【危険信号☆☆☆】体は信号を発している、指の痺れに要注意!

view5577

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 指のしびれは、あなたの身体が発している病気の危険信号かもしれません。
    もしかしたら、病気の前触れかも・・・?

    知っていれば、病気の早期発見につながるかもしれません!

  • 意外と怖い、手のしびれ。

  •  
     

    怖いかもしれないけれど、知らないほうがもっと怖いものです。
    ひとつひとつ知っていきましょう。

  • 手がしびれているけど、これは危険なの・・?

  • 小さな原因から、病気を早期発見しましょう。

     
     

    単純にしびれるくらいなら、誰にでもありますよね。
    病気との境目をしっかりと知っておきましょう。

  • まずは、4つのチェック!

  •  
  •  
  •  
  •  
  • 診断テストはどうでしたか?

     
     

    思い当たるふしがあったら、注意です!
    決して、甘く見ないでください。

    この4つのチェックは、病気の早期発見のきっかけです。
    不安に思ったら病院に相談しましょう。

  • 手のしびれからくる病気はたくさんあります。

  • ここでは、数ある中からいくつかをご紹介します。
    危険性をしれば、指のしびれも甘く見れないと思えるはずです。

  • 脳梗塞

  •  
     

    手や口のしびれ、言語障害など

    手足の麻痺(しびれや無感覚)では片手、片足、片側手足、四肢など脳梗塞が出来た部位によって、症状の現れ方が違います。

    顔面(片側顔面・両側顔面)の神経麻痺や、言語障害、失語症、健忘症、ものが2重に見えたり食物が飲み込みにくいなどの症状が起こることもあります。
    手や口に感覚障害が現れた場合を「手口感覚症候群」と呼ぶ場合もあるようです。


    出典:
    http://www.tutrcram.com/danger/distinction.html
    危険な手足のしびれ4つのチェック項目

  • 閉塞性動脈硬化症

  •  
     

    足の冷感としびれ、歩行時の痛み

    足の冷えとしびれから始まり、次第に歩いているときにしびれ・痛みが増して歩行困難の症状が現われます。
    歩行時の痛みは休憩によって改善され、また普通に歩行できるようになることを繰り返します。

    重症化すると歩行しなくても痛みが続くようになり、わずかな外傷などがきっかけで潰瘍を形成することもあります。潰瘍は悪化すると壊死に至ります。

    出典:
    http://www.tutrcram.com/danger/distinction.html
    危険な手足のしびれ4つのチェック項目

  • バージャー病

  •  
     

    手指がしびれ血色が悪くなる

    最初は手の指がしびれたり力が入らない、また腕の皮膚感覚の異常(熱い、冷たいなど)などの症状が起こります。

    病状が進行すると肩や首に痛み・しびれが現われ、腕を上げたり首を上に向ける動作が困難になります。
    手指の先の色が蒼白または紫色になるなど、血行不良の症状が出ることもあります。

    出典:http://www.tutrcram.com/danger/distinction.html
    危険な手足のしびれ4つのチェック項目

  • ここでは、3つのことをご紹介しましたが、どれもとても危険な病気です。
    症状のリアルな画像等は、一部過剰な表現がありますので控えさせていただきました。

  • 病気の種類はこれ以上あります。

     
     

    ここに紹介した病気はあくまでも、一例にすぎません。

    それだけ、指のしびれには病気のサインが含まれています。
    不安になるかもしれませんが、大切なのはしっかりとした情報です。
    ほんの少しでも頭のすみに入れておけば、病気の早期発見のきっかけになります。

  • ささいなことだからって、強がってはいけません。

  • 決して、目を背けないでください。

     
     

    指のしびれが、命につながっています。

    しびれなんてすぐ治るだろうと、甘い考えを持たないでください。
    病気は早期発見が何より大切です。

    少しでも不安になったら、周りの人に相談してみましょう。
    自分の体のサインを見逃さないでください。

  • ネットでも相談できます。