かんたん!オススメのボディケア方法

ボディケア方法って人それぞれ色々なやり方があると思います。

でも時間もお金もかけられない!
そんな方にオススメのボディケアです。

view284

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ボディケアには色々あります。

  • あなたが望むのは美白でしょうか?アンチエイジング?乾燥?
    どれをとっても、基本のケアが間違っていては何にもなりません。
    ここではボディケアの基本をまとめました。

  • 皮膚科の先生は?

  • 肌が若さを保つ一番の方法は、肌を保湿することです。そこで乾燥ケアが大事になってきます。まず、洗顔・入浴後は、5分以内に保湿剤を塗ることが鉄則です。
    出典 :日本臨床皮膚科医会
  • 紫外線に対するサンケアです。
    美肌を守るポイントは肌の潤いを保つこと。そして、紫外線刺激から肌を守ること。この二本柱が基本です。
    出典 :日本臨床皮膚科医会
  •  

    日本臨床皮膚科医会ー皮膚の日

  • 入浴を最大限に生かせ!

  • どのように入浴したらいいのか?
    お金がかからず、効果のある方法をまとめました。

  • 1、入浴前の準備

  • 新陳代謝を上げるために、入浴前に暖かい飲み物などで体を温めておきましょう

  • 2、シャワーは足から!

  • お風呂に入る前、かけ湯をするときはつま先から段々と心臓に近い方へ登ってきてください。

  • 3、温度に気を使う

  • 初めは43°位の熱いお湯で発汗を促し、その後足だけをつけて体を休ませます。
    その後は40°位のお湯に15分から20分浸かってみてください。
    その時、ストレッチやマッサージをすると効果的!

  • 4、やさしく洗う

  • 泡立てた泡を使って洗いましょう。
    ボディタオルでゴシゴシは禁物です。

  • 5、入浴剤は家にあるものでOK!

  • 代表的なものは
    酒・塩・生姜などでしょうか?
    それ以外でも食べて体にいいとされるものはお風呂に入れても良い効果があるようです。

    意外なところでは、
    グレープフルーツ、紅茶、にんにくなどがあります。
    にんにくは肩こりなどにも効果があるようです。

  • 仕上げに保湿をしましょう!

  • 家にあるもので保湿!

  • 使い慣れたいつもの化粧水でパックしたりするのも効果的です。
    化粧水を染みこませたコットンで顔を覆ったら、鼻と口を切り取ったラップを被せて蒸発を防ぎます。

    時間があれば、浴室でやったほうが効果的!