体的には、何も考えずにボーっとろうそくの火を眺めてみるとか。
    ある意味、瞑想ですね。騙されたと思って、お試しください!

    出典 :コツをつかめば快眠できる!
     

    脳のスイッチOFFを練習してみましょうね。

  • 人は気がつかないところで体に力がかかっています。
     肩はこわばっていませんか?背中はもっと楽になりませんか?呼吸が早くありませんか?表情はもっとゆるくなりませんか?
     体がまだ緊張モードの場合は、一度ベッドから出て深呼吸と軽いジャンプをしましょう。

    出典 :寝不足の人のための「快眠」10のコツ ~寝付き・寝起きが悪い・眠りが浅い方へ~ : earth in us.
     

    身体の緊張をほぐし、リラックスしましょう。

  • 寝るときは完全に真っ暗にする

     

    真っ暗になることによって体が眠る準備をはじめ、熟睡すること可能になります。窓からの光や、電子機器のスクリーンの光は遮断しましょう。

     アイマスクをするなら、目の玉にマスクが当たらないテンピュール スリープマスクなどがおすすめです。

  • 毎日同じ時間に起きる習慣を作りましょう。
    こうするとあなたの体内時計が調整されていきます。

    出典 :寝不足の人のための「快眠」10のコツ ~寝付き・寝起きが悪い・眠りが浅い方へ~ : earth in us.
     

    朝起きる時間も同じ時間にしましょう。

  • マグカップに牛乳を入れて30~40秒、レンジでチンすればホットミルクが作れます。
     このホットミルク(ほかにもバナナ、ヒマワリの種、ヨーグルトなど)に含まれるトリプトファンが精神を安定させて、睡眠を助けてくれます。

    出典 :寝不足の人のための「快眠」10のコツ ~寝付き・寝起きが悪い・眠りが浅い方へ~ : earth in us.
     

    とにかく精神を安定させるように心がけてみましょう。

  • 天然の音を聴くことでスムーズに眠りにつくことができます。
     「ホワイト・ノイズ」といわれるすべての周波数で同じ強度となる音は難しく込み入った仕事をする人たちに安らぎをもたらすとして知られています。

    出典 :寝不足の人のための「快眠」10のコツ ~寝付き・寝起きが悪い・眠りが浅い方へ~ : earth in us.
     

    テレビやラジオは消しましょう。

  • 少しクールダウンする

     人の体は、温めてからひんやりクールダウンすると眠くなります。
     窓をあけて夜風を浴びてみるのも良いかもしれません。
     ※ただし、冷やしすぎてはいけません。

    出典 :寝不足の人のための「快眠」10のコツ ~寝付き・寝起きが悪い・眠りが浅い方へ~ : earth in us.
     

    お風呂のあとは、少しだけクールダウンさせてから布団に入りましょう。

  • 寝る30分前からは光の刺激を減らす

     インターネットを切断して電子機器をオフにして、部屋を薄暗くし始めましょう。しかし、どうしてもコンピューターを使わなければいけないなら、以下のソフトおすすめです。

    出典 :寝不足の人のための「快眠」10のコツ ~寝付き・寝起きが悪い・眠りが浅い方へ~ : earth in us.
     

    少しずつ、明かりをOFFしていきましょう。

  • 感覚を優しくOFFしてあげよう

     

    シャワーやお風呂は電気を消して耳栓をつける

     こうすると視覚と聴覚がオフになってリラックスできます。
     私たちの体は暗いところでリラックスすると、眠くなる仕組みになっています。
     骨伝導で水の流れる音を感じるのは気持ちの良いものです。高ぶっていた心が落ち着きます。
     耳栓は濡れてしまいますので、100円ショップでプラスチックのもの(スポンジはNG)を買って使いましょう。

  • 布団に入ったら、本を読むのも良いことです。熱中してしまうと逆に目が冴えてしまうので、軽い読み物がお勧めです。チンプンカンプンな難しい本を読んでも、自然に眠くなることもあります。子どもに毎晩、本を読んであげていると、読書が入眠の儀式になって、最初のページを見るだけで子どもは眠るモードになります。

    出典 :今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About
     

    軽い読書もいいみたいですね。でも、スマホの光はNGですよ。

  • 就寝前に激しい運動を行うと寝つきが悪くなりますが、逆にストレッチングやマッサージは、心身の緊張をほぐしてくれて眠りやすくなります。手足をブラブラさせたり、足の裏を踏んでもらうだけでも、眠気が催されます。

    出典 :今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About
     

    ちょっとしたストレッチは効果的だそうです。

  • お風呂は、38~40度くらいのぬるめのお湯に、20~30分つかりましょう。副交感神経が刺激されて、心身ともにリラックスします。お風呂からあがって10~15分くらい経つと、一度上がった体温が下がり始めて、寝つきやすくなります。アロマ浴や半身浴もお勧めです。時間がなければ、足湯だけでもやってみてください。

    出典 :今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About
     

    お風呂はリラックスさせえる効果があり、安眠に導きます。

  • 夕食時に飲む少量のアルコールは、ストレス解消に役立って睡眠にも効果的です。ビールなら中瓶1本くらい、ワインならグラス2杯程度までにしておきましょう。睡眠薬代わりの寝酒は、眠りを浅くしたり、トイレが近くなるので逆効果です。

    出典 :今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About
     

    アルコールは控えめに。

  • コーヒーや紅茶、緑茶に含まれるカフェインは、脳を興奮させて睡眠の妨げになります。カフェインの効果は2~3時間続くので、夜遅くに飲むのなら、カフェインの入っていない麦茶やほうじ茶、ハーブティーが良いでしょう。ココアやチョコレート、コーラ、栄養ドリンクにもカフェインが含まれているので、敏感な人は要注意です。

    出典 :今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About
     

    寝る前のカフェインには気を付けましょう。

  • 胃腸が働いている間は、十分に眠ることができません。布団に入る時刻の3~4時間前までに夕食を摂ることを、心がけましょう。消化に時間がかかる肉や揚げ物、炒め物は少量にして、あっさりした和食や炭水化物が多い食事お勧めです。眠る前に小腹が空いても、クラッカーやチーズ、素うどんを少しだけにしておきましょう。

    出典 :今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About
     

    寝る直前の食事は避けましょう。