乾燥の冬!カサカサでかゆい!そんな肌を改善する「こめ油」の力とは?

「こめ油」って知ってますか?
お米からできる油で「米ぬか油」とも言うそうです。
この油が、この寒い季節になりやすい乾燥肌に効果があるそうなんです♪
カサカサかゆかゆな肌改善に使ってみては?

view3567

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 「こめ油」って?

  •  

    白いお米から油がとれるのかと思いますが、こめ油の原料は玄米を削って精白米にするときにできる米ヌカです。 米ヌカは、玄米の表層部分や胚芽で、油を20%も含んでいます。米ヌカには精白米にはないビタミンやミネラルがたくさん含まれており、 油に溶けやすい成分も少なくありません。ですから、米ヌカを搾ったこめ油には、玄米が持つ健康パワーが凝縮されています。それに、おいしさも保証済み。せんべいやあられの香ばしさを出しているのは実はこめ油です。 それを利用しているのが、ポテトチップス。あのカラッとしたおいしさは、こめ油のおかげなのです。また、 マヨネーズ、ドレッシングなど幅広い料理にも使用されています。特に揚げ物にすると風味が良く香ばしいと高く評価されており、 高級料亭やレストランなどでも使われています。

    引用)http://www.ota-ya.jp/komekome/abura/

  • 米ぬかってそんなに栄養があるんですねーそれで油を作るわけですから、効果ありそう♪

  •  

    こめサラダ油は自然の恵みをいっぱいに受けた玄米の表皮と胚芽から搾った健康志向の植物油です。

    •味は軽く、食べた後の胃のもたれが少ないので、日本料理にはかかせません。
    •揚げ物がカラッと揚がるので、天ぷらに最適です。
    •酸化安定性が優れているので、いつまでも美味しくいただけます。
    •国産の米ぬかを原料としているので、遺伝子組み換えの心配がありません。

    引用)http://www.sanwa-yushi.co.jp/ricebranoil.html

  • 酸化しにくいんですね~!何だか美味しそうな話になっちゃいましたが、肌への効果ってどうなんでしょうか?

  • 「こめ油」のカサカサ肌改善効果

  • 糠にはビタミンやミネラルが多く含まれているため、米ぬか油には、不ケン化物と呼ばれる脂肪酸(よく知られるオレイン酸やリノール酸など)以外の成分が多く含まれています。コレステロールの吸収を阻害する天然植物ステロール、強力な抗酸化作用を持つトコトリエール、トコフェロール、そしてポリフェノールの一種「γ-オリザノール」が含まれています。
    出典 :カサカサ肌に驚異的パワーを発揮する食材とは?| Life & Beauty Report(LBR)
     

    コレステロールの吸収を抑える。そして、抗酸化作用!あ、このお陰で油として使っても酸化しにくいってことなのかな?

  •  

    γオリザノールは、皮膚の調子を整える効果や紫外線を防ぐ効果、酸化を防ぐ効果などがあり、化粧品にも多く活用されている。メラニンの生成を抑制するという報告もある。また、皮脂の分泌が少ないことによって起こるさまざまな乾燥性の皮膚疾患を、皮脂腺の機能を高めることによって改善する効果もある。

    引用)http://slism.jp/related_terms/gamma-orizanol.html

  • フツウにコスメ的な使い方できるレベルって感じですね!

  • γオリザノール(ガンマ-オリザノール)とは、米ぬかに含まれている化合物である。米ぬか特有の成分であるため、他の食品には含まれていない。血中脂質を低下させる働きや成長を促進する働き、更年期症状の緩和など、多くの健康効果があり医薬品にも活用されている。
    出典 :【γオリザノール】 ガンマオリザノールの効果と副作用・食品 | ダイエットSlism
     

    え!?米ぬかにしか含まれていない成分なの?それは見逃すわけにいかないです!

  • 抗炎症効果がスゴい!

     

    もう一つのポリフェノールに共通してみられる効果に抗炎症作用があります。東京大学と東京海洋大学の研究チームの発表によれば、γ-オリザノールは、ヒスタミンなどの「かゆみ物質」の原因となる抗体と結びついて、かゆみ物質の放出を抑える効果が確認されています。それだけでなく、炎症自体を抑える効果もあるそうです。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/12/05/30604/

  • かゆみに効果!自然のもので改善させられる方が、お肌も喜びますよね♪

  • 含まれる「トコフエロール」「フェルラ酸」の効果もスゴイ!

  • トコフエロールはいわゆるビタミンEのことで、酸化防止効果やガン、老化の原因といわれるフリーラジカルを捕捉する働きがあります。その他にトコトリエノール等多くの有効成分が含まれております。フェルラ酸はポリフェノール類の一種で、抗酸化作用があり大腸がんの予防薬として開発期待されている。
    出典 :米油 : 北極星
     

    ビタミンE、ポリフェノール・・・まさに、美肌のための成分!