知っておくと安心!腰痛の原因と治療

たかが腰痛といえども、様々な原因があり、痛み方も異なりますよね。
そこで今回は、腰痛の原因と治療についてまとめてみました。

view211

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腰痛の原因と治療

  • 腰がギクッ!!「急性腰痛症」

     


    「ギックリ腰」と言った方がピンきますね。
    何気ない動作で起こる腰痛ですが、ひどい場合には自力で動くこともできなくなっていまします。

  • 原因は…

  • ぎっくり腰の激痛の原因の多くは、「腰の筋肉の異常緊張」。腰のまわりの筋肉が異常に緊張し、背骨が引っ張られ、まっすぐの状態になったり、S字状に強く曲がるような状態になったりするのです。すると神経が刺激されて痛むうえ、緊張した筋肉が血行不良になってさらに痛みが増す、「魔の激痛スパイラル」を引き起こすと考えられます。
    出典 :最新版!ぎっくり腰・慢性腰痛スペシャル|NHK あさイチ
  • 治療法は…

  • 無理に動かしたり体を起こしたりせず、少しでも楽になる姿勢を探します。横になることが出来るのであれば横になりましょう。病院に行けるのであれば病院で診てもらい、行けない場合は保冷材や氷水を入れたビニール袋を、痛む箇所に約10分当てて10分外すを繰り返してみて下さい。(冷やしすぎに注意。途中で痛みが強くなれば無理せず中断します)
    出典 :ぎっくり腰(ギックリ腰)急性腰痛症(筋膜性腰痛症)の症状|原因|対処方法|予防:腰痛ナビ
  • 慢性期の「筋膜性腰痛症」

     


    急性期の筋筋膜性腰痛は、いわゆるギックリ腰として発症しますが、
    急性の筋筋膜性腰痛が、時間の経過とともに慢性化することがあります。

    また、異常な緊張や攣縮が持続することで、慢性的な筋肉痛が現れることも。

  • 原因は…

  • 長時間のデスクワークや車の運転、姿勢が悪かったりと、日常生活の中に筋肉疲労の原因があることがほとんどです。痛みの程度は様々で、病院でのレントゲンにも異常は認められないことが多いです。
    出典 :腰痛の原因と治療方法 [腰痛] All About
  • 治療法は…

  • デスクワークや車の運転など、長時間同じ姿勢をとる人に多いタイプの腰痛なので、約30分~1時間毎に休憩を入れることをおすすめします。このときの休憩は、胸を開くストレッチをして、猫背のように前屈みの状態を脱します。すると背骨のカーブにも好影響を与えることができ、腰への負担を減少させる姿勢に近づきます。
    出典 :腰痛の原因と治療方法 [腰痛] All About
     

    事務職など同じ姿勢での仕事は、腰の筋肉に疲労がたまる原因に。
    定期的に席を立ったり、ストレッチを取り入れて筋肉をほぐすことが大切なんですね!

  • 「椎間板ヘルニア」

  • 原因は…

  • 椎間板ヘルニアの発症は、環境要因(姿勢・動作)や遺伝要因(もともとの体質・骨の形)そして、加齢が関係しています。椎間板には、座る、立ったまま前屈みになるといった姿勢や動作でも体重の約2・5倍の圧力がかかるといわれ、こうしたことの繰り返しが、椎間板に変性をもたらし、椎間板へルニアに発展するものと考えられています。
    出典 :椎間板ヘルニア|発症原因|治療法|保存療法|手術療法
  • 治療法は…

  • 保存療法というのは、手術以外の方法のことです。   
    保存療法には、物理療法(電気治療など)、装具療法(コルセットなど)、ブロック注射、薬物療法などがあります。症状に合わせて、療法を組み合わせて治療したりもします。
    出典 :椎間板ヘルニア 治療方法
  • 手術療法は、保存療法を行っても痛みがとれない場合や、脚に麻痺がある場合、または、日常生活に支障があって本人が希望する場合などに行われます。また、厚生労働省の作成した診療ガイドラインによると、「排尿・排便障害がある場合」には、48時間以内に緊急の手術を受けるように勧められています。
    出典 :椎間板ヘルニア|発症原因|治療法|保存療法|手術療法
  • 「腰椎分離症・腰椎分離すべり症」

  • 原因は…

  • 分離症の原因は、先天性のものと後天性のものがあります。近年では、後天性の多くは子どものころにスポーツなどで繰り返し負荷がかかったために、疲労骨折を起こしたものと考えられています。しかし、スポーツは原因のひとつであり、体質的な要素もあります。
    出典 :腰椎分離・すべり症 - goo ヘルスケア
  • 治療法は…

  • 子供が激しい運動をすることで、分離することがありますが、その時は運動を中止しコルセットなどで固定し腰への負荷を軽減させます。早い段階だと分離部分が癒合するとされていますが、癒合がされない場合や成人の場合、腹筋や背部の筋肉の強化が必要です。分離すべり症は状態により、固定をする手術を行います。
    出典 :4/6 腰痛の原因と治療方法 [腰痛] All About
  • 血行不良による腰痛

     



    血行不良で腰痛が発症することも…。

  • 原因は…

  • 血行不良による腰痛は、運動不足や肥満、きつい下着などが原因で血行が悪くなるために起こる。筋肉に疲労物質がたまってこわばったままだと、筋肉が血管を圧迫するので血行が悪くなります。筋肉が硬直してコリがひどくなり、さらには、血液循環が悪いために冷えを伴う場合もあります。
    出典 :腰痛|腰痛の原因・治療・予防 - 病気・症状 チェック
  • 治療法は…

  • •血行不良による腰痛には、マッサージやお風呂に入ることがオススメです。
    •日頃から血行が良くなるような体に良い食生活をすること。例えば、緑黄色野菜を摂る、ビタミン・ミネラルが豊富な食事、甘いものや脂っぽい食事を避けることなどです。ちょっとした生活習慣の改善が腰痛予防に役立ちます。
    出典 :腰痛|腰痛の原因・治療・予防 - 病気・症状 チェック
  • いかがでしたか。
    腰痛によって原因も治療法もマチマチです。
    そのため自己判断で間違った治療を行うと効果がないということも…。心配な方は病院で診察してもらいましょうね!