毛穴が減って美白も!?美容効果タップリの野菜「アーティチョーク」

イタリア、フランスではポピュラーな野菜「アーティチョーク」
日本では殆ど栽培されておらず、スーパーなどでもまだまだお目にかからないものって感じですが・・・
実はこのアーティチョークに驚くべき美容成分が含まれていたのです!

view449

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アーティチョークとは?

     

    アーティチョークは、地中海沿岸のカナリア諸島を原産とするキク科の多年草です。日本では、朝鮮アザミとの別名を持つハーブです。ヨーロッパでは古くから野菜として栽培され、花の付け根にある膨らみのある部分が、独特の風味を持つ高級食材として、フランスやイタリア料理に伝統的に用いられてきました。

    引用)http://www.reluck.com/genki_kirei/artichoke.html

  • 周りの緑の部分は食べられないんですね~最初、食べようと思った人ってちょっとスゴイ!

  • 開花前のつぼみは塩ゆでにして食べます。乾燥した葉はお茶にします。 料理に使うには、つぼみをレモンといっしょに茹でるか、または蒸します。 花や果実の繊毛を取り除きます。真ん中は食べらないので、外側を1枚ずつはがして歯でしごきながら食べます。 最後にハートといわれる真ん中の花托部分を切り分けて食べます。でんぷんが多いのでいも類のような味です。
    出典 :アーティチョーク
     

    ジャガイモっぽい味なのかな?葉っぱはお茶にできるそうです。

  • 「アーティチョーク」の素晴らしい美容効果!

  • アーティチョーク葉エキス

     

    このところの研究で続々明らかになっているアーティーチョークの新たな作用。胃腸の作用を整えてくれるなどと言った健康にとってもありがたい効果が沢山なのですが、取り分け注目したいのがアーティーチョークに含まれている「シナロピクリン」という成分の美白効果。シナロピクリンにはメラニン色素の抑制や毛穴を目立たなくする働きがあるのだとか。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/10/14/25437/

  • 「シナロピクリン」が美肌にしてくれるようです!

  •  

    従来、美白成分として知られるアルブチンなどの美容成分もなぜ効果があるのかよくわかっていませんでしたが、どうやらこの防御システムをストップさせることに関与していると考えられるようになりました。

    中でも近年、西洋料理によく使われるアーティチョーク(上画像)に含まれるシナロピクリンという成分にそ高い効果があることが発見され、注目されるようになりました。(画像;日経ヘルスより)

    引用)http://o--key.net/goods/cosme/174/

  • アルブチンと比べてもこの効果の違い!

  • 「アーティチョーク」は“遺伝子レベル”で肌にアプローチ!

  • 紫外線を浴びた時などに、防御反応(メラニンを出せ!など)の指示を出す成分「NF-kB」は、紫外線を浴び続けたりした場合に“暴走”するそうです。そうすると、肌にダメージが・・・その暴走を止めることができるそうなのです!スゴイ!

  • アーティチョーク葉エキスを塗ると毛穴が目立たなくなる

     

    同社が,健常成人15名を対象に行ったヒト試験では,1日2回,2ヶ月間,洗顔後にアーティチョーク葉エキスを塗布した結果,9名で開いた毛穴の減少を確認,他の3名においても改善の兆しを確認した。

    引用)http://sangyo.jp/foodhealth/article/20080930.html

  • アーティチョーク葉エキスを摂ると美白効果

     

    健常成人10名を2群に分けて行ったヒト試験では,1日150mgのアーティチョーク葉エキスを摂取したグループはそうでないグループに比べ,摂取14日目および28日目の肌の白色度が有意に向上し,美白作用があることを確認した。

    引用)http://sangyo.jp/foodhealth/article/20080930.html

  • Artichoke&Anchovy Pasta ほくほくアーティチョークとアンチョビのパスタ ...

     

    アーティチョークの使い方から分かりやすく。美味しそう♪