きちんともらってますか?妊娠・出産でもらえるお金

妊娠・出産をする場合、費用の一部などが負担されるのを知っていますか?もらえるものはきちんと申請してお金をもらいましょう。お金に余裕ができると、妊娠・出産の不安も和らぎます。

view476

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠・出産にはどんな費用がどのくらい費用がかかるのでしょうか。
    費用とその助成をみてみましょう

  • 妊婦健診

     

    妊婦健診とは、ママと赤ちゃんの健康状態を定期的にチェックするもの。万が一のトラブルが起きたときに、それを早く発見し、適切な処置を行うためにも、妊娠中には欠かせません。

    健診の費用は、出産までのトータルで、平均9万3672円かかるようです。

    引用:http://baby.goo.ne.jp/member/special/04/j/01.html

  • 医療費控除

    自治体によっては、健診や検査の費用を補助券などで一部補助する制度があるので、確認しておきましょう。また、1年間の医療費が10万円を超えた場合は、確定申告の医療費控除で税金が戻ります。健診費や、受診のための交通費などを、まとめておくことも忘れずに。
    出典 :健診費 - gooベビー
  • 分娩・入院費用

     

    正常分娩の場合、費用は健康保険の対象にはならず、全額自己負担です。

    病院の種類 費 用
    大学病院  国立大学病院で約25~30万円くらい。
    私立大学病院で約 30~40万円くらい。
    総合病院  約30~35万円くらい。
    産婦人科専門病院 約30万~40万円くらいが平均価格
    個人産院  30~40万円くらい。
    助産院    約30万円前後。

    引用:http://www.geocities.co.jp/SweetHome/4075/hiyou.htm

  • 出産育児一時金

    もらえる金額は?
    子供1人あたり42万円もらうことができます。但し、産科医療補償制度のある病院や医療機関等で出産した場合の金額でそれ以外の場合、支給額は39万円になります。
    勤務先や市区町村役場へ確認してみましょう。
    出典 :出産一時金(出産育児一時金)の申請方法と支給額-赤ちゃんの部屋
  • 子育ての教育費用

     

    幼稚園から大学まで約1000~2000万円かかる
    幼稚園から大学までオール国公立(大学は自宅通学)でも約1027万円かかります。幼稚園と高校・大学が私立(大学は同上)なら約1282万円、小学校のみ公立で中高大と私立(大学は理系・下宿)だった場合は約2067万円。

    引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/378144/

    かなりかかりますね

  • 児童手当

    児童手当は、中学生以下の子どもがいる家庭が対象。
    子ども1人当たりの月額は、3歳未満で1万5千円、3歳~小学生では第2子までが1万円、第3子以降は1万5千円、中学生では1万円。
    出典 :児童手当世帯に一時金 子ども1人あたり1万円で調整:朝日新聞デジタル
  • 子供手当

    3歳未満は15,000円
    3歳以上は10,000円(第三子以降は15,000円)
    中学生は一律10,000円となります。
    出典 :子供手当【2012年4月からの金額と支給日】
     

    子ども手当には必ず申請が必要です。

  • 乳幼児医療助成制度
    乳幼児医療費助成制度(医療費の助成)とは赤ちゃんの頃は医療費がかかって大変だから、自治体で援助しましょうという制度。

    ・金額
    かかった医療費の一部、または全額。自治体の財政状況や育児支援の取り組み方によって、内容や条件に差があります。
    ・もらえる時期
    申請時期は生まれてから3歳になるまでの間。
    出典 :医療費控除・乳幼児医療費助成(妊娠・出産でもらえるお金)-*素敵ママ応援SHOP*Babyベビー
     

    3歳まで受けられますので活用しましょう。

  • 他に申請できる費用

  • 高額療養費

    かかった医療費の3割を負担する形で診療を受けることができます。
    妊娠・出産はそもそも健康保険の適用外なのですが、合併症や異常分娩となると保険の対象になります。

    いくら戻るの?
    ・一般の人 : 8万100円+(医療費-26万7000円)×1%
    ・高所得の人(標準報酬月額(※1)53万円以上) : 15万円+(医療費-50万円)×1%
    ・低所得の人(住民税非課税の人) : 3万5400円
    出典 :妊娠・出産の合併症も「高額療養費」の対象に [出産・育児費用] All About
     

    計算してみましょう

  • 傷病手当金

    健保加入中の女性が、切迫早産や妊娠悪阻など妊娠中の異常で入院や自宅療養をしても、傷病手当金の対象になります。連続4日以上休んだ時に、4日目以降、休んだ日数分が支給されます。最長で1年半までが、支給される期間です。
    退院後または職場復帰後、「傷病手当金支給申請書」に記入して、担当の窓口に提出をします。
    出典 :妊娠中の自宅療養も傷病手当金の対象 [出産・育児費用] All About
     

    仕事をされてる方はぜひ申告してください。

  • 育児休業給付金とは?
    育児休業給付金は、育休中の経済面を支援するための制度です。
    育児休業給付金の支給額は、月給の5割で、支払いは2ヵ月ごとに行われます。

    月給×0.5×育休として休んだ月数=もらえる金額(目安)
    出典 :育児休業給付金-妊娠出産のお金大辞典-
  • 「出産手当金」とは?
    産休中にお給料が出ない場合、健康保険から出る休業補償が出産手当金だ。もらえる額は、「標準報酬日額(※1)の2/3」X「産前(42日)、産後(56日)の98日分」だ。
    正社員はもちろん、契約社員やパート、アルバイト、派遣社員でも会社の健康保険(や共済組合)に入っていて、出産後も働き続けるのであればもらうことができる。
    出典 :「出産手当金」とは?~妊娠・出産。もらえるお金は全部ゲット!<第三回> - おうちスタイル
  • 失業給付の受給期間の延長
    妊娠・出産で失業手当を受け取る事が出来なかったママには、失業手当の受給期間を最長で4年まで延長出来る事になりました。

    金額はいくらもらえるの?
    働いていた期間や年齢で貰える日数分が異なります。金額は、雇用保険に加入していた(働いていた)期間や賃金で決まります。
    出典 :失業給付受給期間の延長の手続きと金額について-赤ちゃんの部屋
     

    会社を退職される方は確認してみしょう