受験シーズン到来!!受験生が本番で力を発揮するために家族で出来ることまとめ!!病気なんか吹き飛ばせ!

受験シーズンが到来しました!!!
受験シーズンは冬なので沢山の病気が流行する季節です!!!
家族で実践できる受験生の健康サポートについての情報をまとめてみました!!

view227

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 受験シーズン到来!!!この時期受験生が気をつけないといけない病気とは???

  • インフルエンザや風邪、胃腸炎など様々な病気への注意が必要です!!!

     

    予防の為にも手洗いうがいマスクは毎日行いましょう!!!

  • インフルエンザは3日くらいの潜伏後に発症し、健康な人の場合は約1週間で治ります。
    普通の風邪と違う点は、全身症状が出ること。せき、鼻水、のどの痛みだけでなく、全身の倦怠感や関節の痛みがあるのが特徴です。また、症状が急激に悪化し、風邪よりも高熱が出ます。
    出典 :毎年約1000万人が感染するインフルエンザ - Yahoo!ヘルスケア
  • インフルエンザの症状!!!

     

    インフルエンザの症状が出始めたら早目に病院を受診しましょう!!!

  • 受験生におすすめのインフルエンザの予防接種の時期は???

     

    ピークよりも前に予防接種を受けるようにしましょう!!
    毎年ピークは1月から3月です!!!

  • インフルエンザ予防接種の効果期間は3~4ヶ月とのデータが

    最も有力であり11月摂取で2月~3月まで効果を発揮させる感じでしょうか。

    ですので10月初旬などでは2~3月の流行ピーク時に効果が

    薄れてしまうかもしれません・・・。 11月が良いでしょう。
    出典 :インフルエンザ2013予防接種ベスト時期は?乳幼児、受験生予防対策は? | アイ・LOVE・めっちゃトレンド
  • 急性胃腸炎!!

     

    ノロウイルスやロタウイルスなども流行する時期なのでこちらも症状が出たら早目に病院を受診するようにしましょう!!!
    水分補給は忘れずに!!!

  •  細菌性の場合は、嘔吐や下痢のほか、重症化すると血液が混入した、あるいは膿性(のうせい)の下痢便、発熱、腹痛などを伴い、ショック症状(血圧低下、意識障害など)を起こすことがあります。
     ウイルス性の場合は、水様性の下痢便が特徴です。
    出典 :急性胃腸炎 - goo ヘルスケア
  • 受験生の家族が出来るサポートまとめ☆☆

  • ■受験本番に合わせた生活サイクルに
    少なくとも入試の1週間前から、生活サイクルを受験本番と同じ時刻に合わせるようにしたいところです。また、試験当日の朝の過ごし方も重要です。起床から家を出るまで最低1時間は取るようにして、朝食をしっかりと食べ、ストレッチやウォーキングなど軽い運動をして体を覚醒させることで、頭がハッキリと冴えてきます。
    出典 :朝日新聞デジタル:受験生が本番で力を発揮するため、家族で実践したいこと - 2013年度大学入試センター試験 - 教育
     

    家族も同じ生活サイクルを心がけるようにしましょう!!!

  • ■食事は就寝時間より2時間以上前

     食生活で注意したいのは、就寝前の重い食事を避けることです。食事は就寝時間より少なくとも2時間以上前、できれば3時間以上前に済ませたいものです。どうしても夜食を摂る場合は、うどんや果物など消化によいものが適しています。また、積極的に摂取したいのは旬の野菜や魚です。旬の食物には十分な栄養素が含まれており、この時期に必要なビタミンやミネラルもたっぷり摂ることができます。
    出典 :朝日新聞デジタル:受験生が本番で力を発揮するため、家族で実践したいこと - 2013年度大学入試センター試験 - 教育
  • 心のサポートも必要です!!!

     

    家族のサポートを感じることで安心して受験に望めるのではないでしょうか???

  • 受験当日、過度の緊張とストレスから体調を崩してしまう人もいます。人間は頭のてっぺんから足の先まで自律神経が通っており、ストレスで自律神経のバランスが崩れたとき、どこに症状が出るかは人それぞれです。頭痛、動悸、胃痛や過敏性大腸炎を起こす人もいるかもしれません。大切なのは、大きなストレスに直面したときに、どこに症状が出やすいかを日頃から把握しておくことです。それに応じて頭痛薬や胃薬、整腸剤や下痢止め、解熱剤などを準備すると、いざというときに心強い味方となります。かかりつけの病院で事前に相談し、本人に合った薬を処方してもらっておくと安心です
    出典 :朝日新聞デジタル:受験生が本番で力を発揮するため、家族で実践したいこと - 2013年度大学入試センター試験 - 教育
  • 心と体のサポートで応援しましょう!!!

  • 受験本番が近づいてくると、ほとんどの受験生が焦りを感じ、緊張や不安に襲われます。しかし、これらを無理やり消し去ろうとせず、「緊張しているのは自分だけではない」「ある程度の緊張感は良い結果をもたらす」など、プラス思考で取り組むことがベストです。「精一杯勉強してきたのだから大丈夫」と、今までの自分に自信をもって試験に臨むことが大切です。
    出典 :朝日新聞デジタル:受験生が本番で力を発揮するため、家族で実践したいこと - 2013年度大学入試センター試験 - 教育