ダイエット中の女子も気になる・・・チートデイの効果ってどうなの?

ズルして“たくさん食べてOK”の日を作る「チートデイの効果」ってあるのかな?
ダイット中でそう思ってる人、多いのでは?
実際どうなのか・・・
チートデイについてまとめてみました。

view5022

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 「チートデイ」について

  • チートデイというのは、和訳すると、「ズルをする日」という意味になります。ボディビルなどでよく使われる食事管理のテクニックですが、ボディビルではコンテスト時に過剰なほどの筋肉を維持しながら極限まで脂肪を落とすというダイエットの中でも最も難しいことをします。ボディビルダーの多くは減量時にチートデイを取り入れることによって、難しいダイエットを効率よく行っています。つける筋肉の量は違いますが、普通の一般的なダイエットでも、筋肉(代謝)を維持しながら減量するという事は同じなので、チートデイの効果は感じられると思います。
    出典 :ダイエットの停滞を防ぐ | ダイエット応用講座
     

    ボディビルで使われる方法なんて、知らなかった~!

  •  



     「チートデイ」を設ける理由は、
     「停滞期」にあった。

  • 体重が減らない! 停滞期になる理由

    停滞期というのは、ダイエットをちゃんと行なっているのに体重が減らなくなる時期のことです。なぜちゃんとダイエットをしていても体重が減らなくなるのかと言うと、栄養の摂取が少ない状態が続くことで、体が節約状態になってしまい栄養を蓄えようとするため停滞期になります。
    出典 :基礎知識 | How to ダイエット.jp
     

    体が防御体制に入るって感じ?

  • つまり「停滞期」に困ってるダイエッターに効果がある方法ってこと?

  •  

    チートデイってのは、「好きなものを好きなだけ食べて良い日」のことで、基礎代謝の3~4倍の量を摂取しても良い日を「停滞期に1日だけ設ける」ことで停滞期を乗り切ることができるとゆわれるダイエットの考え方です。ダイエットをある程度続けているヒトで、かつ「停滞期」なるものに引っかかっていそうなヒト限定です。基礎代謝量が1100kcalならば、チートデイにはあえて3300~4400kcalのカロリーを摂取する、とゆうものです(・∀・)そうすることで、停滞期を乗り越えることができるとか。。。

    引用)http://blog.crooz.jp/nontan023/ShowArticle/?no=575

  • なるほどーやっぱり「停滞期」を実感できているかどうかが肝心ってことです。

  • 『チート』とは誤魔化す。とか、騙す。という意味です。つまり、体を誤魔化すんです。省エネモードに入る前に、いっぱいエネルギーを摂取します。いっぱい摂取する。つまり、たくさん食べる!そうする事で、『最近エネルギーが少ないから省エネモードに入ろうと思ったけど、なんだ、エネルギー入ってくるじゃん!!それなら省エネしなくていいや』と思わせるんです。そうすることで、代謝を下げずにダイエットを続ける事ができます。
    出典 :1週間に一度のご褒美ドカ食いOK チートデイとは?と、簡単ダイエットのまとめ|スーパー有機ファスティング、断食、栄養学の専門家、断食メガネ田中裕規
     

    なるほど。もう一度「代謝してやるぜ!」と思わせるんですね~。

  • チートデイをどれくらいの頻度で行なうかは下記を参考にしてください。

    体脂肪率 男性 25%以上 女性 35%以上  チートデイ必要なし
    体脂肪率 男性 20%以上 女性 30%以上  15日に1回
    体脂肪率 男性 15%以上 女性 25%以上  10日に1回
    体脂肪率 男性 10%以上 女性 20%以上  7日に1回

    を目安にやってみたらいかがでしょうか
    出典 :停滞期の乗り越え方 チートデイの活用で停滞期から脱出! | How to ダイエット.jp
     

    ここまで落とす必要・・・ある人はあるんですよね!そうですよね!(笑)

  • 注意事項!

     

    カロリー制限ができていない人は行なわない。
    というのは停滞期だと思っている人の中には、摂取カロリーが多すぎて体重が減っていない可能性があるので注意が必要です。

    中途半端に行なわない。
    というのはケーキ1個食べるなど中途半端に行なうとただ太るだけで、停滞期の脱出・防止効果が得られないからです。

    引用)http://howtodiet.jp/archives/205

  • 停滞期の期間とリバウンド

  • 停滞期の期間は個人差がありますが、長い場合2ヵ月~3ヵ月続くそうです。長く続く場合モチベーションを維持することができず、ダイエットを辞めてしまう人も多いです。停滞期にダイエットを辞めた場合、リバウンドする可能性が高いです。少ない栄養を蓄える体質になっているので、通常の食事に戻すと体に栄養を蓄えすぎてしまい体重増加・体脂肪増加になってしまいます。

    出典 :停滞期の乗り越え方 チートデイの活用で停滞期から脱出! | How to ダイエット.jp
     

    そっか!そりゃリバウンドしやすくなりますよね~・・・なるほど~。

  • やはりちょっと難しい方法なのかもしれませんね。
    停滞期を実感している人で、チートデイ翌日もきちんと“抑制”できるなら
    効果的なダイエット方法と言えるのかも。