お金はかけたくない人へ【おかゆダイエット】

お金かからないです
おかゆはすぐ出来ます
そんなまとめです!!

view954

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • おかゆダイエットって?

  • 風邪の時や、胃腸の調子を崩した時によく食べるおかゆ。みなさんご存知のように、おかゆは米に水を多く入れて炊き、塩をちょっとふりかえるだけで簡単にできる料理ですが、実はこのおかゆはダイエットに適した料理なんです
    出典 :おかゆダイエット - ダイエットピンキー
  •  

    主食を低カロリーのおかゆに変えるだけのダイエット法。おかずは普段通り食べられるからストレスが少なく、味付けを変えれば飽きる心配はありません。おかゆは体を温めて新陳代謝をアップさせる効果があり、しっかり食べながらやせたい人におすすめです。

  • おかゆは低カロリー!


  • 三分粥 米1に対して水20 30kcal
    五分粥 米1に対して水10 53kcal
    七分粥 米1に対して水7 75kcal
    全粥 米1に対して水5 100kcal
    通常のごはん 米1に対して水1.2 160kcal
    出典 :おかゆダイエット - ダイエットピンキー
  • メリット

  • 茶碗1杯(150g)のカロリーは、普通のご飯なら約250kcal、おかゆならば約150kcalです。主食をご飯からおかゆに変えるだけでも、一食当たり100kcalも減らせるのです。

    おかゆは普通のご飯よりも、体を温める効果が高く、新陳代謝を高め、発汗作用を促してくれる効果もあります。
    おかゆは、とても消化・吸収が良く、胃腸に負担がかからないのも良いですね。

    また、おかゆダイエットは、好きなおかずを食べられるので、ストレスが少ないようです。おかゆは味付けを変えられるので、飽きずに長く続けられるのも良いですね。
    和風の味付けだけでなく、中華風の味付けやリゾットにしたり、おかゆの味付けがバラエティーに富んでいるのも魅力です。

    さらに、温かいおかゆは早食いを防ぐことができ、ゆっくり食べることで食べ過ぎを防ぐこともできるのだとか。
    出典 :【おかゆダイエット】 | 米・穀物・イモ類 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism
  • デメリット

  • おかゆは、食べている時はお腹がふくれるのですが、消化が良いので持続しません。
    また、おかゆはあまり噛まなくても、さらっと食べられるので、満腹感を感じにくいです。
    すぐにお腹がすいてしまうから…と食べ過ぎてしまっては意味がなくなってしまいます。しっかり噛んで食べるおかずと組み合わせるようにしましょう。

    おかゆだけでは栄養のバランスが偏ってしまうので、ビタミンやミネラル、食物繊維をおかずで十分に摂取するようにしましょう。
    出典 :【おかゆダイエット】 | 米・穀物・イモ類 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism
  • ここで高カロリーなものをトッピングしたら、せっかくのおかゆの低カロリーさが台無しですが、鶏のささみや漬物、梅干などをトッピングしたり、他のおかずといっしょに食べたりすれば、栄養バランスを良くすることができます。
    出典 :おかゆダイエット - ダイエットピンキー
  • おかゆの温かさもポイント!

  • おかゆのダイエット効果は低カロリーだけではありません。おかゆは温かい食べ物なので、身体があたたまります。体温が上がると、代謝が良くなって、内臓などの身体の器官が活発に動き始めます。こうなると、もちろん一時的ではありますが、基礎代謝量(=何もしないでも消費されるカロリー)も上がります。
    出典 :おかゆダイエット - ダイエットピンキー
  •  

    また、熱々のおかゆを勢いよくかきこむ人はいません。フゥフゥと冷ましながらなので、自然と食べるのもゆっくりになり、満腹中枢を刺激する効果もあります。

  • 昨日はカロリーオーバーしちゃったなぁ。今日は昼に食べ過ぎちゃったから、夜はちょっとカロリー抑えなきゃなぁ。そんな時に、白いごはんのかわりにおかゆを取り入れてみるといいかもしれませんね。
    出典 :おかゆダイエット - ダイエットピンキー
     

    リセットに使えますね

  • おかゆも意外とダイエットに使えるのです!
    試してみてはいかがでしょうか!