死亡率も高い!!高齢者は特に注意が必要!!ヒートショックって何??気になるまとめ☆☆

冬になるとヒートショックになって亡くなる高齢者が増えてくるようです!!
ヒートショックって何??
どうやって防いだら良いの??
気になる情報をまとめてみました!!

view568

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんな気になるニュースが!!!

  • そもそもヒートショックって何???

  • ヒートショックとは急激な温度の変化で身体がダメージを受けることです!!

     

    入浴中に亡くなるのは
    全国で年間約1万4000人と推測されていますが、
    原因の多くはヒートショックである可能性があります。

  • 浴室とトイレは家の北側にあることが多く、
    冬場の入浴では、暖かい居間から寒い風呂場へ移動するため、
    熱を奪われまいとして血管が縮み、血圧が上がります。
    お湯につかると血管が広がって急に血圧が下がり、血圧が何回も変動することになります。
    寒いトイレでも似たようなことが起こりえます。
    血圧の変動は心臓に負担をかけ、心筋梗塞や脳卒中につながりかねません。
    ヒートショックの予防のため、脱衣所やトイレを暖めましょう。
    出典 :ヒートショックとは
  • ヒートショックが起こる仕組み!!

     

    心当たりがある人も多いのではないでしょうか???

  • ヒートショックは様々な病気も招きます!!

  • ヒートショックが原因で様々な病気を招くことにもなります!!

  • 暖房の効いた部屋から、寒い脱衣所で服を脱ぎ、熱いお風呂に入る時に起こる血圧の乱高下や脈拍が急激に変化することで、脳出血や脳こうそく、心筋梗塞等のヒートショックが起こってしまいます。
    出典 :ヒートショックの予防と対策
  • ヒートショックを起しやすい人って居るの???

  • 65歳以上の高齢者 ヒートショック 予備軍
    高血圧・糖尿病・動脈硬化の持病がある
    お風呂・洗面所脱衣所・トイレが寒い家
    肥満気味
    一番風呂に入ることが多い
    熱めのお風呂を好む
    お風呂は首までお湯に浸かる
    出典 :ヒートショックの予防と対策
     

    当てはまる項目が多い人は注意が必要です!!

  • 予防や対策って何かあるの???

  • ヒートショックを予防しよう!!

  • 洗面脱衣所・トイレに暖房器具を置いて、
    部屋ごとの温度差を小さくする ヒートショック対策予防 浴室をあたためてから入る
    入浴前に、浴室をシャワーであたためておく
    浴槽のふたは開けておき、床にはマット等を敷く
    お風呂の温度は38~40度のぬるめにする
    ヒートショックを起こしやすい人が
    お風呂に入っている時は、家族が声を掛けたりする
    ヒートショックを起こしやすい人は、
    気温が高い明るいうちにお風呂に入る。 ヒートショック対策予防 風呂ふたをしないで浴室をあたためておく
    いきなり熱いお湯に入らない
    食後すぐや空腹時にお風呂に入らない
    肩までつからず、体への負担が少ない半身浴にする
    出典 :ヒートショックの予防と対策
     

    すこしずつでも生活を改善していくのがおすすめです!!

  • ヒートショックを予防して安心してお風呂に入りましょう!!