【2014】ズボラ健康法で正月太りをリセット

正月太りは誰でも悩む事
リセット法をまとめてみました
正月太りをリセットして、新年を楽しみましょう

view294

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 原因と脂肪は

  • 「摂取カロリーオーバー、運動不足、冷え」
    年末年始で体重が増える人は約70%、そのうち約50%は2kg増えるそうです。その第一の原因は、食べたり飲んだりする機会が増えること。特にみんなとワイワイ食べる会食は食べる時間が長くなり、自然に食べる量が多くなります。また、冬は味の濃いもの、こってりしたものをおいしく感じることも摂取カロリーオーバーの原因に。さらに、寒さのために運動量が減って消費カロリーが減ることや、体が冷えることで血液やリンパの流れが悪くなることも、正月太りを加速します。
    出典 :正月太りをリセットする! | 月別テーマ | サワイ健康推進課
  • つきたての脂肪は落ちやすい。放っておくと落ちにくい”ガチガチ脂肪”に

    脂肪はつきたてのうちは落ちやすく、時間が経つほど落ちにくくなります。というのも、ついてすぐの脂肪は皮膚のすぐ下につき、水分が多くて柔らかいので、筋肉が動くとすぐに分解されて血中脂肪となって血管から排出されます。一方、ついてから時間の経った脂肪は水分が少ないので固く、霜降り肉のように筋肉と脂肪が絡み合っているため、筋肉が動いても脂肪はビクともしません。そのため、根雪のようになかなか溶けず、落とすのに時間がかかるのです。
    つまり、正月太りへの対処は、早ければ早いほど効果的ということ。始めるなら今!です
    出典 :正月太りをリセットする! | 月別テーマ | サワイ健康推進課
  • 湯船でゆったり代謝アップ


  • 「食べ過ぎ」解消には…

    アルコール、甘いもの、油の3つの「あ」に注意。たんぱく質のおかずや野菜を減らすと代謝が落ちるので、夕食だけ炭水化物をやめたり、半分にするなど、主食で調節しましょう。


    「動かな過ぎ」解消には…

    週に3日は意識して長く歩く日を作りましょう。また、厚着をしすぎると動きにくくなるので薄着を心がけ、暖房を少し低めの温度に設定して、寒いと感じたら体を動かすように。


    「冷え過ぎ」解消には…

    大きな血管がある首の周り、二の腕の後ろ、ひざ裏は冷えやすいので、冷やさないように注意しましょう。温かい食べ物を摂る、お風呂にゆっくりつかるなど、体の中から温める工夫も。
    出典 :正月太りをリセットする! | 月別テーマ | サワイ健康推進課
  • 湯船は大切

     

    簡単に代謝アップができる方法として、まず挙げられるのが「入浴」です。温かいお湯にゆったりとつかるだけで、体が温まって血流が良くなり、自然と代謝が上がります。さらに、疲労物質の排出促進や、リラックス効果も期待できます。普段はシャワー派という人も、いいことずくめの湯船派に切り替えてみましょう。 さらなる代謝アップを望むなら、お風呂上がりにストレッチをすると、いっそう効果的。体がほぐれているので、無理なく伸ばすことができます。就寝前のストレッチは、寝つきが良くなる効果も期待できます。

  • 体脂肪の減少が期待できる食品

  • 唐辛子
    辛味成分に含まれる「カプサイシン」は、熱の発生と放散を促して、体の新陳代謝を高めます。唐辛子料理を食べて有酸素運動を行うと、カプサイシンの働きにより、体のエネルギー源として脂肪が効率よく燃焼されるといわれています。
    出典 :代謝アップで正月太りをリセット! | ズボラ健康法 | サワイ健康推進課
     

    摂りすぎは良くないですが、この時期はぽかぽかする大切な物です

  • ショウガ
    食べたものの消化・吸収および発汗を促すことによって新陳代謝を高める「ジンゲロン」が、ショウガの辛味成分には含まれています。この成分には、血液の循環を促すとともに、内臓を活性化させる働きもあるといわれています。
    出典 :代謝アップで正月太りをリセット! | ズボラ健康法 | サワイ健康推進課
     

    この時期の風邪は長引きます
    そんな時もしょうがは役に立ちますよ

  • 大豆
    コレステロールを減少させ、中性脂肪の合成や吸収を抑える「大豆サポニン」という成分が含まれています。また、過酸化脂質を分解するのと同時に、過酸化脂質がつくられるのを防ぐ働きもあります。生の大豆よりも、高野豆腐や湯葉などの大豆製品に多く含まれます。
    出典 :代謝アップで正月太りをリセット! | ズボラ健康法 | サワイ健康推進課
     

    イソフラボン効果ですね
    豆乳は話題の健康食品ですよ

  • 青魚(イワシ、ハマチなど)
    悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロールが、肝臓で過剰につくられるのを抑えて、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させるといわれる不飽和脂肪酸「EPA」(エイコサペンタエン酸)が含まれています。
    出典 :代謝アップで正月太りをリセット! | ズボラ健康法 | サワイ健康推進課
     

    サバ缶ダイエットなるものもありますよ

  • リセット食事法

  • 食べ過ぎてしまった食事内容を思い起こして、多く摂り過ぎてしまったものは徹底的にカットしましょう。

    例えばケーキバイキングで生クリームやチョコをたっぷり食べてしまったのなら、翌2日間は砂糖・油抜き。焼肉やしゃぶしゃぶでお肉をたっぷり食べてしまった場合は、翌2日間は肉絶ち、といった具合です。

    その上で、リセット期間中は以下の4点を守る事が、食べ過ぎた物を体脂肪に変えない鍵となります。
    出典 :食べ過ぎた後は食事でリセット ~食べ過ぎを無かった事にする裏技 ~ | 年末年始!絶対に太らない秘策 |ダイエット 正月太り | | All About MICO [ミーコ]
  • ■1.1日3回の食事回数を守る
    1日1食にするなどの長い時間の断食状態は、体脂肪を合成しやすくなる傾向があり、避けたほうが無難。少量ずつ3食に分けたほうが代謝を高められて、ダイエットが成功しやすくなると考えられます。

    ■2.野菜をたっぷり摂る
    代謝アップのためにも毎日摂りたい野菜。イモ類も含めて1日350gを食べましょう。野菜100gの目安は、ジャガ芋なら1個、ほうれん草なら5~6株程度です。自炊できる場合、具沢山の野菜スープがオススメです。

    ■3.主食も食べる
    ご飯などの主食は、身体の機能を円滑にして代謝を正常に保つために必要なので、炭水化物抜きはNG。リセット中であっても、量を控えめにしながら、毎食食べるようにしましょう。

    ■4.水分をたっぷり摂る
    代謝を促すには水分も必要。水かノンカロリーのお茶をいつもより多めにとることで、排出も代謝もスムーズになります。
    出典 :食べ過ぎた後は食事でリセット ~食べ過ぎを無かった事にする裏技 ~ | 年末年始!絶対に太らない秘策 |ダイエット 正月太り | | All About MICO [ミーコ]
     

    リセットは必要です

  • プチ運動で代謝アップ

  • 1分で出来るエクササイズ

     

    STEP 1肩の下に手を置き、頭からかかとまで一直線になった所がスタートポジション。
    お腹や腰を曲げず、頭からかかとまで真っ直ぐを意識!

  •  

    STEP 21の状態から、お腹に力をいれながらジャンプして脚を肩幅より広めに開き、その後、また1のポジションにジャンプして戻る。
    この動作をテンポよく10~20回くりかえします。

  • 運動量を増やせばリセットできます!早足であるく、階段を使うだけでも効果抜群ですよ!