赤ちゃんが生まれても旅行にたくさん行きたい!子連れにおすすめの旅行先は?

子供が生まれる前から大好きだった旅行!
子どもを連れて行ってもゆったり宿でくつろげるのかな?
やっぱり子供が生まれたら旅行は我慢しなくちゃいけないのかな?と、不安になることも…。

そこで子連れでも安心出来る旅の情報をまとめました。
一家だんらん、楽しい思い出を作りましょう!

  • akiko 更新日:2014/02/15

view355

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんとはいつから旅行できるの?

  • めやすとしては、6ヶ月位からなら旅行に行ってもいいと思います。 この頃になると、赤ちゃんは外の世界への興味が広がってきているので、 むしろ旅行した方がいいのかもしれませんね。
    出典 :赤ちゃんとはいつから旅行できるの? :赤ちゃん 旅行|ママらくちん子連れ旅行
     

    私も娘を連れて初めて旅行したのは、生後6ヶ月の頃でした。
    赤ちゃんだからと、とにかく心配ばかりしていましたが、今思うとこの時の旅行が一番楽でした。
    ミルク飲んでいれば大人しいし、よく寝るし、抱っこしてもまだ軽い。
    もっと行っておけば良かった〜!

  • 11ヶ月で台湾に行きました。ご飯を食べに。
    成田から4時間のフライトですが、赤子はほとんど寝ていたので問題ないです。
    2歳半でロスに行ったときは、空港で元気いっぱい走り回って・・・、
    こちらの方がよほど大変でした。
    出典 :赤ちゃんと旅行、いつから行きましたか? - Yahoo!知恵袋
     

    首が座ってから歩きだす前、市販の離乳食を持ち運べて現地で食べ物に困らない時期、
    または、2歳のイヤイヤ期を終えてからがベストと言えそうですね。

  • 赤ちゃんはいつから飛行機に乗れるの?

  • 国内線であれば、生後8日以上から乗せることができます。3歳未満の乳幼児は、大人の膝の上に乗せれば運賃は無料。3歳以上~12歳未満になると、大人の約50%の小児運賃がかかります。
    出典 :赤ちゃん連れの飛行機 [子供とおでかけ] All About
     

    もちろん、「膝の上にずっと乗せておくのは辛い」「快適に旅をしたい」といった場合は、小児運賃を払って3歳未満の子どもの席を確保することも可能。
    ただし、2歳未満の子どもにはチャイルドシートが必要です。
    貸し出している航空会社もありますが、自身で持ちこむところがほとんど。
    持ちこめるチャイルドシートの種類に制限もあるので事前に確認しておきましょう。

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/383469/

  • 国際線はルールがちがい、2歳未満の席の利用をしない子どもには大人の約10%の幼児運賃が適用されます。
    2歳以上~12歳未満になると、大人運賃の約75%の小児運賃が必要になるので、家族旅行などは航空券代だけでも結構な出費に……。。
    出典 :赤ちゃん連れの飛行機 [子供とおでかけ] All About
     

    赤ちゃんと旅行に行くにはまだ早い気がするし、小児運賃が必要になる前に海外旅行へ行こう!と思い、
    2歳直前に海外旅行に行く家族は多いはず。
    いろいろなものを見て、遊んで、楽しめる月齢ではありますが、
    同時に欲求が強くなったり、運動能力が飛躍的に発達する時期でもありますので、最も大変だったという例も。

  • おすすめの行き先は?

  • ハワイ、グアム、サイパンといったリゾート地なら、治安も比較的よく、衛生面でも安心なので、年齢を問わずいつでもデビューOK。
    出典 :赤ちゃん連れ海外旅行のコツQ&A 【準備編】 - gooベビー
     

    何れも飛行機は直行便ですね!

    筆者も2歳未満児を二人つれてグアムに行きましたが、
    立地重視でホテルを選べば、ベビーカーでどこへでも行けてお買い物も観光も楽々、
    子供も大人も楽しめる快適な旅になりました。

  • 旅館のいいところは、『和室』であることと、ほとんどの場合夕食は『部屋食』であること。
    『和室』ならハイハイや伝い歩きのお子様も自由に動けますし、部屋食なら周りを気にせずゆっくりと食事が楽しめます。
    出典 :2/3 ホテルそれとも旅館? 子連れ旅行の宿選び [旅の準備・お得・便利] All About
     

    ただし、お子様がつたい歩きを始めている場合、部屋での食事はちょっと大変です。
    卓上の料理をいじったり、食事中に動き回って落ち着かないことがあります。

    貸し切り家族風呂があれば、尚良いですね。

  • おすすめのテーマパークは?

  • アンパンマンこどもミュージアム

     

    みなとみらいエリアには宿泊施設やショッピングが出来る施設がいっぱい!
    赤レンガでお食事をした後にホテルのお部屋から夜景を見て、
    次の日は少し移動して横浜中華街でランチなんていかがですか?

    大人も子供も楽しめるスポットです。

  • 修善寺 虹の郷

     

    広々とした園内には、17世紀の街並みを再現したイギリス村や森と湖のカナダ村、
    美しいフェアリーガーデン、日本庭園などを観賞できます。
    子供に大人気のローラーすべり台や15インチゲージ鉄道も園内を走ります。

    おじいちゃんおはあちゃんを連れて一緒に行っても楽しめそうですね!

  • ユニバーサルスタジオジャパン

     

    関東からなら新幹線でも飛行機でも行けますね。
    オフィシャルホテルに泊まれば移動も楽々!
    電車に乗って2日目は街中に行ってみては?

  • 彫刻の森美術館

     

    箱根にあります。
    一見、子供が楽しめる場所なの??と思われがちですが、
    実は子供が楽しめる仕掛けが満載。
    筆者も子連れで行きましたが、かなり楽しんでいました。

    敷地が広いので、まだ歩けない赤ちゃんでも気持ちよくお散歩できます。
    ママパパも温泉旅行がてら、芸術に触れてみてはいかがでしょうか。

  • 旅先では、子供はもちろん、パパもママも日常の疲れを癒しましょう。
    「子供といっしょの旅」どうぞ親も子も心から楽しんでください!