睡眠不足は万病の元!寝る工夫をしよう

睡眠不足は単に体がきついだけではなく、いろいろな病気の原因となります。
うつ病、高血圧、糖尿病など、命に関わる病気も少なくありません。
早く眠くなるように工夫して、貴重な睡眠時間を確保しましょう。
通勤時間も有効活用を。

view175

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なんと、86種類の病気の原因に。

  • カナダ・ラバル大学と米ウィスコンシン大学の研究チームが「睡眠が不足していると86もの病気にかかるリスクを高め、早死する確率も高まる」と発表したのだ。86の病気には鬱病や糖尿病、高血圧なども含まれる。
    出典 :睡眠不足は危険! 86もの病気につながる恐れがあるという研究結果 | ロケットニュース24
  • 6時間は寝よう

  • 平成18年社会生活基本調査(総務省)において、日本人の平均睡眠時間は7時間42分と報告されています。また、平成20年国民健康・栄養調査(厚生労働省)では、睡眠時間の長さを6段階から選択させたところ、6時間以上7時間未満を選択した者が最も多かったことが示されました。これらの報告から、日本人の平均的な睡眠時間は6~8時間程度であると推測できます。
    出典 :日本睡眠学会に聞く!睡眠に関するQ&A | 睡眠キャンペーン
  • 入眠にもコツがある

  •  

    せっかく早く布団に入っても、寝つけないのはつらいですよね。
    すぐに眠くなるコツがあるようです。

  • 1.カラダを温める
    2.寝るときは部屋はあまり暖かくしない
    3.眠りに入りやすい音を聴く
    出典 :I'll die before I'll run.: 上手に入眠する方法と上手に起床する方法~クソ学生に贈る~
  • 通勤時間も有効活用しよう

  • 通勤時間が長い人は、必然的に家での睡眠時間が短くなってしまいます。
    ならば、通勤を睡眠時間にしてしまうのも手です。

  • 寝る時のベストな姿勢というのは個人個人で異なりますが、基本的には体が安定する姿勢が最適です。
    1つは端の席に座り、傘をかける場所に腕を乗せ、その腕の中に顔をうずめる姿勢です。
    もう1つは腿の上に荷物を置き、それを抱え込むような姿勢です。
    どちらも頭がグラグラすることを避け、隣の人にもたれかかるのを防げます。
    出典 :通勤時間中に寝る
  • 寝過ごさないための一番簡単な方法は、携帯電話のアラーム機能を使うことです。乗車している電車が目的地に着く時間を調べ、 その数分前にアラームをセットします。イヤホンがあればそのままアラームを鳴らし、なければバイブに切り替えます。
    また「通勤快眠(iPhone版、 Android版)」というスマートフォンアプリは、GPSと連動し目的地近くになったらアラーム、バイブにより起こしてくれます。
    出典 :通勤時間中に寝る
  •  

    熟睡しすぎて、こんなことにならないように!