体臭が・・・もしかしたら身体に【カビ】生えているかもしれませんよ?

人間の体にもカビが生える事があるのです
どういう事なのか
まとめてみました

view2198

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体にカビは発生する事もある

  • カビは環境が良いとどこにでも繁殖して行きます。
    家の中はもちろん、家の外壁にもカビは発生します。
    更には、体にもカビは繁殖します。
    出典 :体のカビ対策
  •  

    だんだんと風が冷たくなり、寒さを感じる季節になってきました。
    肌の乾燥とともに、かゆみが増したり、
    ブーツの中が蒸れて足のニオイが気になったり…
    冬ならではの肌トラブルも気になりはじめますよね。

  • カビは環境が良いとどこにでも繁殖して行きます。
    家の中はもちろん、家の外壁にもカビは発生します。
    更には、体にもカビは繁殖します。
    1番有名な体のカビは水虫です
    出典 :体のカビ対策
  • カビは肌の上で増殖

  • 私たちの肌は毎日たくさんの細菌やカビに接しており、それらのカビは肌の上で増殖する可能性があります。カビが肌の上で増殖すると、肌トラブルなどの原因になることがあります。

    体のカビとは?

    体のカビとはどのようなものでしょう?
    水虫?カンジダ?
    もちろん、そのような病気をもたらすものもありますが、普通に暮らす私たちの肌の上にも多く常在しています。

    そしてこれらのカビは、体臭、足や汗のニオイなどに関係しています。
    また、カビなどの肌での異常増殖が、アレルギーや感染症にも関連しているとも言われているので、注意が必要です。
    出典 :そのニオイ・・・体のカビが原因かも!? | 美肌マニアの美容情報
  • 健康な状態の体であれば、免疫力が高いので少しのカビには反応しないのですが、体力が無い場合肺にカビが生えることもあります。
    また、皮膚に常時付いているカビもあります。
    マラセチアというカビは、皮脂によって繁殖するので、注意が必要です。
    赤く腫れ上がるようなニキビは、カビやダニが原因になっていることがあるようです。
    出典 :体のカビ対策
     

    カビでニキビが促進されると困る・・・

  • 対策方法

  • ニオイ

    1日中履いたストッキングや、ブーツなどにこもった嫌なニオイ・・気になりますよね。
    特にヒールの高い靴は、つま先に重心がかかるため、足の指がぎゅっと締めつけられ、通気性が悪くなっています。
    そのため、足の指の間の湿度が高くなり、菌が増殖しやすくなっています
    出典 :そのニオイ・・・体のカビが原因かも!? | 美肌マニアの美容情報
  • 毎日体を洗い、皮膚の常在菌を増やさないように心がけましょう。皮膚の清浄には、清潔なタオルやスポンジを使うことが大切です。湿気の多い浴室は、タオルやスポンジにもカビが発生しやすい環境となるので注意が必要です。 カビの浮遊を少なくするためにも、浴室のカビ対策も重要です。家のカビ対策も行い、少しでも体への影響を抑えられるように心がけるようにしましょう。
    出典 :体をカビ対策するには:カビ対策方法
  • 乾燥でかさかさになり、掻いてしまった肌に、掻いた傷から菌が入り込み悪さをすることがあります。
    そのような肌にも、菌を洗い流せるタイプの石鹸は有効です。

    敏感肌に傾いている方でも使える石鹸も市販されていますので、乾燥肌にお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか?
    出典 :そのニオイ・・・体のカビが原因かも!? | 美肌マニアの美容情報
     

    試してみる価値はありそうですね

  • カビの胞子は、残念ながら、空気があるところにはどこにでも存在します。カビの胞子が貯まり、フケや食べかすなどの栄養分が与えられると、カビが発生しやすくなってしまいます。カビ対策としては、カビの栄養分となるゴミをきれいに掃除しておくことが、重要となります。 カビ対策のグッズも、最近では豊富な種類が販売されているようです。カビ対策グッズや、除湿に効くグッズを利用することで、カビに対する予防策とすることも可能です。
    出典 :カビ対策・カビ防御法:カビ対策方法
     

    ゴミは貯めないようにしましょうね

  • カビ対策ができるアロマオイルは、スプレーとしても活用できます。
    アロマオイルのほか、無水エタノールと精製水さえあれば、誰でも簡単にスプレー用の液剤を作られます。
    殺菌作用のあるアロマオイルには、オレンジスイート、ヒノキ、ゼラニュウムなどもあります。
    アロマスプレーを用意しておけば、場所を問わずに手軽に殺菌ができます。
    カビにスプレーするだけで死滅させるので、リフレッシュ作用もかねたカビ対策として活用しましょう。
    出典 :カビ対策をアロマオイルで
     

    今話題のアロマでも防カビ出来ます
    カビがはびこる前に何とかしたい所ですね
    リフレッシュも出来る所が素敵です

  • 肌を清潔にして、肌についている常在菌を減らすことが大切です。
    お風呂で使っているスポンジやタオルなども清潔なものを使うようにして下さい。
    浴室が湿気ている状態でのスポンジやタオルは、カビが非常に繁殖しやすくなっているので、気をつけましょう。@
    出典 :体のカビ対策
  •  

    お風呂は健康だけでなく
    綺麗にカビを落とす役割もあります
    しっかり入浴してくださいね