元AKB48前田敦子もこれで痩せた!話題の大根ダイエットとは?

1日1回、生の大根を300グラム食べるだけでOK。火を通さないので簡単な上に、大根やスーパーやコンビニで1年中安く手に入り、他の食材との相性がいいので長く続けることが出来ます。10キロ以上やせた実践者も続出するなど、今話題のダイエット法です。

view2328

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 前田敦子が「大根ダイエット」を開始した、と話題に

  • 人気アイドルグループAKB48の前田敦子が、「大根ダイエット」を始めたことをブログで報告している。
    その健康的な美しさが評価され、女性誌でもたびたび特集が組まれる前田敦子。「最近は今流行りの大根ダイエット始めてみました」と報告した彼女は、「今日体重計のってみます!!測ってみます!!!」と意気込んでいる。

    ◆大根ダイエットとは?

    「大根ダイエット」はその名の通り、一日一回食前もしくは食事中に生の大根を食べるダイエット法。最近では「ビューティー・コロシアム特別版女性芸能人真剣ダイエットSP6」(フジテレビ系、1月5日放送)にて、人気お笑い芸人たんぽぽ・白鳥久美子が大根ダイエットに挑戦、見事-11.6kgの減量に成功し話題を集めた。

    生大根の量は「約300g」、輪切りの場合は「6センチ以上」が目安。生大根に含まれる辛味成分「イソチオシアネート」が肥満の元になる活性酸素を除去し、痩せやすいボディへ導くというメカニズムだ。

    大根おろしにするとイソチオシアネートが増加し、さらにダイエット効果がUP。「正月太りを解消したい、でも無理な食事制限は無理」という人にぴったりの健康的なダイエット法だ。(モデルプレス)
    出典 :AKB48前田敦子、流行りの「大根ダイエット」開始 - モデルプレス
     

    このニュース、前田敦子ばかりが注目されますが、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子が約12キロやせた、というところもポイントですよね。

  • 医師も薦める、大根が持つ「4つのパワー」

  •  

    大根は葉っぱにも皮にも栄養分が豊富に含まれていますし、ダイエットに有効な成分も多いので、捨てるところが一切ありません。お財布にもやさしい食材ですね。

  • 鶴見クリニック鶴見隆史院長推奨のダイエット法。
    人間が体内に取り込む酸素の一部は、活性酸素という毒素に変化し、やがて体の細胞を攻撃、代謝を悪くさせ肥満につながる原因になるという。ところが大根に含まれるイソチオシアネートという辛味成分には、抗酸化作用があり活性酸素を体外に除去してくれるそう。そのため代謝も上がり脂肪の付きにくい体作りができるとのこと。
    なお、この辛味成分は大根おろしにした方が増える。さらに大根おろしにした場合、汁を飲む事も大切だという。
    出典 :白鳥久美子 - ダイエットペディア
     

    白鳥久美子が『B.C.ビューティー・コロシアム』の企画「女性芸能人真剣ダイエットSPECIAL6」に出演した際に監修したのが鶴見医師です。

  • パワー【1】食物繊維が便秘を改善
    パワー【2】ビタミンCがストレス太りをOFF
    パワー【3】イソチオシアネートで代謝アップ!
    パワー【4】アミラーゼが炭水化物の消化を促進
    出典 :生大根でやせる!4つのパワー | やせワザ | FYTTE
     

    ビタミンCは皮の近くに多いので、皮ごと食べる方が良いようです。イソチオシアネートは大根の皮や下の方の部分に多く含まれています。

  • 大根ダイエットのやり方

  • ●1日1回、食前or食事中に輪切り6センチ以上の大根(約300g)を生で食べる。
    ●他の物と一緒に食べてもOK。
    出典 :白鳥久美子 - ダイエットペディア
     

    もちろん大根おろしで食べてもOK。その場合は汁がとても大事なので、きちんと飲むことを忘れずに!

  • 大根を生で食べられるレシピをご紹介します

  • 豚肉ネギ塩焼きの大根おろしのせ

     

    材料: (1人分)
    豚ロース薄切り 60g
    大根 80g
    青ネギ 少量
    塩 少量


    1.フライパンに油をいれず、豚肉とネギに塩をふって、ソテーする。
    2.大根おろしを上からかける。
    3.盛り付けたあと、ポン酢をかけたら完成。

  • 超簡単!大根の浅漬け

     

    材料:
    大根 5cm
    塩 小さじ2/3
    だしの素(顆粒) 小さじ1

    1.大根の皮をむいて薄いくし切りにし、塩を振りかけて軽く揉み、しばらく置きます。
    2.大根がしんなりしてきたら、だしの素を加えて混ぜ合わせます。
    3.ラップをしてお皿などを重石として乗せ、1時間ほど漬け込んでできあがりです。

  • 大根おろし和風パスタ

     

    材料: (1人分)
    パスタ(7分茹で用)
    1束(100g)
    大根 1/6本
    水菜 1/4束
    ソーセージ 2本
    オリーブ油 大さじ1
    醤油 小さじ1
    マジックソルト 少々
    レモン汁 少々
    海苔 1/2枚


    1.パスタを多めのお湯で塩大さじ1を入れて茹でる。
    2.フライパンにオリーブ油を大さじ1入れ すりおろしニンニクを少し入れてソーセージを炒める。
    3.お湯を切ったパスタを軽く炒め、 マジックソルトを少々、醤油小さじ1を入れて最後にレモン汁をかける。 大根おろしを作る
    4.皿に盛り付け、よく絞った大根おろしを真ん中にのせ、水菜を散らし刻んだ海苔をかける。

  • たっぷりパセリの大根サラダ

     

    材料: (2人分)
    大根 200g
    塩 小さじ1/3
    パセリ(みじん切り)
    大さじ3
    ●オリーブ油 大さじ1
    ●粒マスタード 小さじ2
    ●マヨネーズ 小さじ1
    ●酢 大さじ1/2


    1.大根は皮をむき、薄くイチョウ切りにし、塩を振って揉み、水分を絞っておく。
    2.パセリはみじん切りにする。
    3.大根、パセリ、●を全て混ぜ合わせて完成!

  • 大根ダイエットの注意点

  • 食材の色が青、白、緑のものは一般的に「体を冷やす作用のある食材」と言われている。大根も同様で、生の大根を緑色の葉物野菜と一緒に食べると更に体を冷やすことになってしまう。火を通してしまってはダイエットにはならないので、赤、黒、橙色をした「体を温める作用のある食材」と一緒に食べるとよい。

  •  

    まぐろも体を温める作用がある。火を通すのが面倒なら、まぐろのぶつ切りに大根おろしをのせる、という食べ方もおすすめ。

  •  

    チーズは体を温める作用がある。チーズハンバーグに大根おろしをのせる、などの食べ方はいかがでしょうか。