【小顔】5分でフェイスラインを引き締める体操

顔は最も年齢が表れる場所ですよね?
しわ・たるみ・むくみ・くすみなどがあったら、年齢以上に見えてしまうこともあります。
30~40代は顔の変化が最も気になる時期です。
フェイスラインが崩れると老け顔に見られることも…
フェイスラインの引き締め体操で、小顔になって若返りましょう!

  • candy 更新日:2014/11/28

view34041

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 顔のたるみやむくみの原因は何?

  • 20代前半まではピチピチ・プリプリでしわやたるみなんて気にすることがありませんでしたよね。
    しかし女性の場合、20代後半から徐々にお肌の状態が今までと違う…と感じ始めることが多いのです。

    いわゆる「お肌の曲がり角」です。
    「お肌の曲がり角」は女性ホルモンの変化による影響が大きいのですが、早めにきちんとケアをしていけばいつまでも若々しいお肌でいられるのです。

    顔のたるみやむくみの原因を知って対策を練りましょう!

  • ★顔の老化はこれが原因です★

     

    「今日疲れています?」「なんか怒ってる?」なんて聞かれたことありませんか?
    そんなお疲れ顔のあなたは、「曲がり角」に突入しているのかもしれません。

    《老化の原因》
    ①顔の凝り…顔も筋肉の集まりですので凝るんです!
    ②老廃物が滞って溜まっている…筋肉が凝ると、老廃物も流れにくくなるんです。
    ③水分が溜まっている…アルコールの摂取などでむくみがちになっていませんか?
    ④表情筋の衰え…表情豊かに生活していますか?
    ⑤乾燥…毎日きちんと水分補給・保湿のお手入れをしていますか?

    人は年を重ねるとどうしても色々なトラブルが起こりがちです。
    思い当たること、いくつありましたか?

  • フェイスラインの引き締めマッサージのご紹介

  • これからご紹介するフェイスラインの引き締め体操は、簡単にいつでも出来ます。
    「今日は顔の調子が良くないな…」と思った時には、こっそりどこでも試してみて下さい。

    そしてできるだけ毎日続けることが大切です。
    若々しい張りのある顔を目指して頑張りましょう!

  • ★人前ではできません!顔体操①★

     

    最初のフェイスラインを引き締める体操は、人前ではちょっと出来ません。
    でも効果は絶大なので、是非試してみて下さい。

    《やり方》
    ①口を「あ」「お」と大きく開けて、数回繰り返して顔の筋肉をほぐします。
    ②目を見開いて、そのまま上瞼の位置をキープしたまま目をすぼめます。
    この繰り返しを5回行います。
    ③次に上を向いて舌も上に突き出します。
    そしてゆっくりと左右に動かし、この動きを20回繰り返します。
    ④最後に耳の後ろ辺りから、リンパに沿って老廃物を流して終了です。


    最初は上手に舌が動かないかもしれません。
    慣れてくるとスムーズに出来るようになりますので、そこを目指して頑張りましょう。

  • ★頭にはツボがいっぱい!顔体操②★

     

    この体操は、フェイスラインの引き締め効果だけでなく眼精疲労にも効く体操です。
    私は目が疲れやすいのですが、この体操をすると即効で視界がクリアになるのでよくやっています。

    お仕事で、またはゲームなどで目が疲れたな…というときにも是非お試しください。

    《やり方》
    ①手の平を大きく開いて頭全体を掴むようにして下さい。
    この時、髪の毛の中に手を入れて直接頭皮を触りましょう。

    ②指を立てて指の腹で、頭皮を前後に動かすようにマッサージしていきます。
    前・真ん中・後ろ・側面…全体をまんべんなくマッサージしましょう。

    ③指で円を描くようにくるくると回しながらマッサージします。
    こめかみ部分をよくやると、視界が一気にすっきりします。

    ④首のリンパに老廃物を流して終わりです。

  • いかがですか?
    私はこの体操を長年実践していますが、お肌の状態も中々良いと思います。

    もちろん暴飲暴食をしないなど体の中のことも重要ですが、こうやって外から働きかけることでも十分効果があるのです。

    また近年リフトアップの器具などが発売されていますが、あまり強い力でマッサージをするのは逆効果になるのだそうです。

    私も愛用していたのですが、シワが恐くなって止めてしまいました。
    何事もほどほどが大切!
    こちらのマッサージも痛みや違和感がある場合はすぐに中止して様子を見て下さい。

    自分に合った方法で若々しさを保てたら…それが1番良いと思います。