“スマホ女子”注意!依存症による「過緊張」って怖いんです・・・。

あなたは“スマホ女子”になってどのくらい?
毎日、色んなことで触る時間が増えて、
今や一時も手放せない・・・なんて人も多いのでは?
それはもしかして「スマホ依存症」かもしれません。
そして、その依存症がもたらす健康障害「過緊張」が、
かなり危険なんだそうです。

view679

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性の方が「スマホ依存症」になりやすい!?

  •  

    87%は「スマホなしの生活は想像できない」とし、「朝起きて一番始めに見るのは、スマホ」と答えた女性は78%、「1日の最後に見るのは、スマホ」とした女性も7割を超え(73%)、1日はスマホで始まり、スマホで終わるという女性が、大多数となりました。さらにSNSを使用している人は、男性64%に対し、女性は72%。写真つきのメッセージを送る人も女性の方が多く、男性が80%なのに対し、女性は88%に及びました。ほかにも、買い物リストなどの日常的なメモやクーポン集めまで、スマホを幅広く活用しているのも、圧倒的に女性が多く、男性は電話として使うほか、マップでお店を探したり、商品を探すのがメインなことが分かりました。

    引用)http://woman.mynavi.jp/article/131114-050/

  • 海外のデータですが、日本でもそんな感じがしませんか?

  •  

    「寝るときもすぐそばにスマホを置く」
    「充電が切れると落ち着かない」
    「トイレやお風呂にもスマホを持って行く」
    「仕事中もSNSなどの更新状況が気になる」

    このようなケースはスマホ依存に陥り始めているサインです。

    引用)http://woman.excite.co.jp/News/onayami/20130716/Lalu_1068.html

  • 依存症に人がなりやすい「過緊張」の恐怖

  • スマホの利用時間が長い人ほど過緊張の症状を訴える割合が高い

     

    スマホの液晶画面などから発せられるブルーライトは脳や自律神経を刺激して、リラックスを妨げるといわれている。そこで、心身の緊張やストレスの状況について聞いたところ、「心身の緊張やストレスがあり、リラックスしようとしてもできない」と、過緊張の症状に該当すると回答した人が、3人に1人の割合(32.4%)となった。スマホの利用時間が長い人ほど過緊張の症状を訴える割合が高い傾向で、スマホ依存女子の4割半(45.4%)が過緊張状態にあることがわかった。

    引用)http://woman.mynavi.jp/article/131205-57/

  • 「過緊張」とは

  • きちんと寝ているのに、眠った気がしない。自分では休んでいるつもりなのに、疲れが取れない。そんな症状でお悩みの方、多いですよね。実はそれは過緊張という症状なのです。例えば、朝、目覚まし時計が寝る前に起きてしまうことってありませんか?それが過緊張の症状なのです。寝ている時にも常に緊張が絶えず、仕事に出かけなければいけないと気が張り詰めているために起こる症状なのです。その他にも眠りが浅く夜中に何度も目が覚めたり、トイレに起きたりする人も要注意です。過緊張は睡眠に関係するものだけではありません。肩こりや体のだるさやほてり。女性がなりがちな冷え性も同じです。みな全て過緊張からくる症状なのです。過緊張というのは病気ではありません。いつでも心身が緊張し、自分で緊張をとってリラックスしようと思っても緩められない状態のことをいいます。しかし、何もしないでおくと疲れがたまり、深刻なことに発展してしまうこともあるので注意が必要です。病気になる手前、所謂「未病」を自らが作り出している状態なのです。
    出典 :過緊張とは
     

    “病気”ではないけど、放っておくと色々な影響があるってこと?

  • 「過緊張」を改善するには?

  • スマホなしでも一日が成り立つかをチェック

     

    たとえ「スマホ無しでは生きていけない!」という人でも、多くは依存症のレベルには達していないはずです。とはいえ油断は禁物。そういう方は、まず一日にどの程度、携帯に時間を費やしているかを正確に把握してみましょう。ちらりちらりも、積もり積もれば、かなりの時間になってしまいます。特に必要もないことに1時間以上の時間を費やしてしまうような場合、日常生活ですべきことをする時間はどうしても足りなくなってくるものです。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/429300/

  • まずはスマホ依存をできるだけ解消するように努力しましょう。

  • 真の問題はスマホ利用のコントロールではなく、ストレスを緩和して、心身のコンディションをいかに良好にするかです。ストレス対策の方法について、ぜひ一度見直してみましょう。十分な睡眠時間と共に、栄養バランスの取れた食事は取れていますか? 適宜休養を取り、心身をしっかり休ませていますか? ストレス対策の基本の一つである、気の合う仲間や家族と過ごす時間も、是非確保したいものです
    出典 :あなたも負のスパイラル?スマホ依存症の症状・治し方 [メンタルヘルス] All About
     

    依存の原因はストレスにあることが多いんだそうです。スマホが無かった時の自分だって“楽しい毎日”送れてたはずですもんね♪

  • こんなことにならないように・・・

     

    仕事中や充電が切れたときスマホが気になって仕方なかったり、鳴っていないはずのバイブが鳴ったように感じたり…。このような禁断症状が起こることで、集中力が著しく欠けてしまうと言われています。

    引用)http://woman.excite.co.jp/News/onayami/20130716/Lalu_1068.html?_p=2