ロングスリーパーとショートスリーパー

ロングスリーパーとショートスリーパーって聞いたことありますか?睡眠時間の違いですが、それぞれ一長一短があります。

view420

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ロングスリーパーとは?

  • ロングスリーパー(long sleeper)とは、睡眠学会の定義によると、平均よりも多くの睡眠を取る傾向にあるもののことであり、長眠者(ちょうみんしゃ)ともいう。ICDではその他の非器質性睡眠障害(F51.8)に含められており、ICSDでは提案段階の分類(307.49-2)とされている。

    一日の平均睡眠時間は7時間が適切とされる。これは、平均睡眠時間が7時間の場合に平均余命が最も長くなるからである。長眠者の概日リズムは7時間以上の睡眠時間と同期する傾向にある。 概日リズムは遺伝的に決定されているが、環境もしくは加齢により変化する。長眠者の睡眠時間は、疾患として扱われる過眠症によるものとは異なる。しかしながら、一般的に中途覚醒の頻度が高く、眠りのレベルが浅い。
    出典 :ロングスリーパー - Wikipedia
  • 有名どころでは、F1ドライバーのミハエル・シューマッハは一日に最低12時間の睡眠を要する。
    出典 :ロングスリーパー - Wikipedia
  • ミハエル・シューマッハ

     

    先ごろ、スキー事故で重体になりましたが・・・

  • 横綱の白鵬

     

    ロングスリーパーだと言われていますね。あの強さの秘密???

  • アインシュタイン

     

    歴史的人物の中ではロングスリーパーとしてかなり有名ですね。天才と関係あるのでしょうか???

  • ロングスリーパーの要因と特徴

  • •親からの遺伝:睡眠は、概日リズムという人間の体温や器官などの活動ペースに関わるリズムと深い関係を持っています。通常の概日リズムであれば7時間程度の睡眠になりますが、ロングスリーパーの方はそれ以上の時間の睡眠を必要とするリズムを持っている傾向にあります。
    •環境や加齢による体質の変化:生活を取り巻く環境や加齢により、ロングスリーパーの体質に変化する場合があります。
    •中途覚醒が多い:夜中に目が覚めることが多く、睡眠が遮断され深い睡眠をとれないことから、長時間の睡眠が必要になる
    •夢を見ていることが多い:一般的に眠りのレベルが浅く、レム睡眠が多いことから夢を多く見る傾向があります。深い睡眠をとりにくいため、心身を十分に回復させるのに長時間の睡眠が必要になります。
    出典 :睡眠時間が長い人の主な3つのタイプと対処方法 | iGotit
  • 逆にショートスリーパーとは?

  • 一日の平均睡眠時間は7-8時間程度が健康的とされるが、6時間未満でも生活できる人間がいる。ナポレオン、エジソンは4時間しか眠らなかったという説があるが、真偽のほどは不明である。
    ショートスリーパーは、平均的な睡眠時間(7-8時間)の人間と比べて、レム睡眠が圧倒的に少ない。ノンレム睡眠の時間はほとんど差が無い。
    睡眠専門医の多くは、睡眠時間は遺伝子で決められているため、睡眠時間を縮めることは不可能だと指摘している。
    年齢によっても睡眠時間は変わることがあり、若い時は睡眠時間が長く、高齢になるにつれ短くなる傾向がある。
    睡眠サイクル(体内時計)が乱れると、睡眠時間が長くなることがある。
    季節でも睡眠時間に変化はあり、夏は冬より短くなる傾向がある。
    急に睡眠時間が短くなった時は、早朝覚醒、うつ病を疑う必要がある。
    出典 :ショートスリーパー - Wikipedia
  • ナポレオン

     

    真偽は確かではありませんが・・・

  • エジソン