どうやったら上がる?基礎代謝を上げる方法いろいろ

基礎代謝を上げるってよく聞くけど、どうやったら上がるのでしょうか。ここでは、基礎代謝を上げる方法をとりあげてみます。

view281

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 無酸素運動は、基礎代謝を高め、やせにくい体を作る運動です。

    ダイエット、というと、脂肪を燃やす有酸素運動を思い浮かべる人も多いかと思いますが、有酸素運動だけでは、筋肉が落ちてしまう場合もあります。

    筋肉は基礎代謝を高めるためには必要なものなので、筋肉が落ちれば太りやすい体になってしまうのですね。

    出典 :「有酸素運動」と「無酸素運動」|基礎代謝を上げる方法
     

    有酸素運動だけでは、基礎代謝はあがりません。

  • おふろで基礎代謝を上げる
    37~40℃以下のぬるめの温度で、みぞおちの下までつかります。肩までつかるよりも効果的で、全身の血行がよくなり自律神経を整える働きが。汗が出にくい場合は大さじ1~2杯の塩を入れると出やすくなります。20分以上、頭の上から汗が落ちてくるまでつかりましょう。

    出典 :基礎代謝を上げる
     

    毎日、お風呂につかりましょう。

  • 冷え性を解消するには、体を温める食物や飲み物を意識的に食べるのも良い方法ですが、マッサージにも、基礎代謝を良くして冷えを改善し、体を温める働きがあります。

    出典 :基礎代謝を上げるマッサージ|基礎代謝を上げる方法
     

    マッサージにも効果があるそうです。

  • 最近は、基礎代謝の低い人が増えています。

    運動不足や食生活、間違ったダイエットが大きく関係しているようです。

    適度な運動と、食生活の改善が基礎代謝アップの一番の近道になりますよ。

    出典 :基礎代謝が低い人は?|基礎代謝を上げる方法
     

    間違ったダイエットの繰り返しが基礎代謝を下げていきます。

  • 体温を上げるのも良い方法です。

    体が冷えていると、基礎代謝が少なくなり、やせにくい体質になってしまいます。

    体を温めるといえばお風呂ですよね。

    お風呂で体を温めて血行を良くし、体の冷えを改善させましょう。
    出典 :半身浴で基礎代謝を上げる|基礎代謝を上げる方法
     

    身体を温めるというのも効果的ですね。

  • 温度差シャワーで基礎代謝を上げる
    40℃のお湯と、20℃の冷たい水を交互に30秒ずつ首の後ろにあてる。これを5回繰り返す。
    体が寒いと感じるとエネルギーを蓄える白色脂肪細胞から褐色脂肪細胞が燃焼を受け取り
    それを燃やして熱を生み体温を上げます。褐色脂肪細胞の働きが悪いと燃料を燃やせず
    体温も上がりません。褐色脂肪細胞は首と肩甲骨付近に密集しています。そこを直接、刺激し活性化をさせることで、体温も基礎代謝もアップします。

    出典 :基礎代謝を上げる
     

    これは試してみたいですね。

  • 寒い場所で採れるあんずやくるみ、りんごには体を温める効果がありますよ。

    その他に土の中で採れるたまねぎやにんじん、かぼちゃやレンコン、ごぼうなど水分が少なくて硬いものが良いようです。

    色が濃くて黒っぽいレバーや黒砂糖も良いですよ。

    しょうがも冷え性対策として注目されている野菜です。

    体を温める作用の他に、免疫力を高めたり、消化を促したりといった、様々な効用があります。

    出典 :冷え性を解消する食べ物は?|基礎代謝を上げる方法
     

    身体を温める食材には、良い効果がたくさんあります。

  • 体を暖めて基礎代謝を上げる
    足首を温めることも効果的です。特に足首は皮膚のすぐ下に血管が通っているので、すぐに温まります。 最も即効性があります。おへその下に1枚、貼ります。その真裏の背中側にもう1枚貼ると、さらに効果がアップします。
    出典 :基礎代謝を上げる
     

    足首をあたためるという方法があるんですね。

  • 正しい姿勢で歩く

    膝や腰が曲がった状態で歩いても、腹筋などの筋肉が使われません。視線を前に向けて顎を引き、背筋を伸ばして下腹部に力を入れて早歩きをすれば、シェイプアップ効果が得られるだけではなく、消費カロリーもアップします。

    出典 :痩せ体質をつくる!効率的に「基礎代謝」をガンガン上げる方法
     

    正しい姿勢で歩くだけでも筋肉が変わります。

  • ヨードは別名「ヨウ素」とも呼ばれ、甲状腺ホルモンの合成に必須のミネラルです。
    たんぱく質の合成やエネルギー代謝、交感神経に関与しています。
    ヨードは、ハマグリ、牡蠣、海草類、パイナップル、海塩などに特に多く含まれています。
    ヨードには、脂質や糖質代謝の促進、脂肪燃焼を促す働きもありダイエット効果(基礎代謝アップ)もあるといわれています。
    その他、タンパク質の合成に関わる事から、皮膚や髪を美しく保つ働きがあります。また、成長や発育を促進するなど基礎代謝の向上とも大きく関係しています。
    出典 :基礎代謝を上げる
     

    積極的に摂り入れたいですね。

  • まずは無酸素運動で。

     

    基礎代謝を上げるのに必要な筋肉をつけるために、無酸素運動を実践しましょう。ダンベルを使う、筋トレ、スロトレ、陸上の短距離などの運動がそれにあたります。
    そして、無酸素運動で基礎代謝を高めた後は、有酸素運動をして脂肪を燃やせば効率よくエネルギーを消費でき痩せやすくなります。ウォーキングやジョギング、水泳などを20分ぐらい無理なく続けることが大切です。

  • 独特な呼吸法をしながら色々なポーズをとっていくヨガは、内臓機能を向上させて、リラックス効果もあり、健康にとても良い運動です。

    基礎代謝がアップする効果もあり、太りにくい体を作ることができますよ。

    ヨガはゆっくりとした動きですが、見た目よりも筋肉を使い、発汗作用もあります。

    筋肉力と比例して高くなる基礎代謝を高めるには、最適だといえるのです。

    出典 :ヨガで基礎代謝を上げる|基礎代謝を上げる方法
     

    ヨガも効果的なんですね。

  • 朝食を摂る

     

    朝食を摂ると体温が上がります。そして、その体温を高く維持するために体内のエネルギーを消費することで、基礎代謝が上がります。特に、カボチャやニンジン、生姜、唐辛子、ニンニク、ネギのような体を温めるものを摂るのがオススメです。

  • 基礎代謝で消費されるエネルギーの40%は筋肉によるエネルギー消費です。

    効果的にダイエットするには、筋肉を鍛えて基礎代謝をアップさせることが大切なのですが、筋肉を鍛える時には「超回復」がポイントになります。

    筋肉の超回復とは、トレーニングにより消耗した筋肉が休息することに元の状態に戻り、その後トレーニング前よりも向上することをいいます。

    この超回復の時期を狙ってトレーニングを行えば、効率的に筋肉が鍛えられていくというわけです。

    出典 :筋肉の超回復|基礎代謝を上げる方法
     

    ただ、トレーニングすればいいってもんじゃないんですね。

  • まずは、体温を上げましょう

     

    基礎代謝は体温とも関係しているので、体温を上げることは基礎代謝UPにつながります。もちろん、体温を上げる=熱を出す ということではありませんよ(笑)
    平熱の低い人は平熱を上げることで基礎代謝が上がるんです。

  • コーヒーには、カフェインとクロロゲン酸の両方が含まれており、そのダブルの効果により脂肪の燃焼を促す効果があります。
    さらに新陳代謝を良くするために、以下のような点に気をつけましょう。
    ・なるべく砂糖は入れない(ミルクはOKです)
    ・浅煎りコーヒーを選ぶ(深煎りのコーヒーの2倍の効果があります)
    ・入浴や運動の前に飲む

    出典 :基礎代謝を上げる飲み物は?|基礎代謝を上げる方法
     

    飲み過ぎは禁物ですよ。