バニラアイスでダイエット!

最近、ダイエットの大敵と思われるバニラアイスをつかったダイエット法が話題に!詳しく紹介していきます!

view1025

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • バニラアイスでダイエット?

  • ダイエットにバニラアイス!

  • ダイエット中には食べるのを誰もが我慢するアイスクリーム。そんなアイスをつかったダイエット法が今日話題になっています。

  • さっそく詳しい内容を見ていきましょう!

  • 栄養素の観点からみて

  • 五大栄養素

  • 人の5大栄養素は、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)、ビタミン、ミネラル。よくダイエットのために、脂肪などをまったく摂らないようにする人がいますが、人間は1日に最低でも55gの脂肪を摂らなくては健康を維持できません。

  • 脂肪が不足すると、空腹感のもとになることもあり、結果、ダイエットの挫折やリバウンドの原因にもなることもあるとか。
    その点、高脂肪アイスクリームは、代謝を高める栄養素が豊富で、炭水化物も少なく、少量でも満腹感が得られるので、ダイエットに向いているのです。

  • ビタミンも豊富!

  • アイスクリームの乳脂肪にはたんぱく質、脂質、カリウムやカルシウムなどのミネラル類に加え、β-カロテン、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB12など、健康に必要な栄養素がバランスよく含まれている。
    しかし、夏に選びがちな水ようかんやシャーベットなどは、下の表でわかるようにカロリーはアイスクリームよりも低いが、ビタミン類はほぼ含まれていません。



  • ビタミン

  • アイスクリームに含まれていないビタミン類は、ビタミンCだけ。なので、アイスクリームは完全に近い栄養食と言ってもいいでしょう!!ダイエット中に気になる炭水化物も、高脂肪アイスクリーム80g、1カップで17.9gほど。水ようかんを同じ80g食べると32gですから、和菓子よりも炭水化物が少なく、栄養バランスも豊富です。バランス良く栄養を摂ることが、ダイエットのコツです。

  • 最も適したバニラアイス??

  • アイスクリームのパッケージをよく見ると、種類として「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」の3つがあります。

  • 低脂肪にはご注意を!

  • アイスクリームと表示されているものは乳脂肪分が8%以上ですが、その中でも乳脂肪分12%以上の高脂肪のものを選ぶのがベスト。低脂肪とうたったものには、コクを出すために砂糖や人工甘味料を多く使っている場合があるのです!!それに乳脂肪分が少ないので、満足感を得にくいため、食べた後でもっと甘いものが欲しくなることもあるんです。

  • 低脂肪アイス

  • いかがでしたでしょうか?!
    バニラアイスダイエット、理論的には納得できますね...。しかしやはりダイエットは自分で試してみて、結果が出てから初めて信じられるものになります。少しでも気になった方は是非試してみてください!!

  • 以下のサイトも参考にしてみてくださいね!