“便利”なのに?管理栄養士が絶対食べないなNG食品

最近はコンビニなどでも手軽に色んな食べ物が買えるようになりましたね。
でも・・・“自然”なもので“体に良いもの”ばかりではないみたい。
ここで、管理栄養士さんが“食べない”と言われるNG食品についてまとめてみました。

view3565

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 便利でも不安要素たっぷり・・・なんだそうです。

  • ■ 「○○の素」「カレールウ」などの“調味料”

  •  


    管理栄養士の高橋さんが警鐘を鳴らすのが、身近な食品である“○○の素”です。カレールーや、鍋の素、炒め物の素など、便利な調味料には落とし穴がいっぱいだそう。それぞれの原材料を見てみると、カレールーで一番多いのは脂、鍋の素は果糖ぶどう糖液糖というコーンシロップ、そのほか添加物も多数。いくら簡単に出来るとはいえ、脂のカレーやコーンシロップ鍋は食べたくないですよね?

    引用)http://woman.excite.co.jp/News/beauty/20131117/Biranger_85798.html?_p=1

  • 管理栄養士の高橋さんが警鐘を鳴らすのが、身近な食品である“○○の素”です。カレールーや、鍋の素、炒め物の素など、便利な調味料には落とし穴がいっぱいだそう。それぞれの原材料を見てみると、カレールーで一番多いのは脂、鍋の素は果糖ぶどう糖液糖というコーンシロップ、そのほか添加物も多数。いくら簡単に出来るとはいえ、脂のカレーやコーンシロップ鍋は食べたくないですよね?
    出典 :便利でも不安要素だらけ!管理栄養士が絶対食べないNG食品4つ (美レンジャー)|ウーマンエキサイト ニュース
     

    カレールーは脂のカタマリ?・・・。

  • どこのメーカも多分そうだと思いますが、成分一覧の一番最初に書かれているのが植物性油脂です。(化粧品同様、成分は多い順番に書かれています。)イメージではスパイスが一番多いはず?って思いません?ほとんど油っちゅうことですね。しかも間違いなく酸化した油。
    出典 :カレーにカレールウは要らない|カラーコーディネーター&カラープランナー武田珠佳のブログ
     

    なるほど・・・酸化した油・・・ですか。

  • 一般的なだしの素製品を見ると、化学調味料が一番で、次いで塩が多く含まれていることがわかります。化学調味料は“調味料(アミノ酸等)”と表示されています。天然のだし類は風味がよくミネラル分も多く含まれていますが、化学調味料は旨みだけでミネラルも香りもありません。化学調味料を使うと強い塩分もしょっぱく感じなにくくなるので、塩分の摂りすぎも心配ですね。しかし塩分量を増やすと保存期間が長くなるため、メーカーにとっては良いことでもあるのです。
    出典 :シリーズ「選食力up!」
     

    塩分を感じにくくなる。知らなかったなー。

  • 粉末スープ=スナック菓子=だしの素!?

  •  

    このとんこつ味をしょうゆ味にしたければ、とんこつエキスを粉末しょうゆに、味噌味にしたければ味噌粉末に置き換えればいいのです。さらに、この粉末のとんこつスープに入っているポークエキス、チキンエキスの代わりに、かつおエキスを入れれば「粉末かつおだしの素」になります。同じ要領で、ニンニクエキスをまぶせば、スナック菓子に。言ってみればスナック菓子は、ポテトやコーンにラーメンの粉末スープをまぶしているようなものなのです。「インスタントラーメンは体に悪いから食べさせたくない」そういうお母さんは多いですが、その一方でスナック菓子は平気で子供に与えていたりします。

    引用)http://www.mizuho-s.com/annnahanasi/ak83.html

  • ■ ドレッシング

  •  

    ドレッシングに脂が多いのは皆さんご存知かと思いますが、意外な落とし穴は“ノンオイルドレッシング”です。ノンオイルならヘルシー!と思ったら大間違い。実は、鍋の素と同じ果糖ブドウ糖液糖が一番多く使われているのです。せっかくノンオイルでも、シロップをサラダにかけていたら、ヘルシーではないですよね。

    引用)http://woman.excite.co.jp/News/beauty/20131117/Biranger_85798.html?_p=1

  • ノンオイルドレッシングは油の代わりに果糖ぶどう糖液糖が主体

    油脂の摂り過ぎから、「ノンオイルドレッシング」に替えた方も多いのではないでしょうか?ヘルシー・健康的と思いきや、「ノンオイルドレッシング青じそ」はノンオイルでも、中身を糖類に代えただけなのです。家庭で使われている、様々なノンオイルドレッシングのラベルを見て下さい。最も多い原材料は、果糖ぶどう糖液糖です。油脂を使わないことの物足りなさを、糖類でカバーしているのです。これでは、まるでサラダに砂糖を掛けて食べているようなものです。ノンオイルであっても、ノンヘルシーではないでしょうか?一方、ごま風味ドレッシングは、胡麻や胡麻油を使っていても同じく糖類が主役です。
    出典 :回転寿司の真相と食品のカラクリ: ノンオイルドレッシングはサラダに砂糖を掛けて食べるようなもの/食品のカラクリ47
  • ブドウ糖果糖液糖・・・果糖含有率(糖のうちの果糖の割合)が 50% 未満のもの。
    果糖ブドウ糖液糖・・・果糖含有率が 50% 以上 90% 未満のもの。
    高果糖液糖・・・果糖含有率が 90% 以上のもの。
    出典 :ブドウ糖果糖液糖 -食品添加物- | color harmony feal(Yokohama)
     

    ブドウ糖果糖液糖は果糖の割合50%未満・・・なんですね。

  • ■ コンビニの食品

  •  

    24時間いつでも食べ物を買う事が出来るのはとても便利ですが、常温又は冷蔵でも、何時間も腐らない食べ物っておかしいですよね。常温コーナーのパンやお菓子はもちろん、おにぎりやお弁当にも、腐らせないためにたくさんの保存料が使われています。一番怖いのは、ほとんどのパンやお菓子に使われているショートニングやマーガリン。これは、“食べるプラスチック”とも言われ、自然界には存在しない脂のためカラダに入ると悪さをします。

    引用)http://woman.excite.co.jp/News/beauty/20131117/Biranger_85798.html?_p=2