自分で出来る、簡単リフレクソロジー!

健康志向が高まる昨今、自分のケアは自分で出来ると良いと思いませんか?誰でも手軽にセルフケア、リフレクソロジーのまとめです。

view377

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 概要

  • ■リフレクソロジーとは?
    反射療法とも呼ばれ、主に足の裏等の特定部位を押せば体の特定部位に変化が起こる現象を活用し、疲労の改善などをはかる療法です。

  • 名称の由来は、REFLEX(反射)とOLOGY(学や論の意味を表す名詞を作る接尾語)を合わせた造語、短縮形で「リフレ」とも呼ばれます。リフレクソロジー普及初期には「足裏マッサージ」とも呼ばれていました。

  • 簡単!誰でもできる足裏リフレクソロジー!1

     

    処方を詳しくUPされています。

  • 最近ではリフレクソロジーもマッサージ店の定番メニューになってきました。通常のマッサージよりも医学的な側面が強く、足裏の反射区を刺激することで内臓の自然治癒力を高め、さまざまな症状の改善に効果があると言われています。

  • リフレクソロジーと足ツボの違い

  • ツボは全身に張りめぐらされた経絡(生命エネルギーが流れる通路)上に分布されている点です。ツボを正確にとらえ、刺激・マッサージすることで、血行を良くしたり、神経の伝達を活性化させたりして、さまざまな症状を改善できます。しかし、ツボを正確にとらえられないと効果は期待できません。

  • 足の裏の反射区はツボのような点ではなく、足の裏やその周辺にある、ある程度の広さを持ったゾーン(区域)のことを示します。

  • 簡単!誰でもできる足裏リフレクソロジー!2

  • 細かい場所を探す必要がなく、痛みや腫れ、しこりが現れている反射区を刺激すると、その刺激が対応する臓器や器官の働きが正常になり、さまざまな症状を改善できます。

  • リフレクソロジー