前置胎盤は、赤ちゃんの本来の出口を塞ぐ病気です。

以前は前置胎盤になる妊婦の多くは出産経験者でしたが、不妊治療や高齢出産の増加に伴い初産婦にも増えています。
前置胎盤になると、胎盤が子宮下部にできてしまい赤ちゃんが出てこれなくなり、帝王切開での出産となります。
無痛で少量の出血が病気のサインになる場合があるので、その時は直ぐに病院へ行って下さい。

view216

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 以前は前置胎盤になる妊婦の多くは出産経験者でしたが、不妊治療や高齢出産の増加に伴い初産婦にも増えています。
    前置胎盤になると、胎盤が子宮下部にできてしまい赤ちゃんが出てこれなくなり、帝王切開での出産となります。
    無痛で少量の出血が病気のサインになる場合があるので、その時は直ぐに病院へ行って下さい。

  • 前置胎盤は、赤ちゃんの本来の出口を塞ぐ病気です。