あなたの噛み合わせは大丈夫? 簡単に【自己診断】してみよう!!

噛み合わせが"悪い"と思っているあなた。その原因を知り、少しでも顎への負担を解消しましょう!
噛み合わせが"良い"と思っているあなた。実は歯並びが良いだけで、噛み合わせは悪いかもしれません!

view1400

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 噛みあわせが良い状態とは??

  •  

    白い歯も素敵だけれど、噛み合わせが悪くては意味がない!

  • 理想的な噛み合わせは単に歯並びがきれいということではありません。
    上下の歯が、何百年もの間、外からの圧力に耐えることができる二重橋やトンネルのようにアーチ型を形成していて、どんな噛み方をしても歯槽骨に負担がかからない状態を指します。

    *このようなアーチ型の歯列を得られるかどうかは、6歳までの食生活が最も大きく影響します。
    あごの骨が年相応に発達するためには母乳か哺乳瓶かでも違いが出ます。
    あごの骨が十分に成長しないまま永久歯が生えてくると1本1本の歯に与えられるスペースが不足してきれいなアーチを描けず、叢生や受け口、出っ歯など不正咬合の原因になります。
    出典 :噛み合わせ治療 顎関節症治療 うつ パニック障害 首のコリなら くにたけ歯科 心療歯科 診療案内 東京 渋谷
     

    子供の時って、それは自分ではどうにもできないな~。

  • 最低ラインとして本人が快適に噛めて、顎や歯に悪影響が出てなければOKだと思います。

    細かい点については色々と論争もありますし、専門的になりすぎてしまうのですが、一応歯医者の教科書には、

    1.全体的に高すぎず低すぎず
    2.カチカチやって両方の奥歯が同時同圧に当たる
    3.奥歯は歯の長軸方向へ荷重がかかる
    4.前方運動では前歯の接触により臼歯は離開
    5.側方運動では反対側の歯は当たらない
    6.自然に噛んだ時の顎の関節が、無理のない位置にある

    という様な表現がしてありますよ。
    出典 :かみ合わせが良い状態とは?【歯科相談室】
     

    こういった状態が保てていればセーフということですね。

  • 噛み合わせ診断システム

  • 足上げでわかる!自己診断法

  • 噛み合わせの良し悪しをチェック!

     

    誰かに協力してもらい、やってみよう!

  • 写真のように仰向けに寝ていただき、誰かに片手でヒザを押さえ、片手で足首をつかんでもらいながら上に上げていきます。

    そして、
    脚が90度近く上がる人=健康
    脚が上がらない人=頭痛が起こりやすい

    ということがわかります。
    出典 :歯の噛み合わせを治す|頭痛の原因・解消ガイド
     

    脚が上がらないなんてことあるのかしら…。早速今からやってみよっと。

  • なぜなら、腰の骨の下にある仙骨とその外側にある腸骨(お尻の内側の骨)を繋いでいる「仙腸関節」という関節と顎の関節は連動しているからです。

    これにより、仙腸関節の状態が良い人は脚が上がり、歯の噛み合わせが良いことがわかりますが、上がらない人は噛み合わせが悪いことがわかるのです。
    出典 :歯の噛み合わせを治す|頭痛の原因・解消ガイド
     

    体はいろいろと繋がっているのですね。

  • 以下に当てはまれば要注意!噛み合わせ悪い可能性大ですよ!

  • 1.上の歯が下の歯を1/3以上隠している。下の歯の隠れ方が多い人ほど問題がある
    2.奥歯で噛んでも、前歯が空いている
    3.前歯の上下の真ん中の線が一致せず、どちらかにズレている
    4.口を開けると顎が鳴る
    5.頬を間違えてよく噛む
    6.顎が疲れやすい
    7.歯ぎしりをしたり、歯をくいしばることが多い
    出典 :噛み合わせを治せば肩こり・頭痛が消える
     

    う…。結構当てはまるな…。

  • そもそも噛み合わせが悪くなる原因って?

  • ①誤った食生活:それは赤ちゃんから
    吸引抵抗の少ない哺乳瓶があごの骨格、筋肉の発達を遅らせます。そのため硬いものを食べるのを嫌がり軟らかくて歯に付き易い食べ物が多くなるので虫歯になり易いです。
    更にあごが十分に発達しないため特に奥の方が狭くなり、通常の大きさの永久歯が出てきてもスペースが足りずに叢生、出っ歯、受け口などの歯並びとなります。
    出典 :噛み合わせ治療 顎関節症治療 うつ パニック障害 首のコリなら くにたけ歯科 心療歯科 診療案内 東京 渋谷
     

    「赤ちゃんから」といわれても~。自分が親になった時に気をつけるくらいしかできない~。

  • 赤ちゃんの頃からの食生活が重要に

     

    硬いものを食べて、顎を鍛えておくべき。

  • ②虫歯や抜けた歯の放置から
    虫歯や抜けた歯を放置しておくと、それに噛み合う歯がせり出してきて上下の咬合が悪くなります。
    また、抜けた両隣の歯は支えを失って抜けた側に傾いていきます。そしてスクラムを組んでいた歯がバラバラになります。
    出典 :噛み合わせ治療 顎関節症治療 うつ パニック障害 首のコリなら くにたけ歯科 心療歯科 診療案内 東京 渋谷
     

    虫歯の治療は早めに行うべきですね!

  • 歯はいつも健康な状態に

     

    歯が不健康だと、噛み合わせが悪くなる一因に。

  • ③自然咬耗ができていないため
    歯は硬いものをすりつぶす食事の繰り返しで成長に従って自然に磨り減り、上下の噛み合わせ面が丸みを帯びてきます。これを自然咬耗といいます。自然咬耗によって噛んだ時に上下の歯にかかる力がが両方の歯根に対して一直線に近い当たりになる必要があります。しかし、軟らかいものを、よく噛まずに食べる機会が多ければ自然咬耗ができないために噛み合わせ面の凹凸によって咬む度に歯が斜めに倒れる力を受けることになります。
    出典 :噛み合わせ治療 顎関節症治療 うつ パニック障害 首のコリなら くにたけ歯科 心療歯科 診療案内 東京 渋谷
     

    するめを食べましょ、するめ。

  • ④歯科治療が原因で起こる「歯原病」から
    歯列矯正や歯冠修復、補てつなどの歯科治療によって見た目は確かに良くなっていても噛み合わせは前よりも悪くなっていることがしばしばあります。現在の歯科の現状は良くても歪んだ噛み合わせ(習慣性咬合)のまま治療しているということになります。
    出典 :噛み合わせ治療 顎関節症治療 うつ パニック障害 首のコリなら くにたけ歯科 心療歯科 診療案内 東京 渋谷
     

    歯並びを見るのではなく、大事なのは「噛み合わせ」。歯並びがいいから、噛み合わせが良いとは限らない!

  • ⑤過度のストレスから
    失恋、失業、人間関係、仕事、受験、筋力トレーニングなど苦痛を感じたり過度のストレスにさらされ続けると、脳から歯に伝達されて噛み締めや食いしばり、歯軋りを起こします。それが一部の歯や時には全ての歯に負担をかけて歯が浮いたりしみやすくなったりします。
    出典 :噛み合わせ治療 顎関節症治療 うつ パニック障害 首のコリなら くにたけ歯科 心療歯科 診療案内 東京 渋谷
     

    ストレスが顎にくるパターン。ストレスは体に良い影響を与えませんね。