「あさイチ」でも話題!あの「昆布水」が美肌、ダイエットに効果バツグン?

TV「あさイチ」で紹介された「昆布水」
料理にも使うと味がワンランクアップするのはもちろん、
美肌、ダイエット、デトックスなどの女子に嬉しい効果がタップリ入っているとのこと!

その力、ちょっとまとめてみたのでどうぞ♪

view1883

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 昆布水って?

     


    栄養の宝庫である昆布を水に浸して作る「昆布水」。美味しいダシがとれるだけでなく、昆布も食べやすくなる事から、TVや雑誌などでも話題を呼んでいるそう。美容のために、そのまま飲んでいる方もいますが、料理に使用すると味もワンランクUPするのでオススメとのこと。


    引用)http://lbr-japan.com/2013/10/03/24657/

  • そもそも「昆布」の力が凄かった!

  • 中医師・アンチエイジング研究家 信川敏子さんの昆布生活

    薬膳の考え方では、昆布には「利水」といって、体の水分バランスを調えてくれる働きがあります。たとえば足がむくんでいるのに顔の肌がカサカサ、などの水分バランスが崩れた状態を、昆布を食べていくことによって改善し、足もスッキリ、肌も保水効果がのぞめると言います。信川さんは、がごめ昆布を水につけた液体を炭酸水などで割って飲むなど、昆布を毎日のように取り入れる工夫をしているそうです。
    出典 :イチおし 昆布革命 |NHK あさイチ
     

    水分調整は、女性の美肌にも影響する大切なもの。それをコントロールしてくれるなんて、助かります!

  • ダイエットの強い味方

    東京海洋大学ヘルスフードプロジェクト特任教授の矢澤一良さんの実験では、高脂肪のエサと、同じエサに昆布を加えたものを用意。それぞれを2グループのマウスに食べさせて38日間の体重の変化を調べたところ、昆布ありのマウスは昆布無しのマウスより体重増加が1割ほど抑えられたことがわかりました。これは、昆布のねばねば成分、アルギン酸の働きと考えられています。人でも効果は同じ。昆布と脂肪を一緒に食べると腸の中で昆布のアルギン酸が脂肪分とくっつきます。そして一緒に便になって出て行きます。結果、体に吸収される脂肪分が少なくなり、ダイエットにつながるのです。
    出典 :イチおし 昆布革命 |NHK あさイチ
     

    “ねばねば”成分恐るべし!

  • 期待される美肌効果

    京都大学大学院農学研究科教授の平田孝さんの実験では、昆布に含まれる「フコキサンチン」をマウスの皮膚に塗り、紫外線を照射する実験をしたところ、フコキサンチンを塗った皮膚は、フコキサンチン無しの皮膚よりしわの数も体積も少なくなりました。これは紫外線によって発生するコラーゲンなどの分解酵素やコラーゲンにダメージを与える活性酸素などを、フコキサンチンが無力化するためだと考えられます。食べたものが肌の細胞まで届くかなどの今後の研究が期待されています。
    出典 :イチおし 昆布革命 |NHK あさイチ
     

    もし食べても効果があるなら・・・女子には嬉しいお話です♪

  • なぜ、昆布水が良いのか?

  • もちろん昆布をそのまま食べるのも効果的なのですが、水につけることで栄養素が水にたっぷりと溶け出すのです。アルギン酸やフコイダンは水溶性の食物繊維ですから、水につけることでそれらの約40~60%が水の中に溶け出し、またカルシウムも40%程度溶け出すと言われています。さらにカリウムやビタミンB群なども溶け出します。昆布水は体内に吸収しやすいものですから、昆布水にすることで栄養分をしっかり摂れるというわけです。また、昆布水にするとスープに使うことができたり、カレーやシチューなどに使うことができて、うまみが出ておいしくいただけるというメリットもありますね。
    出典 :コラーゲンを守る昆布水の効果はアンチエイジングの強い味方 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    なるほど、体に良い栄養素が水に溶け出すんですね~料理にも使えるし、これは良い!

  • ■昆布水と美肌の関係性

     

    昆布にはカリウムやカルシウムといったミネラルや、DHA・EPAなどマリンビタミンと呼ばれる海由来の機能性物質が多く含まれています。それらは、脳を活性化し血液をサラサラにしてくれる働きがあるので、美肌にも効果的です。それに加えて、アルギン酸やフコイダンと呼ばれる食物繊維が多く含まれており、摂り過ぎた脂肪や糖質、コレステロールなどを腸管内でキャッチし排出してくれる作用も。また、腸のぜん動運動を活発にする働きがあり、バランス良く摂取すれば腸内環境も改善されるとか。さらに、紫外線によって発生するコラーゲンの分解酵素や、肌老化を促進させる活性酸素などを、フコキサンチンが無力化するので、エイジングにも効果を発揮します。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/10/03/24657/

  • そのまま飲んでも、もちとん効果はあるそうです。料理をする時間が無い時なんかは、飲んでおくと良いかもしれませんね♪

  • •真昆布…昆布の最高級品と言われています。上品な甘さでまろやかなダシが取れますよ。
    •利尻昆布…真昆布の次に高級と言われている昆布。薄い塩味。
    •日高昆布…煮物におススメの昆布。利尻昆布よりも味が薄いですが一般的に使われる昆布です。
    •羅臼昆布…真昆布と同等の高級な味の昆布です。甘味がある昆布。
    •長昆布…甘味が薄く、煮て食べるのにおススメ。
    •厚葉昆布…甘味が弱く、苦味がある昆布。
    •ガゴメ昆布…甘味が強く、とろろ分がある昆布。松前漬などによく使われます。
    出典 :コラーゲンを守る昆布水の効果はアンチエイジングの強い味方 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    どの昆布でも大丈夫だそうです。細かく千切りなどにすると、良く栄養素が出るそうです。自分の飲みやすさで調整してみてください!

  • 「昆布水」の作り方

  • 昆布水の作り方をお伝えしましょう。まず、使う昆布は、だし用昆布。産地では利尻昆布・羅臼昆布・真昆布・日高昆布などがオススメ。長昆布や竿前昆布などの食べる昆布は向かないとのこと。

    (1)昆布10gを水に浸しておく
    水1カップに昆布を浸し、柔らかくして切りやすいようにする(水は捨てない)
    (2)ハサミで切る
    キッチンばさみで細かく切り、断面から昆布の成分を出やすくする。
    (3)昆布を水に浸し3時間
    容器に昆布を浸し、(1)で使用した昆布水と合わせて約1リットルにし、切った昆布を加え冷蔵庫に3時間置く。
    出典 :今すぐ試したい!話題の昆布水はデトックス効果絶大らしい | Life & Beauty Report(LBR)Life & Beauty Report(LBR)
     

    え?これだけ?って感じでできちゃうそうです。

  • 色々な「昆布水」の使い方

  • がごめ昆布化粧水の作り方

     

    がごめ昆布で化粧水!どんな感じなのかな~ちょっと気になりますね♪