気をつけて!コレステロールを上げる食品

普段の食事メニューから、コレステロールを上げる食品を覚えておくだけで、健康管理になります。

view229

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コレステロールとは

  • 皆さんご存知、コレステロールです。ダイエットにも、高血圧にも影響するコレステロールの正体

  • コレステロールは体に欠かせない脂質、コレステロールは脂肪の一種です。
    脂質には、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸、コレステロールの4種類あり、 中性脂肪、リン脂質は、エネルギーの貯蓄に関係、リン脂質とコレステロールは体を構成する働きがあります
    出典 :コレステロールとは | コレステロールの特性・働き
  • よく効く悪玉はどんな悪さをするのでしょう?

  • 悪玉コレステロール(LDLコレステロール)は、これらの役割を持つコレステロールを体内に供給する役割をしていますが、増加しすぎると血管に溜まって、動脈硬化を進行させてしまいます。
    出典 :悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らす食事・食品
  • コレステロールが上がるとは、どういうことか?

  • ここでは、というか、皆さんは「コレステロールが上がる」とは「悪玉が増える」と思っていらっしゃると思うので、そのつもりでまとめて行きますが、一概に「コレステロール」=悪者ではないと心にとどめておいてください。

  • ちょっとびっくり!コレステロールを下げると自殺者が増えた?

  • 年齢が55才から60才の男性・・・そろそろ定年でもあるし、家族の心配事も多いという男性の更年期障害がでるころですが・・・の調査によりますと、駅から飛び降り自殺をした人のほぼ100%がコレステロールを下げる薬を飲んでいたということが分かっています。コレステロールは気分を安定させる効果があり、それを抑制されるので飛び降り自殺をしたくなるというのが調査の解析です。
    出典 :武田邦彦 (中部大学): 人生講座(4) コレステロールを増やして健康で心の安定を
  • コレステロールが高いからと医者から薬をもらって下げていると、死亡率が高まったという報告があります。
    先の自殺者は、コレステロール値が下がり、脳の活動が鈍くなったことが原因と見られます。

  • 女性の方で家族の食事に注意している方は特に「コレステロールは良くない」などテレビでの知識に左右される傾向があります。
    出典 :武田邦彦 (中部大学): 人生講座(4) コレステロールを増やして健康で心の安定を
  • せっかく考えて食事を作っていたのに・・・とがっかりすることはありません。コレステロールは体を維持するため、適正の量を守って摂取すればとてもいいものなのです。
    では、「上がり過ぎ」と指摘されないよう、日ごろの食生活でどんなことに気をつければ良いのでしょう?

  • コレステロール値が上がり過ぎないようにするには

  • 体が必要とするコレステロールの量は、1日に1000~2000mgで、食べ物からの補給は300~500mgで、ほとんどが体内で合成され、主に肝臓でつくられます。

    大量のコレステロールをつねに摂取していたり、体内の合成を調節する機能がうまく働かなくなると、コレステロールが過剰になり、肥満や生活習慣病を進めることにつながってしまいます。
    出典 :コレステロールとは | コレステロールの特性・働き
  • 肝臓でのコレステロールの合成は、食事の内容によって変化します。その主な要因が、脂肪の取り方です。同じ脂肪でも、「飽和脂肪」を多く摂取するとコレステロールを合成する機能が高まり、「不飽和脂肪」をとると合成が減ります。
    出典 :健康ネット | 健康・体力アップ|健康・体力づくりのための知識|コレステロール
  • コレステロールを上げる食品

  • 飽和脂肪酸を多く含む食品
    食品100gあたりの含有量
    生クリーム 27.6g
    和牛サーロイン 16.3g
    ココナッツミルク 13.2g
    ココナッツ油 84.0g
    フォアグラ 18.3g
    出典 :【飽和脂肪酸】 目標量と含有量の少ない動物性食品と注意する食品 | ダイエットSlism
  • これらの食品の摂りすぎに注意し、健康を心がけてください。