【生理前は何故眠い??】女性の身体のあれこれ

『生理前はいつもより眠くなる』

そんな話を聞いたことはありませんか?
気のせい??いいえ、これは女性に特有の事象なのです。今回は、女性の身体と睡眠についてのあれこれをまとめてみました。

view254

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【女性ホルモンが睡眠を左右する?】生理時のホルモン

  • 女性の月経周期と睡眠には深い関わり合いがあります。これは、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」ならびに「プロゲステロン(黄体ホルモン)」というホルモンの分泌のバランスによって起こっています。

    出典 :生理前・生理中眠いのはなぜ? 月経と眠気
  • 1.エストロゲン

  • エストロゲンの分泌が盛んになり、睡眠の量が少なくなります。具体的には、寝つきが悪くなる、あるいは途中で目が覚めてしまうという症状が現れます。これは、「月経前不眠症」と呼ばれるもので、「月経随伴睡眠障害」の一種です
    出典 :生理前・生理中眠いのはなぜ? 月経と眠気
  • 2.プロゲステロン

  • 睡眠を促進するプロゲステロン分泌が盛んになり、よく眠るようになります。日中、過度の眠気が感じられることがあり、「月経前過眠症」と呼ばれ、これも「月経随伴睡眠障害」の一種です。

    出典 :生理前・生理中眠いのはなぜ? 月経と眠気
  •  

    生理時に分泌されるホルモンには、代表的な上記2つがあるのですね。どうやらこの2つには全く正反対の作用があるようです。もう少し詳しくみていきましょう。

  • 『月経随伴睡眠障害』とは?

  • 『月経』 = 『生理』 に伴って起こる、睡眠障害のことです。これらは大きく3つに分類できると言われています。

  • 1.月経前不眠症(眠れない)

  • 2.月経前過眠症(眠い)

  • 3.閉経時不眠症(熟睡できなくなる)

  • 【月経随伴睡眠障害】どうすればいいの?!

  • 自分が睡眠障害なんて!どうしたらいいの?!と驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    ですが、安心してください。『月経(生理)』が自然に女性の身体に起こる事象である、と同様に
    『月経随伴睡眠障害』も自然に起こる事象の一つなのです。

  • 月経随伴睡眠障害は一時期であって長く続くことはありません。月経が始まってしまえば症状も終わります。
    出典 :月経随伴睡眠障害(原因・症状・治療など) | その他の睡眠障害について【眠りの改善サイト- ぐっすりライフ-】
  • 決して病気ではありませんし、月経がはじまる前には多くの女性が月経随伴睡眠障害をおこしています。
    精神的なストレスをなるべく溜めないよう、リラックスして過ごすことで月経随伴睡眠障害と上手に付き合っていくことができます。
    出典 :月経随伴睡眠障害(原因・症状・治療など) | その他の睡眠障害について【眠りの改善サイト- ぐっすりライフ-】
  • 症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)が表れている時期は、毎日をリラックス(人それぞれリラックス方法は畭なりますが、お風呂に入る、マッサージされる、深呼吸をするなどが比較的代表的かもしれません)して過ごすように心掛けましょう。
    出典 :月経随伴睡眠障害-無呼吸症候群 ほうっておくと・・・
  •  

    『○○症』と言われてしまうと『病気なのかな』と不安になりますが、女性の身体に特有な事象であって、決して健康を脅かすものではないのですね。

    生理時は自分にあったリラックス方法をみつけ、心地よく過ごせるようにしましょう!