ストレスフリーダイエット

甘い物や揚げ物、ホカホカご飯・・・
好きなものをガマンして苦手な運動をするなんて。
そんな、がんばれない人におすすめなのがストレスフリーダイエットです。

view220

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエット=努力・忍耐 みたいなイメージが強いかもしれませんが
    ストレスを抱えながらのダイエットは、挫折したりリバウンドすることが
    多いのが悲しいところです。
    そんなにがんばらなくても、ダイエットを楽しみながらできる方法があるはず。

  • ながらダイエット

  • “ながらダイエット”とは、何かをしながらダイエットするという方法のことで
    時間がなくても好きな時に好きなだけダイエットができることが特徴です。

    忙しい人にとっては、時間を有効的に使えるとあって支持されているようです。
    自分のペースで無理なくできるので持続しやすいダイエット法と言えます。

  • 寝ながらダイエット

     

    正しく眠ることで、“痩せホルモン”を
    分泌させて無理なくキレイに痩せる方法です。

  • 私たちの体は正しく眠るだけで毎日300キロカロリーを消費している。
    そのカロリー消費を促しているのが「成長ホルモン」。
    寝ている間に体のダメージを修復する働きがあるため、若返りホルモンとしておなじみだが
    実は脂肪を分解する「やせホルモン」としての役割もある。
    やせホルモンの働きを活発にすれば、無理なく自然にやせられるのだ。
    出典 :起きるたびにどんどんやせる!「寝るだけ」ダイエット - ダイエット特集 - MSNライフスタイル
  • 眠るだけで痩せやすい体になり、質のよい眠りになるので
    健康体になるというわけです。
    では、どういったことをすればよいのでしょうか?

  • Point1:夜中の3時には眠っている
    やせホルモンは22~3時の間が最も分泌されやすい時間帯。
    夜ふかししがちな人でも、3時には眠っていたらぎりぎりやせホルモンの分泌タイムに間に合う。

    Point2:眠りはじめの3時間はまとめて眠る
    やせホルモンが分泌されるのは、眠りについた直後の3時間。
    この時間はぐっすり深い眠りにつけるようにすることが大切。

    Point3:7時間睡眠を目指す
    1日のトータルの睡眠時間が短い人ほど太りやすくなるというデータがある。
    心身の健康に好ましい睡眠時間が7時間。できるだけ近づけるよう心がけよう。
    出典 :起きるたびにどんどんやせる!「寝るだけ」ダイエット - ダイエット特集 - MSNライフスタイル
  • しっかり食べてダイエット

  • 食べることで代謝を上げる

     

    食べる→脳の働きが高まる→“痩せる指令”が全身に送られる

    食べる→体温が上がる→脂肪を燃焼しやすくなる

  • しっかり食べることとダイエットは、まったく正反対のことのように感じますが
    痩せるためにはまず、痩せやすい体を作ることが必要となります。
    そのために、必要な栄養を食事から摂らなければいけないというわけです。

  • ~するだけダイエット

  • 胆汁酸ダイエットは~するだけ?

     

    胆汁酸とは、小腸に分泌され
    脂質の消化吸収を助ける物質です。

    胆汁酸の働きによって代謝をアップさせるため
    ダイエットにいいといわれています。

  • では、代謝を上げるという胆汁酸の働きをアップさせるには
    いったいどうすればよいのでしょうか?

  • 杜仲茶に含まれている『アスペルロシド』という物質には、胆汁酸の分泌量を増やし
    効率よく働かせるという作用があるそう! 
    2か月間、杜仲茶を飲むことにより、毎日1時間ウォーキングしているのと同じくらい
    脂肪を減らす効果があるだとか(濃いめの杜仲茶6gを飲みきれる量で煮出した場合)。

    この『アスペルロシド』の働きで、血中胆汁酸が増加することにより
    基礎代謝量が上がり、脂肪減少やコレステロールの低下、体重減少につながるのです。
    出典 :●●するだけ!? 驚きの「胆汁酸ダイエット」に迫る
  • つまり、“杜仲茶を飲むだけダイエット”ということですね。

  •  

    ストレスのないダイエット法は、体が喜ぶ方法です。
    自分にあったものを少しずつ試していくことが
    成功への近道となるでしょう。