ぐっすり&キレイになれる?朝に摂りたい3つの黄金食材はコレ!

「もうちょっと寝かせて・・・」

そんなこと言って、毎朝、朝食の時間まで使って寝ていませんか?
朝食抜きでキレイになろうなんて、そんな都合の良いことはありません!
朝食にテッパンな黄金食材で、寝ている間にキレイになれる体に変身しましょう♪

view725

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 「やば!もうこんな時間・・・今日も朝ご飯抜きだわ」

     


    朝食を食べずにいる人が、男性の14.6%、女性の11.9%いるそうです。
    女性もかなりの数になるようですが・・・
    忙しいのも分かりますが、キレイになりたいのなら、
    自分の体のことも考えてあげなくては!

  • 朝食には空腹感を満たすだけでなく、夜の睡眠時間をエステ時間に変えるための科学的法則が存在していることが分かっているのです!朝ごはんがもたらす「驚異の美人効果」を、あなたも明日から体験してみませんか?!
    出典 :ぐっすり&キレイのために、朝に摂りたい3つの黄金食材[キレイスタイル]
     

    なんですって!本当ですか!?睡眠時間がエステ時間に・・・知りたい!

  • 朝、フルーツを食べよう!
    「正しい食べ方」を習慣づければ、キレイはぐっと近づく♪

  • 豊富に含まれる酵素のおかげで、熟す段階ですでに消化がすんでいるため、私たちの体が自前の酵素を使って消化しなくても、10~20分で胃を通過してエネルギーを補充。しかも、フルーツに含まれる酵素は、体内にため込まれている毒素をかき集めて、排泄させるのにも役立ってくれるのです。
    出典 :朝だけフルーツダイエット - gooダイエット
     

    朝の“毒素排泄モード”時に役立ってくれるのが「フルーツ」なんですね!

  • キレイの観点からいうと食後ではなく空腹時に入れるのがベスト。ご飯を食べた後に果物を食べると、胃がご飯を消化するのに2~3時間かかってしまい、その間にせっかく果物に含まれている新鮮な果物のビタミンやミネラルが劣化してしまうのでとても勿体無いのです。朝起きたらまず「何よりも先に果物を摂る」が鉄則ですよ! 摂取量の適量は可食部で150g程度なので、大体片手におさまる程度でOK。リンゴなら中1個、みかんなら2~3個を目安にしましょう。
    出典 :ぐっすり&キレイのために、朝に摂りたい3つの黄金食材[キレイスタイル]
     

    フルーツだけを食べるっていうのがポイント!

  • 最近、モデルや女優の間で“朝フルーツ”がブーム! 

     


    ヘルシーで美肌にも欠かせないフルーツですが、なぜ朝がいいのでしょうか? 人間の体内は、朝が大掃除モードなんだそう。そんなデトックスタイムに果物をとると、生のフルーツに含まれる酵素の作用で体内の毒素が排出されるから、体の中からよりキレイになれると言われています。

    引用)http://woman.mynavi.jp/article/120529-002/

  •  






         どんなフルーツがよいの?

  • ■なるべく皮ごと食べられるものをチョイス

  • 果物や野菜などには、皮の部分に大切な栄養素が詰まっている場合が多いもの。できるだけリンゴは皮をむかずに食べ、ミカンの場合は薄皮や白いスジを取らずに食べることで、食物繊維や酵素をたっぷり摂ることができます。
    出典 :2/2 朝は金?フルーツを賢く摂る方法 [美容食・インナービューティー] All About
     

    みかのスジスジは食べた方がよいんですね♪

  • ■酵素が多いフルーツをチョイス

  • 一般的に酵素が多い食べ物といえば、パイナップルやパパイヤ、キウイ、イチゴなど。特に朝の忙しい時間には、洗ってそのまま食べられるイチゴがオススメです。
    出典 :2/2 朝は金?フルーツを賢く摂る方法 [美容食・インナービューティー] All About
     

    キウイも切ってスプーンで食べられるしね!

  • ■空腹が気になるならバナナ

  • 「フルーツだけじゃランチまで持たない!」という方にオススメなのが、食べ応えもあり、腹もちの良いバナナ。食物繊維も豊富で、便秘がちの方にはもってこいのフルーツです。
    出典 :2/2 朝は金?フルーツを賢く摂る方法 [美容食・インナービューティー] All About
     

    定番ですね~やっぱり朝バナナって朝食って感じです。

  • 朝バナナダイエット1ヶ月間チャレンジ!どれだけ痩せられるか検証してみた - YouTube

     

    ダイエット効果もあなどれません!

  • 朝食時のタンパク質が「眠れるカラダ」をつくる!

  • 良質な睡眠を促す鍵となるのは、肉や魚、乳製品、豆類などのタンパク質に含まれる必須アミノ酸の一種「トリプトファン」。トリプトファンは神経伝達物質である「セロトニン」の原料となって日中の元気な活動を後押ししてくれます。そして、日中を活動的に過ごすことによって疲労物質が脳内に溜まり、夜の快眠へと繋がるというメカニズムが出来上がります。セロトニンはさらに、夜になると脳の松果体という部位で睡眠ホルモンの「メラトニン」に変換されて入眠をスムーズにさせるので、朝食にタンパク質を摂ることはぐっすり美人への道に繋がっているのです。
    出典 :ぐっすり&キレイのために、朝に摂りたい3つの黄金食材[キレイスタイル]
     

    こんな流れがあるなんて・・・人間の体のスゴさを改めて実感。

  • タンパク質には動物性(肉、魚、卵、チーズなど)と植物性(大豆、豆類、穀類など)のものがありますが、植物性タンパク質のほうが脳内でセロトニンの材料として利用されやすいようです。
    出典 :トリプトファンを豊富に含む食品
     

    セロトニンとの相性を考えると、植物性タンパク質から摂った方が良いってことみたい!

  •  




    毎朝、ティースプーン1杯分のハチミツで代謝がUP!

  • 朝にハチミツを摂ることで脳や体をシャキっと目覚めさせてくれるだけでなく、代謝アップのために欠かせない8種類のビタミンB群がバランスよく手軽に体内補給できることも大きな魅力です。特に「ビタミンB2」は「美容ビタミン」とも呼ばれるほど重要なビタミンで、不足すると成長障害を起こしたり、肌が荒れたり、乾燥したり、にきびや口内炎が出来たりと、皮膚や粘膜に悪影響を及ぼしてしまいます。
    出典 :ぐっすり&キレイのために、朝に摂りたい3つの黄金食材[キレイスタイル]
     

    ハチミツは、これ以上分解する必要のない「単糖類」なので、食べれば直ぐにエネルギーになるそうですよ!習慣にすると、良いかもしれませんね。