冬の風邪に要注意!子供が風邪を引かないように気をつけること

冬は体を冷やしてしまいやすい季節です。季節の変わり目と共に子供も風邪を引いてしまうことが増えますよね。だからこそ、風邪予防には注意しておきましょう。

view1825

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうして冬は風邪ひきさんが増えるのか

  • 冬の季節はかぜの原因となるウイルスが活躍する格好の条件です。
    出典 :子どものかぜ予防
     

    ウイルスは暑さに弱いのです。冬は寒いのでその分活発に動いています。

  • かぜとは、鼻、のど、気管などの上気道の粘膜に炎症が起こる病気です。かぜの原因の9割以上はウイルスで、残りの1割弱は細菌です。ウイルスといってもその種類は200種以上もあり、多くが低温乾燥の気候を好みます。冬にかぜをひくことが多いのは、そのためです。
    子どもは免疫力や抵抗力が弱いため、かぜをひきやすく、症状が悪化しやすいので注意して様子を見守りましょう。
    出典 :子どものかぜ予防
     

    乾燥していると粘膜が乾き、その分体の防衛機能も低下してしまうのです。

  • 今日から出来る子供の風邪予防

  • うがい、手洗い

  • 顔の中で、外と体内をつなぐもっとも大きな部分が口。風邪のウィルスは口にも、のどにもついているのでうがいをさせるのは効果的です。手を石鹸で洗ってもなかなか消毒はできませんが、ウィルスはホコリや土に含まれているので、それらを落とすには有効。 目からもウィルスが入るので、顔を洗うのも忘れずに。
    出典 :中野こどもクリニック >かぜの予防法
     

    帰宅した時はうがい手洗いを徹底させましょう。それだけで風邪を引く確率はぐっと低くなります。

  • バランスの良い食事

  • 免疫力を高めるためには食事が大切。エネルギー源となる炭水化物のほか、肉や魚、大豆製品などのタンパク質、野菜や果物などのビタミン類などを摂ること。かぜのひき始めには、ビタミンA・Cを多めに摂るのも効果的。
    出典 :子どものかぜ予防
     

    子供にバランスの良い食事を食べさせるのは親の勤め。しっかりと栄養バランスを考えましょう。

  • ぐっすり睡眠

  • 睡眠不足は疲労の原因となり、体の抵抗力も低下させる結果に。
    出典 :子どものかぜ予防
     

    子供の夜更かしは成長を妨げ風邪の原因にも。夜更かしさせないようにするのがオススメ。

  • マスクをさせる

  • ウィルスをサッカーボールにたとえると、マスクの目の大きさはなんと国立競技場。だからそれ自体は簡単にマスクの目を通ってしまいますが、ウィルスはたいてい涙や鼻水にからんで出てくるので、マスクでブロック可能。中のガーゼを濡らすと保湿効果も。
    出典 :中野こどもクリニック >かぜの予防法
     

    特に人混みに子供を連れて行く時は必ずマスクを。他人からの感染を防ぐことが出来ます。