味覚の不思議【味のメカニズム】味覚障害

味覚障害は怖いですよね
不思議な現象を起こすフルーツがあるのです
まとめてみました

view479

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ミラクルフルーツ

  • 『すっぱいものが甘く感じる』
    こんな不思議な現象を引き起こす果物があります。
    その名も「ミラクルフルーツ」。
    西アフリカ原産のこの果物は、小粒で鮮やかな赤色しています。この果物自体は甘くありませんが、その次に苦味や酸味のある食品を食べた場合に甘く感じます。正体は「ミラクリン」というたんぱく質。この成分が味覚に変化を与えているのです。
    出典 :味覚の不思議/味のメカニズムと味覚障害|ヘルスケア情報|eo健康
  • 酸っぱいものの代表格、レモン

    見るだけで酸っぱそう・・・・・(>x< )

    これが、ミラクルフルーツを食べた後だと・・・
    凄い!!
    味はハチミツレモン!
    レモンの風味を残しつつ、甘さを感じる・・・♪
    新しい味に変わっているじゃないか!
    イッツァミラクル!!!
    出典 :ミラクルフルーツを食べてみた。
  •  

    高齢化やストレス社会、食生活の変化などから「ミラクルフルーツ」を口にしていないのにもかかわらず、本来の味(あじ)を感じる事ができない人が増加傾向にあります。
    『最近、料理の味付けが濃くなってきた…』そんな方は、味覚になんらかの問題が起きているのかもしれません。

  • 味覚を感じるしくみ

  • 味覚を感知するには、食べ物が唾液と混じることで味蕾にある味細胞が刺激され、そのセンサーが味覚神経を経由して脳へと伝わり味として認知されます。味覚障害はこの経路に異常が生じると発症します。さらに、においを感知する細胞(嗅細胞)が鼻の中あるので、風邪やアレルギー性鼻炎、花粉症の時には味覚が鈍くなる傾向にあります。
    出典 :味覚の不思議/味のメカニズムと味覚障害|ヘルスケア情報|eo健康
  •  おもに食物の味がわからなくなる病気ですが、何も食べていないのに口の中で苦い・甘い・渋いなどの味がしたり(自発性異常味覚(じはつせいいじょうみかく))、何を食べてもまずく感じてしまったりすることもあります。
     味覚障害は、年をとるとおこりやすく、高齢になるとこの病気になる人が増えてきます。
    出典 :味覚障害 とは - コトバンク
  • 現代人の味覚障害

  • 昨今は食生活の乱れが原因となり、若い世代や子どもにも広がっています。彼らが好むファーストフードやインスタント食品、清涼飲料水などに含まれている食品添加物は、亜鉛の吸収を妨げる作用があるためです。
    女性の過激なダイエットなども、栄養が偏ってしまうため、亜鉛不足となり味覚障害になるケースが多いようです。
    出典 :味覚の不思議/味のメカニズムと味覚障害|ヘルスケア情報|eo健康
  • 原因

  • •血液中の亜鉛不足
    •薬剤(降圧剤、利尿剤、精神安定剤など)の副作用
    •全身の病気(肝臓病、腎疾患、糖尿病 など)
    •口腔内の異常(舌炎、喉頭炎など)
    •神経の障害(慢性中耳炎など)
    •食ベ物(辛い・刺激の強いもの)の影響
    出典 :味覚の不思議/味のメカニズムと味覚障害|ヘルスケア情報|eo健康
  • 口腔の乾燥や感染などが起こり、舌苔(ぜったい)や舌炎、その他口腔内に炎症が生じた場合などでも、味覚低下や味覚異常が引き起こされます。鉄欠乏性貧血による舌炎では、鉄剤の服用が効果的です。そのほか、うつ病などによる心因性のものもあります。
    出典 :味覚障害<のどの病気> - goo ヘルスケア
  •  また、いろいろな検査を行なっても原因が明らかにならない味覚障害(特発性味覚障害(とくはつせいみかくしょうがい))もあります。
     これらの頻度が高いのですが、そのほかに頭部外傷、中耳炎(ちゅうじえん)、顔面神経まひ、口内炎(こうないえん)なども味覚障害の原因になります。
     嗅覚障害(きゅうかくしょうがい)を味覚障害と勘ちがいする場合も珍しくなく、これを風味障害(ふうみしょうがい)といいます。
    出典 :味覚障害 とは - コトバンク
  • [ 亜鉛不足のセルフチェック ]

  • •食べ物の味が薄く感じられる
    •口の中に何もないのに変な味がする
    •舌がやけどをしたようにヒリヒリする
    •唾液の分泌が悪くなった
    •肌が荒れる、皮膚がカサカサしやすい
    •手のひらや足の裏が黒くなった
    •爪が変形してきた
    •爪の伸びが遅い
    •脱け毛、切れ毛が多い
    •髪の毛の伸びが遅くなったような気がする
    •頭皮のフケが多い
    •傷の治りが遅い
    •目が疲れる、視力が低下してきた
    •薄暗い場所だと、ものがよく見えない
    •風邪をひきやすい
    •口内炎ができやすい
    •疲れやすい
    •食欲がない
    •下痢をよくする
    •急にもの忘れが激しくなった
    出典 :味覚の不思議/味のメカニズムと味覚障害|ヘルスケア情報|eo健康
     

    沢山項目がありますが
    5つ以上あてはまったら要注意ですよ

  • [日常生活の注意]

  •  いつも口の中を清潔に保つことがたいせつです。
     食事は、野菜、魚介類、肉類をバランスよくとります。これらの食事の注意は、亜鉛を十分に摂取するためにもたいせつです。
     保存料の多い食品は避けるようにします。保存料は亜鉛代謝に悪影響をおよぼすと考えられるためです。
     また、不必要な薬剤の服用は中止します。
    出典 :味覚障害 とは - コトバンク
  • [予防]

     

     日常生活の注意を日ごろから心がけることで、かなりの味覚障害が予防できると思われます。
     薬剤については、とくに高齢者の常用薬に注意が必要です。

    http://kotobank.jp/word/%E5%91%B3%E8%A6%9A%E9%9A%9C%E5%AE%B3
    (引用)