ブロッコリーを使って健康になりながらダイエット!

以前テレビでも話題になったブロッコリーダイエットをまとめました。ブロッコリーは、栄養価が高くダイエットで不足しがちな栄養補給を効果的に行う事が出来る食材なんです!

view590

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ブロッコリーでダイエット

  • ブロッコリーダイエットとは、毎日の食事の中に「ブロッコリー」を取り入れて食べることでダイエットする方法です。
    単純にブロッコリーを食べ続けるのではなく、ダイエット中の食生活の中にいれることで痩身効果を促します。

  • ブロッコリーには以下のメリットがあります。
    ・食物繊維が豊富に含まれているので、便秘などの解消に役立つ
    ・鉄分が含まれているので、ダイエット中の女性ありがちな貧血防止が出来る
    ・ミネラルも多く、カリウムなども含有し且つナトリウムが少ないので、高血圧症にも効果がある。
    出典 :ブロッコリーの効能とダイエット
     

    ブロッコリーは摂取するだけでダイエットを促すだけでなく、健康を促進する効果があるみたいですね。

  • 反面、以下の様なデメリットもあるので注意です。
    ブロッコリーやカリフラワーにはチオ-オキサゾリジンという物質が含まれていて、ヨウ素の吸収を抑えてしまいます(ヨウ素が不足すると感覚や運動が鈍り、頭の回転が遅くなる)
    その為、大量に摂る場合はヨウ素の豊富な海藻類などと一緒に食べる方がよさそうです。とくに甲状腺ホルモンであるサイロキシン(ヨウ素の化合物)を多く必要とする冬には食べないほうがよ良いです。
    出典 :ダイエット食に好適なブロッコリー、高血圧症にも : この食材!からだにどう効く?
     

    どんなものも摂り過ぎは注意です。

  • ブロッコリーを使ったレシピ集

  • ブロッコリーとちくわの中華風サラダ

     

    ■材料(2人分)ブロッコリー150g/ちくわ2本/塩 少々/しょうゆ 小さじ2/酢 小さじ2/砂糖 小さじ1/2/ごま油 小さじ1/2

    ■作り方
    1. ブロッコリーは小房に切り分け、さらに半分に切る。ちくわは斜め切りにする。耐熱ボールにブロッコリーを入れ塩を振る。電子レンジ500Wで約3分加熱。
    2.そのままラップをはずさず冷ます。冷めたらボールの下にたまった水分を切る。
    3. ちくわを加えて混ぜ、器に盛って混ぜ合わせたAのドレッシングをかける。

  • ブロッコリーのおひたし♪(胡麻和え)

     

    ブロッコリーをおひたしでどうぞ!栄養豊富!抗がん作用!コレステロールや血圧を下げ、美肌に有効!

    【食材】
    ブロッコリー1株/しょうゆ大さじ1~1.5/だし(なければ水)大さじ2
    お好みで、カニ蒲鉾など適量(3~5本)
     〃   砂糖小さじ1/2
     〃   ゴマ大さじ1~2

  • 簡単なあと一品@ブロッコリーベーコン

     

    レンジでチンするだけ。ベーコンの風味でおいしくなります。熱いうちに味を絡めてくださいね。

    【食材】
    ベーコン4枚
    ブロッコリー1/2房
    オイスターソース小1
    しょうゆ小1
    2こしょう少々

  • カリッとジューシー鶏肉炒め

     

    鶏肉に少し工夫するだけて、シンプルな味付けだけど後を引く美味しい1品です!コショウの2種使いもポイントです。

    【食材】
    鶏もも肉130g
    ブロッコリー(茹で)半株
    小麦粉(薄力粉)適量
    粉チーズ適量
    塩少々
    ホワイトペッパー少々
    パプリカパウダー10振り程度
    オリーブオイル大1/2
    酒小1/2
    塩2つまみ
    ブラックペッパー強めに

  • ブロッコリーとカリフラワーの醤油麹和え

     

    蒸したブロッコリーとカリフラワーを醤油麹で和えただけ。お弁当やおつまみに。

    【食材】
    ブロッコリー100g
    カリフラワー100g
    醤油麹小さじ1
    かつおぶし3g

  • 最後にブロッコリーダイエットの注意事項

  • ブロッコリーはダイエットに好適な食材です。しかしお腹いっぱい食べてしまっては意味がありませんので、
    腹八分目までを目安に食べるようにしてくださいね。バランスのよい食事と適度な運動を心がけることが大切です。