芸能人もやってる!!すっぴん風のナチュラル方法☆まつ毛が肝心!?

男性ウケが良いのは「すっぴん風」メイクです♡
今は芸能人もすっぴん風メイクをしているようです♪
今回はすっぴん風メイクについてご紹介したいと思います♡

view925

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • すっぴん風メイクって?

  • ゴワゴワやカサカサしたお肌ではファンデーションを美しく塗れません。
    アラを隠そうとして厚塗りになるばかりに加え、厚塗りのファンデーションは崩れるのも早く崩れた時に悲惨!
    理想は薄付きなのに透明感のある美しいお肌。モデルの撮影でもスッピンメイクなんて言葉がある通り、
    素肌感がありながら美しく見える、そんなベースメイクを目指しませんか?
    出典 :自信がなくても成功するすっぴん風メイク技テク3つ| Life & Beauty Report(LBR)
     

    ベースメイクの事なんですね

  • そんなベースメイクを目指すにはやはりスキンケアが大切です。
    色々な保湿用のコスメがあると思いますがおすすめは「プレ化粧品」を使うこと。
    最近よくみかけるようになりましたよね!? 
    例えば「プレ化粧水」「ブースター」なんていう場合もありますが、お手持ちの化粧水の前に使うことによってより
    化粧水の浸透力や効果を高めてくれると言うものですね。

    出典 :自信がなくても成功するすっぴん風メイク技テク3つ| Life & Beauty Report(LBR)
  • まつ毛もケアが必要なのです!

  • 特にクレンジングの時に注意したいのは、ごしごしこすってしまうと、小じわや色素沈着の原因になり、
    まつげが切れたり抜けたりしやすくなってしまうので、優しく洗うこと。
    クレンジングも、できるだけアイメイク専用のアイテムを使うのがオススメ。
    目の周りは綿棒で落とすといいとのこと。クレンジングをコットンに染み込ませ、丁寧にふき取った後は、
    最後にまつ毛専用美容液を塗って抜け毛や切れ毛を防ぐことも美まつげ保持のポイントです。

    出典 :眉とまつ毛のメイクだけ! すっぴん風「ナチュラルメイク」のポイント | girlswalker.com | ガールズウォーカー
  • ベースメイクをする為に知識を持つ!

  • 紫外線は1年中存在します。冬だろうが曇りだろうが降り注いでいるものそれが紫外線。
    冬は夏の半分の量とは言われているもののUVケアを怠ると美肌作りの妨げになります。
    そこでしっかりUVケアをしているまでは正しいです!
    ただし冬場は特に「保湿も出来る」UVケアアイテムを選びましょう。
    そしてしっかりクレンジングで落とすことも大事です。
    出典 :自信がなくても成功するすっぴん風メイク技テク3つ| Life & Beauty Report(LBR)
  • 下地もまた保湿力があるものがおすすめです。そして寒くて
    血色が悪い時はピンクのコントロールカラー、
    顔が赤みがかっているときはイエローのコントロールカラー、
    そして顔がくすんでいる時はブルーのコントロールカラーを使うのがおすすめ。
    出典 :自信がなくても成功するすっぴん風メイク技テク3つ| Life & Beauty Report(LBR)
  • 肌全体のくすみが気になる

    BBクリームのような薄付きファンデーションと乳液を混ぜます。
    こうすることで、色を押さえつつ、肌に自然なツヤ感を与えることができます。
    出典 :芸能人もやってる!?すっぴん風メイクの方法 | nanapi [ナナピ]
  • くすみやクマが気になる人は

  • ひどいときにはコンシーラーを使用。そこまで濃くないときには、
    眉尻からパールパウダーをCラインに入れます。
    光の反射で目立たなくなるうえ、目元全体が明るい印象になります。
    出典 :芸能人もやってる!?すっぴん風メイクの方法 | nanapi [ナナピ]
  • パールパウダーの選び方

    すっぴん風メイクで使うパールパウダーは、できるだけ
    パールが細かいものを選びましょう。ラメやクラッシュドパールなど、
    粒が大きいものは光りすぎてしまい、すっぴん感がなくなってしまいます。
    出典 :芸能人もやってる!?すっぴん風メイクの方法 | nanapi [ナナピ]
  • 冬のファンデーションはこれで決まり!

  • 透明感のある美しい肌を作るファンデーションの塗り方ですが、冬はリキッドやクリームファンデーションがおすすめ。
    汗をあまりかかないのでよれないですしカバー力もあります。

    まずは少量を指に取り薄くお顔に伸ばしていきます。
    そして更に指先に乗せお肌に叩き込むように入れこみます。
    段々と透明感が出て立体的な仕上がりになります。
    出典 :自信がなくても成功するすっぴん風メイク技テク3つ| Life & Beauty Report(LBR)
  • 肌荒れが気になる人は!

  • いつもより薄めにコンシーラーをたたき込みます。
    その上に、ルースパウダーを叩いて馴染ませます。
    出典 :芸能人もやってる!?すっぴん風メイクの方法 | nanapi [ナナピ]
  • チークは塗りすぎないように

  •  

    チークをいれると顔が立体的になり、平板な印象から逃れることができます。
    若々しいメイクにもなりますし、顔色が良く見えます。

    チークはつい濃く入れすぎてしまうので注意が必要です。
    ナチュラルメイクを目指すのなら、チークの入れ方はほんのり色がついているかな?ちょっと足りないかな?
    というところでおさえておくことがポイント。

  • こういう所も気をつけよう

  • アイシャドウはしなくてもいいですが、つけたい場合はナチュラルな色を選びましょう。

    ・ベースの色をつくるオフホワイトやゴールドなど
    ・ハイライト用のパールホワイト
    ・涙袋を作りたい場合はパールのピンク

    伏し目にしても少しも違和感がなく、それでいて立体的なブラウンのグラデーションならナチュラルな仕上がりになります。
    出典 :ナチュラルなのに綺麗に見える♡男子ウケ最強の“すっぴん”風メイク術 | mery [メリー]
  •  

    マスカラを塗らずにビューラーのみで仕上げるのがすっぴん風メイクの定番。
    ビューラーをドライヤーで温めてから使うと、カールが長持ちします。

    マスカラは絶対つけたいという方は毛束感のでない透明マスカラや自然に見えるマスカラがおすすめ。
    バサバサさせずに繊維のはいったもので長さを意識するのがこつです。

  •  

    自分のまつげや眼の色にもよりますが、すっぴんメイクの場合、アイラインは黒よりもダークブラウンを使うとより自然になるでしょう。

    ペンシルタイプでまつげの隙間を埋めるように、極細に引いていきます。

    下まつげにはアイラインを引かないほうが、すっぴん感がでます。

  •  

    眉が濃い人はブラシで毛の流れを整えます。それでも多いようならカットしておきましょう。

    薄い人はペンシルではなく、パウダーを地肌に乗せる感じで描きます。
    自眉よりワントーン明るい色を選ぶと自然に馴染みます。
    パウダーがない場合は、ペンシルで薄めに描き、ブラシでぼかします。

  • 眉の形は全体の印象を決める!

     

    眉毛は一番難しく、眉は顔の額縁とまで言われるくらい、とても重要なポイント。下の図を参考にまずはベースを整えてみてくださいね。



    ・眉山…黒目の外側から5mm位のあいだ

    ・眉頭…目頭の外側から5mm位のあいだ

    ・眉尻…小鼻と目尻の延長上

  •  

    華やかなメイクのときならばグロスをたっぷり塗ることもあるでしょうが、ナチュラルメイクのときにグロスを塗る場合は控えめにしましょう。ラメが入っていないグロスのほうがより自然です。

    また、唇の色があまりよくない場合は、赤みのある口紅を指でポンポンと叩きつけ、その後リップバームを重ねると血色がよくなります。