ニキビはどうやってケアします?

老若男女みんなの大敵ニキビ、どうやってケアすべきなのでしょうか?今回はニキビのケアについてまとめてみました。

view1223

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ニキビケアのプロアクティブ(proactiv)に素敵なクレンジングブラシがついてくる! - YouTube

     

    ニキビケアと聞いて一番に思い浮かべるのはこれですよね。もう少し安ければよいのですけど。

  • 化粧品は「ニキビを治す」ものではなく、「ニキビができにくい肌になるためのケア」

    ネットでは「これでニキビが治った」という化粧品情報が満載です。藁にもすがる気持ちで使いたくなります。だけど、ちょっとまってください!「これでニキビが治った」というのは個人的な感想にすぎません。化粧品はあくまで「 ニキビ ができにくい肌」になるための ケア です。化粧品の中でも、薬事法で効果が認められている成分配合の「医薬部外品」表示のあるものや、皮フ科で推奨されている化粧品などを上手に利用して、 ニキビ ができにくい肌を目指していきましょう。
    出典 :ニキビケアの基本 [にきび] All About
     

    効用がしっかりわかるものを使うべきなのですね。

  • 腸内環境の改善でニキビ予防

    お腹がぽこっとしていたり、お通じが良くなかったり、ガスが溜まっていたりと、腸の調子が悪いと、ニキビなどの肌荒れを引き起こしたりしがち。

    腸がキレイな人は、お肌もキレイなんだとか。

    腸内環境を整えて、ニキビができにくい肌にしていきましょう。
    出典 :腸内環境の改善でニキビ予防 | ニキビを治すには~ニキビを自分で治す方法の決定版!~
     

    腸内環境を整えるのもニキビケアになるのですね。

  •  

    腸内環境を整えるならやっぱりヨーグルトですね。

  • ビタミンCでケアする

    ニキビケアに効果的なのがビタミンCです。

    ビタミンCは皮膚の角栓をゆるめてくれ、過剰な皮脂分泌を抑えてくれる役割を果たしてくれます。

    さらに炎症を抑える役割もしてくれ、ニキビには欠かせないものになります。

    またビタミンCが真皮に到達するとコラーゲンが生成され、ターンオーバーを行うための栄養分を作ってくれます。

    つまり、ビタミンCを真皮まで届ける事ができれば、肌の内側からニキビケアをすることができます。
    出典 :ビタミンCでケアする|ニキビケア方法
     

    ビタミンCは万能ですね。

  •  

    化粧水でビタミンCを取るのがニキビケアとしては一般的のようですが、イオン導入機と併用すれば効果100倍になるようです。

  • 10代のニキビケアの基本は出過ぎる皮脂やアクネ菌を減らすことですが洗顔しすぎると必要な皮脂も落ちてますます皮脂が出やすい肌になって悪循環なので1日2回朝晩で十分です。清潔が大事ですが顔表面の善玉菌まで排除しないように注意です。油脂が多い物ではなく野菜を食べて内側からもケアです。
     

    食べ物もニキビケアの基本ですね。

  • ニキビにはどくだみ茶

    ニキビにはどくだみ茶が効くと昔から言われています。

    どくだみは昔から知られている民間薬で、その優れた効能から「十薬(じゅうやく)」とも呼ばれています。

    「十薬(じゅうやく)」、つまり10種類の効能があるということ!

    特に皮膚病の改善にも効果があるとされて、昔からニキビ治療といえばどくだみ茶を飲むのが一般的です。

    また、ニキビに効くどくだみ茶ですが、注意点があります。

    どくだみ茶には高い解毒作用があるので、飲み始めは逆にニキビが悪化したりニキビがなかったのにニキビが出来てしまったりすることがあります。

    これは好転反応といって、体の毒素が排出されている証拠です。

    1ヶ月もすると、つるっとお肌がキレイになります。

    ただし、1ヶ月以上もニキビが止まらない場合は、飲用を中止してくださいね。
    出典 :どくだみ茶でニキビを撃退 | ニキビを治すには~ニキビを自分で治す方法の決定版!~
     

    ニキビにはどくだみ茶が効くとは知りませんでした。

  •  

    飲み始めはニキビが悪化したような感じになりますが、次第に改善していくようです。

  • 毛穴を活かすニキビケア

    大切なのは、まず、毛穴つまりをやさしく取りのぞくこと。 そして、ニキビのできやすい脱水状態の毛穴などの肌に、たっぷりのうるおいとニキビ予防有効成分を届けてあげること。 つまり、「毛穴などの肌に集中したニキビケア」が必要なのです。
    出典 :大人のニキビの基礎知識 | ルナメア | FUJIFILM ビューティー&ヘルスケア Online
     

    ニキビケアは毛穴ケアというわけですね。

  •  

    毛穴集中ケアがニキビ予防の早道のようです。

  • 昔は、市販の薬を使ったりこまめに洗顔をしたりしていたのですが、ほとんど効き目がありませんでした。
    そこで、自分で考えた方法を紹介したいと思います。この方法を試してからは肌のべとつきも改善され、ニキビもできにくくなりました。

    用意するものはピンセットと手鏡、それとスタンドライトなどの照明だけです。
    1、ピンセットを利き手で持ち、手鏡をその逆の手に持ちます。
    2、照明をオンにして、手鏡を顔に近づけて鼻の周りを良く見てください。
    おそらく、鼻の周囲にブツブツとしたものがあるはずです。(色は白だったり、黒ずんでいたりと様々です。)これは、毛穴に皮脂が詰まってできた油栓というものです。
    3、2で確認した油栓をピンセットで抜くのですが、このとき、ピンセットの先で肌をひっかくと傷が残ってしまうので、簡単に摘めるものだけを抜いてください。
    4、3でつまめそうになかったものの位置を確認します。そして、ピンセットを逆に持ち、U字型になっている柄の方を肌に当て、油栓を下から上に押し上げるように力を加えます。うまくいけば、油栓が根っこからぴょんと出てきます。
    5、4で出てきた油栓をピンセットの先でつまんでひっこ抜きます。
    6、抜き終わったら洗顔をします。このとき、薬などをつけるなら洗顔後がいいでしょう。
    出典 :ニキビケアを教えて下さい - Yahoo!知恵袋
     

    個人的には痛そうに感じるのですがどうなのでしょうかねえ。

  • 漢方薬で改善

    ニキビケアの一つとして、漢方薬があげられます。

    ニキビの原因はストレスであったり、食生活であったりと人によって異なります。

    漢方薬では個々にあったニキビケアができるのが特徴です。

    漢方薬の場合、根本の体質を変えてニキビをできにくい状態にします。

    体質が変わるので顔だけでなく背中などの目でなかなか確認しづらいニキビも治してくれます。


    漢方薬は薬局やドラックストアで手に入れる事ができますが、個々に合う漢方であるとは言えません。

    きちんと改善するには、専門家に相談し自分に合ったものを処方してもらうのが良いでしょう。

    ニキビケアとして、自分に合った漢方薬を使用しましょう。

    もし薬局などで購入する場合、今できているニキビがどのようなニキビか把握してから行くようにしましょう。
    出典 :漢方薬で改善|ニキビケア方法
     

    漢方薬は効きそうな感じがしますね。

  •  

    漢方薬は即効性が無いようですが、ニキビ予防に限れば優秀なようです。

  • パイナップルはニキビケアに◎

    夏にできたニキビを改善してくれる上に、女性の永遠の悩みである便秘やむくみを解消してくれるフルーツがあります。

    それは、パイナップル。

    南国の果物なので夏が旬のフルーツです。

    旬のものには、その季節に合った効能があるものなんですが、パイナップルは、体内に溜まった余分な熱を取り除く解熱作用、ニキビや便秘、むくみを解消してくれる効果があるんです。
    出典 :パイナップルはニキビケアに◎ | ニキビを治すには~ニキビを自分で治す方法の決定版!~
     

    パイナップルがニキビに効くとは意外でした。

  •  

    ニキビ以外にもいろいろな症状に効果があるようです。